« ボクサーの気になること | トップページ | ロンブーの田村淳さん全て不合格 »

森友文書の怪しさ

財務省の管理している森友学園関係の文書の内容が以前と違っているという報道。文書が違うのなら最初の文書が違うか、後の文書が違うか、あるいは両方改竄されているか、の3つしか可能性はないのだが、ちょっと不可思議なのがこれを報道した某新聞である。

一面トップに問題となった文書の写真が出ていて、個人情報にはモザイクをかけてあるとか書いてあったと思うのだが、モザイクなんかかけなくてもどう見ても1文字も読めない大きさなのである。

常識で考えて、文言が違っているとか、カットされているという報道をしたいのなら、2枚を並べて、こことここが違う、と見せるのが最も説得力のある方法だろう。ところが、その記事は並べて比較するどころか、1文字も読めないような状態の写真を掲載していたのだ。

何か読まれたら困るような内容が含まれている、と妄想したのは私だけだろうか。少し前の国会で、読まれたら都合が悪いところをグラデーションで隠した新聞記事が批判の的になっていたようだが、世の中にはそういう悪質な新聞社もあるから、油断してはいけない。

|

« ボクサーの気になること | トップページ | ロンブーの田村淳さん全て不合格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/66456516

この記事へのトラックバック一覧です: 森友文書の怪しさ:

« ボクサーの気になること | トップページ | ロンブーの田村淳さん全て不合格 »