« 愛媛県知事のインタビュー | トップページ | 平等と公平 »

BLOGOS

個人的には、どんな些細なことをしても全力で噛み付いてくれる BLOGOS派の人達を敵にしたくはないのだが、BLOGOS には書いてないからどうでもいいかと思いつつサラっと書かせていただくと、菅直人さんが「聞くに堪えない安倍総理の答弁」の中で、

私の知る限り歴代自民党総理で安倍総理が最悪
と評したことに対して、「自民党総理で」という条件を見落として反射的にオマエが最悪的な対応をする人がこんなにいるというのは、ちょっと驚きだった。

クールに考えるならば、日本人の平均的な読解力というのは、この程度なのだと思うべきだろう。

もっとも、この記事には「ごまかし、すり替え、居直りのオンパレード」と書いてあるが、具体的にどの答弁のどこがそうなのか一切示していない。具体的に指摘できないからだろう。ごまかしありきの批判だから当たり前ではあるが、ちょっと注目したいのは、

そのため嫌な答弁をせざる得なくなる場面も多く、それが体調不良による退陣につながったように思えます

というところ。やけにリアルな話なのは、他に誰かそのような人物でもいるからだろうか。

|

« 愛媛県知事のインタビュー | トップページ | 平等と公平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/66722007

この記事へのトラックバック一覧です: BLOGOS:

« 愛媛県知事のインタビュー | トップページ | 平等と公平 »