シェーバー

今回、帰省に充電式シェーバーを持って行ったのだが、到着した日にバッテリー切れになってしまい、殆ど使うことができなかった。充電したばかりだと思って1週間は持つと思ったのだが、勘違いしたようだ。予備のシェーバーがあったので問題なかったのだが、余計な荷物になってしまった。

デジカメのように充電量が確認できるタイプのものだと、このようなミスはしないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きそば

久しぶりに生タイプの焼きそばを作った。インスタントは毎月何度か作っているのである。作るといっても大した工程もないわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぅ

とあるWeb広告に「急募、ほにゃらら求人情報なら」と書いてあったのだが、最近目がよろしくないのか「急募、ほにゃらら求人情報なぅ」に見えてしまった。「なぅ」の方がインパクトがあるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイブレークと完全試合

高校野球はタイブレークというルールが採用されている。規定の回数で勝負が付かない場合にランナーがいる状態からその回の攻撃をを始めるのだが、この場合、ピッチャーがその時点で完全試合を達成できなくなるのだろうか、という疑問があったので調べてみたら、高校野球では、この場合に完全試合を認めないことになっている(高校野球特別規則(2016年版)、15.タイブレーク制度の採用について、▽公式記録の取り扱い、(2)の②)。

全打者を三振にとって0点に抑えて勝利しても、ランナーが出た回があるという理由で完全試合にならないというのは、個人的には納得できない。

Wikipedia に出ている MLB のルールでは、完全試合の定義は全打者 (batter)を凡退させるということになっている。このルールなら、タイブレークで攻撃開始時に出塁しているランナーは打者ではないのだから、 タイブレークで出塁があってもパーフェクト達成という解釈が可能だと思う。

ちなみに、複数ピッチャーでも完全試合が成立するというのは知らなかった。ただし、まだ事例としてはないようである。事故でもない限り、完全試合達成中にピッチャーを交代させる監督はいないからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムフリー

Radiko のタイムフリーという機能は、過去の番組を聴いたときに24時間以内に聴き切らないと期間終了で聴けなくなるという制限がある。今までこれにひっかかったことはないのだが、今日、初めてこれで途中までしか聴けないという事件になってしまった。

ちなみに、これを何度も聴く裏技は、とあるラジオ番組で紹介されていたので、その通りやれば聴けるような気もするのだが、そこまでして聴きたい番組でもない(笑)ので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボ払い

クレジットカードのリボ払いは使わないようにしているのだが、UCカードの支払いがリボ払いになっていることが分かった。リボ払いにした記憶がないので、どういう経緯でそうなったのか確認する必要がありそうだ。

このカードの引き落としは毎月2千円程度で、リボの指定額が1万円だと毎回払いきっていることになるので、そもそもリボ払いにする意味がないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使っている折り畳み傘は、風に強いということで買ったのだが、結局骨が折れてしまった。一度修理に持ち込んでいるのだが、あまりに脆いので新しい傘を買った。セブンイレブン。これは以前買ったことがあって、紛失するまで案外長持ちしたのである。安くて丈夫なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線

毎日乗っているわけではないが、今日も乗った。昨日の反省で、行き先をよく確認して、大崎止まりを1本パスして、次の五反田・渋谷方面というのに乗った。のだが、なぜか大崎で止まって全員下ろされてしまった。それなら1本待つ必要がなかったのだが。

35分遅れ、みたいな状態だったから、ダイヤがボロボロなのかもしれない。ちなみに、途中で安全確認とかいって数分停車していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線

浜松町から渋谷方面に行く山手線に乗ったのだが、乗るときに駅員さんが盲人を案内していて、「代々木で降りてください」と言っていた。

これが大崎止まりの電車だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符

お盆移動用の切符を発券機で受け取ろうとしたら、カードの限度額を超えているのでダメと言われてしまった。2か月分の買い物が重なって引き落とされるのと、引き落としのタイミングが重なって、想定外の金額になっていたらしい。ネットで予約出来ているのに受け取れないというのは盲点だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«定期券