天たまソバ値上げ

新宿西口の思い出横丁の「かめや」の天玉そばが420円になっていた。値上げ前は400円。思い出横丁のサイトでは 380 円となっているが、これはかなり前の値段だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速道路で無理やり停車させれらた事故の原因

最近話題になっているニュースの件。東名高速道路でワゴン車が無理やり停車させられ、そこに大型トラックが追突して夫婦が死亡、子供2人が怪我をするという事故があった。無理やり停車させた人が自動車運転死傷処罰法違反で逮捕されて、話題になっている。

容疑者が同様の行為を繰り返していたという報道もあり、世論や報道を見ると一方的に容疑者が悪いということになっているようだが、一言いいたいことがある。

但し報道が真実とは限らないから、次の2点だけは前提条件とした上で書かせていただく。先ず、被害者は容疑者が進路を邪魔して駐車していたことに注意をしたこと。そして、停車させられた後に容疑者に対して謝っていたこと。

例えば、いじめはいじめられる側に原因がある。何度も私はこの主張をしている。いじめられる側が悪いというのではない、原因があると言っている。仏教的な因果まで話を大きくするつもりはないが、およそいかなる事象にも原因はある。そこを解決しないでいじめる側が悪いといっても、現実的には解決を困難にするだけで、被害者はいつまでも被害者という立場から抜けることができない。

相手は駐車してはいけないような場所に駐車しているのである。なぜそのような人に注意をするのか。危険だとは思わないのか。理解し難い行動だ。

ここはアメリカではないから、いきなり撃たれることはないとしても、駅で注意したら刺されたというようなニュースは過去にも何度もあった。相手は最初から違法行為を行っている。ルールを守る気はないし、論理も倫理も通用しない人間である。相手が子供なら叱る必要もあるだろうが、運転免許を持っているような大人に対して、注意する必要はないだろう。社会の迷惑だと思うのなら110番に通報すべき場面ではないのか。

自分が通りにくいから腹を立てて注意した、などという利己的なことはまさかないと思うし、あるいは他の人も通りにくいだろう。正義のために注意した、そうなのかもしれない。

ならばなぜ車を強制的に停車させられた後に、謝る必要があるのか。

正しいことをしたのなら謝る必要はない。最後まで威厳を持って正しいのは自分であり貴様が間違っていると主張すればいい。相手を暴力で威すような人間は、強く出るとかえって萎縮して逃げ出すこともある。もちろん相手は正常な思考の持ち主ではないから何が起こるか分からないが、だったら謝っても通用するわけがない。

そもそも最初に車が邪魔だと注意しなければ、こんなことにはならなかったのではないか。

残された子供達は、それをよく教訓として欲しい。残念ながら、世の中に正論が通じない相手はいくらでもいる。それを正すなとは言わない。正義は正義である。ただ、言うのなら命がけになるという自覚した上でやれといいたい。相手が暴力に出てきたら謝るようないいかげんな覚悟しかないのなら、最初から注意すべきではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「教えてもらう前と後」という新番組

TBSの新番組らしい。10月17日は「池上彰が斬る!日本のタブー」というタイトルで、北朝鮮の話題を扱っていたのだが、決定的瞬間はこれだ、というナレーターの声とともに、画面上でもカウントダウン。3、2、1。

次の瞬間、CMに行った。

このように視聴者を騙すような番組は、当然、信用できない。内容も怪しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産党の候補者は残業ゼロ最低賃金で働け

共産党の総選挙向け政策ページに、残業代ゼロ法案に反対、という内容が書かれている。

「――「残業代ゼロ法案」に断固反対します。「残業は週15時間、月45時間、年360時間まで」という大臣告示を法制化、終業から翌日の始業まで最低11時間空けるインターバルの確保など、労働基準法を改正します。」

( 2017年総選挙政策 安倍政権に退場の審判をくだし、力あわせて新しい政治をつくろう )

残業代ゼロという法案は、前提として固定賃金が高いという条件があったと思うのだが、例えば月給160万円でタイムフリー残業代ゼロと、月給16万円で残業代は完全支給と、どちらがいいのか…という問題はさておき、残業を週15時間で限定するというのが本気なのかを問いたい。

そもそも、残業は悪という前提に立つのなら、共産党の候補者は残業ゼロ、最低賃金で働いて欲しい。それで本当に生活できるのかどうか、実感した方がいい。

夜7時頃に帰宅するときに、駅前で演説しているのはいつも共産党だ。残業代が出ているようには見えないのだが、あれは夜のシフトの人達なのだろうか。土日も演説していたのは振り替えなのかもしれない。

ラジオで聞いた話だが、会社の方針で残業が禁止されて、手取りが減ってしまい、生活していけないから、夜にパートで働いている、という人がいた。過労でもう働けないという人もいるが、体力には余裕があるのに残業できずにお金が足りないという人もいる。物事を一面だけ見て判断するととんでもない結果が待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンカチ

ズボンを替えたらハンカチをポケットに入れておくのを忘れた。たまにこの失敗をやってしまう。ズボンは左右のポケットに1枚ずつハンカチが入っていて、用途が微妙に違う。2枚持つのなら、1枚は上着のポケットに入れておけば、ズボンに入れ忘れても1枚はあるはずだから、そうすればいいのに、といつも思うのだが、なぜか思っているだけだ。

上着も同時に替えたらどうしようもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧のような雨

帰宅時に、霧雨だった。傘があまり役に立たないが、ヘッドライトが当たった先をみると、かなり降っているように見えるのだが、湿度の高いところに潜り込んでいるような気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレベーター

普通、エレベータのドアが開いたら、待っている人はそれに乗り込む。ところが、今日はエレベーターが来たのに待っている人が乗り込まない、という事件に3回も遭遇した。ドアが開いてるのに気付かないので、そのままだとどこか行ってしまう。後ろに並んでいた私が慌てて「開」ボタンを押す、のような状況なのだが、1日に3回というのは異様だ。何かエレベーターが来たのに気付かなくなるような事件でもあったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税を凍結する理由の馬鹿さ加減

新宿で某党が演説で、消費税凍結の理由として、増税すると消費が落ち込み、結果的に税収が減る。だから凍結した方がいいと力説していた。うまく騙したつもりかもしれないが、増税で税収が下がると分かっているのなら、なぜ消費税撤廃を提案しないのか。減税、もっといえば税率ゼロにすれば消費は活気付く。某党の理論通りなら、税収も増えるだろう。

こんなことは大昔、織田信長の時代にすでに検証されている。楽市・楽座という言葉は、誰でも聞いた覚えがあるだろう。

凍結という中途半端さが情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の箱買い

借りていた CD を TSUTAYA に返却したついでに、水を箱買いしてきた。2リットルが6個入っている。当然レジ袋に入るようなものではないから、袋を不要ということにすると、レジ袋不要ポイントとかいうのが2ポイント付く。つまり、2円お得ということになる。

まだ試したことがないが、逆に袋をくださいと言ったらどんな袋が出てくるのだろうか、興味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手相

手相は変えられるという話をラジオでやっていた。手相が変われば運命も変わるそうだ。つまり、変えたい運命にマッチした手相に意図的に変えてしまうのである。考えてみれば手相というのは手のシワなのだから、指を意図的にずっと曲げていたらそれなりの線が入りそうな気がする。

自分の手相を見てみたが、よく分からない。昔より単純化したような気がしないでもない。ギターを弾くとかで手相は変わるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«口の中が荒れている