« 恵方巻 | トップページ | Yahoo!ブログ »

放送大学

とある質問を見て気になったので書いてみるが、放送大学は中卒でも入学できて、卒業すれば学士になれる。つまり、大卒の資格がgetできる。ここまではok。

では、中卒で放送大学を卒業した人は、東京大学を受験することはできるか?

東京大学の大学院を受験するための条件は、例えば、平成30(2018)年度東京大学大学院理数科学研究科修士課程学生募集要項を見ると、出願資格のところに、

(1) 日本の大学を卒業した者及び平成30(2018)年3月31日までに卒業見込みの者

このように書いてあるが、放送大学はこの「日本の大学」に該当するから(ここで誤解があったらダメだが)、東大大学院を受験することは可能だと思われる。

しかし、東京大学の学部を受験する場合は、平成30年度東京大学入学者選抜要項には、

(1) 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者

という条件が書かれているで、これを満たしておらず、従って受験できないのではないかと思われるのだ。

だとすると、大学院にはイケても大学生にはなれない、という結論になって、何か微妙な違和感がある。そうでもないのか。大学院ってそんなものなのか。

|

« 恵方巻 | トップページ | Yahoo!ブログ »

コメント

これだと放送大学以外の大学を卒業した人も東大受験できないということになりますが?
A大学を卒業した人がB大学に入学とか普通にありそうですが。
なお、東大は学士入学があるので、大卒の人は通常の受験よりこちらを選ぶと思います(雅子妃がそうです)。

あ、そういえば、だいぶ昔ですが、東大の学部を卒業したあと、また普通の受験で東大の別の学部に入った人いましたよ。
ほんとに大学卒だと東大の普通の受験できないんですか?
まあ、学士入学か大学院の方が無駄がなくていいと思いますけど。

投稿: jun | 2018.02.04 23:24


最近の大学は、個別の入学資格審査を実施しています。
東京大学(教養)学部においては、外国人に限るようですが個別審査があります。
通常は、外国における教育で文科省令で大学入学資格が付与されない課程について大学で個別に審査して当該大学のみの入学資格を付与することを前提にしているようですが、科目等履修生等により大学の単位を修得したこと等で審査する大学もありますので、中卒→放送大科目履修生→放送大前科履修生→通学生大学入学は絶対不可能ではないと思われます。
 大学院においては、大卒でなくとも、元プロ野球選手の桑田真澄氏やソフトバンク工藤監督等が高卒→大学院入学してニュースになりました。研究能力があればよいと思いますが、研究生ではなく正規生というのはいかがなものかと思います。

投稿: oujob | 2018.02.05 14:04

コメントありがとうございます。

放送大学以外の件ですが、放送大学以外の大学は、入学する時点で高卒に相当する条件が必要ですから、卒業すれば基本的に高卒という条件は満たしているだろうという想定です。

ただし、ご指摘のように、大学個別の審査で入学を許可するケースもあるので、この場合、どこの大学でも、中卒、高校は未卒で大卒、という状態になる可能性がありそうです。

投稿: Phinloda | 2018.02.06 20:30

モタモタしていたら既にコメントが多数…。

この件、通信制大学(放送大学以外にも高卒資格なしで入学できるところは結構あります)のみならず一般の大学でも、たとえば飛び級で上の学校に入学した場合には同じ現象が起きます。

具体的には、高校2年修了→学部、学部3年修了→修士課程、の2通りの場合です。この2パターンの場合、高校や学部を中退して学部・院に入学するという形をとるので、高卒・学部卒の資格は得られません。つまり、後日ほかの大学の学部や院に入り直すような場合には、高卒・学部卒の資格がないことがネックになります。大学であれば既に他のかたのコメントにある通り各大学の裁量で個別に受験を許可できるので実質上はあまり問題ないのですが、他の場所では困ることもあるようです。具体的にどういう場面だったかはすみません、忘れました。(何かの国家資格の受験だったか、正看護師の資格を得るための看護学校入学だったか…。)

なので、特に高校2年修了で学部に入学する場合には、別途、高等学校卒業程度認定試験(「高認」、旧・大検)を受験するのがセオリーのようです。高等学校学習指導要領に規定されている必修科目一式を2年までに一通り揃えておけば、高認では任意の1科目(=何か得意科目ひとつでいい)を改めて受験するだけです。もちろん、2年までに必修科目全部が揃わなかった場合は残りの科目を高認で受験すればokです。

ちなみに、似たように見える飛び級でも、「修士1年修了時に博士後期課程へ」という場合にはこの問題は起きません。こちらの場合は、きちんと論文審査を経て修士課程を修了し、学位を取得した扱いになるので、後日別の博士後期課程に通いたくなった場合にはすんなり入学資格を得られます。もちろん、履歴書などにも堂々と「20**年3月 修士(理学)」のように書けます。

ではでは。

投稿: でるもんた・いいじま | 2018.02.07 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/66356436

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学:

« 恵方巻 | トップページ | Yahoo!ブログ »