« 19年 | トップページ | FPRG 0x20周年 »

爆発的増加

新型コロナウイルスの感染者数、ネットを見ていると、東京(日本?)で爆発的に増えている、という人が結構いる。ガセのデータでも見ているのかと思ったら、ちゃんと東京都の公式サイトのグラフを参照していたりして、訳が分からない。

増加の様子を確認したいのなら、累計のグラフが分かりやすい。東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトの「陽性患者数」のグラフを累計にして表示すると、2/16~3/4頃、3/4~3/24頃、それ以降の3つの部分で、直線的に増えているのが分かる。これは線形的な増加、つまり毎日一定数の増加があることを意味する。爆発的ではない。

感染者がさらに感染させ、という連鎖が発生していたら、1日の感染者はどんどん増えていく。例えばアメリカの1日の感染者数(累計ではない)は、3月17日が1822人、19日が2731人、21日が4177人、23日が16354人と、1日あたりの感染者がどんどん増加している。これが一般に爆発的と表現する状況である。

片対数グラフで解り易く表示した図を「酷いグラフ」と評したツイートも教えてらった。こういうのをバズらせてもいい事は何もないからURLは紹介しないが、ツイートした人は対数グラフを知らないらしい。やはり文科省は共通テストの前にやるべきことがあるようだ。

 

|

« 19年 | トップページ | FPRG 0x20周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19年 | トップページ | FPRG 0x20周年 »