« 通勤ラッシュ | トップページ | 京王モール »

スマホ歩き

と書くと「歩きスマホ」じゃないかと必ずツッコミが入るのだが、個人的に「歩きスマホ」という表現に猛烈な違和感がある。具体的にいえば、歩きスマホというのは、歩いているスマホのようなイメージがあるのだ。もちろんスマホは一人で歩かない。

おそらく「歩きスマホ」というのは「歩き」という修飾語が付いたスマホという脳内解釈があるのではないかと思う。これに対して「スマホ歩き」という表現は、あくまで「歩き」であって、スマホではない。

歩きスマホと同様の表現には「歩き食い」がある。これが歩きながら食うという意味か、食いながら歩くという意味なのか、解釈は両方可能かもしれない。個人的には「歩き食い」は「食い」であり、つまり歩きながら食べるというイメージが強い。余談だがこれが「食べ歩き」だと「歩く」とはちょっと違うので話がややこしくなる。話を戻すと、「歩き食い」がokなら「歩きスマホ」もokだろ、という点については、それもそうなのだが、「スマホ」が純粋に名詞であるところに違和感の原因があるのかなと思う。この点は、「スマホ」というのが単純にスマートフォンという名詞だけでなく「スマートフォンを使う」という意味まで含んでいると解釈すれば柔軟になれるような気がする。

|

« 通勤ラッシュ | トップページ | 京王モール »

コメント

「歩きスマホ」が歩いているスマホなら、「歩き煙草」はどう解釈しますか?
「スマホ歩き」は「カニ歩き」の親戚でしょうか?(スマホの真似をして歩く?)
もしくは「山歩き」のようなもの?(スマホの中を歩き回る?)

投稿: のぐー | 2018.08.25 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/67070632

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ歩き:

« 通勤ラッシュ | トップページ | 京王モール »