« 大相撲 | トップページ | サッポロ一番 酸辣湯麺 »

マスクを忘れた小1男児の口にセロハンテープ

大分県の小学校で、給食当番なのにマスクを忘れた小学1年生の男子児童の口にセロハンテープを貼るなどの不適切な指導を行っていた、という報道があった。セロハンテープというのは不適切だ、口をふさぐのならガムテープに決まっている

という話ではないのだが、テープで口をふさぐのがなぜ不適切なのか、いまいちピンと来ない。そもそも、どのように指導するのが適切なのかが分からない。ちなみに、これを報じているBIGLOBEニュースの記事のコメント欄には「殴ればすむことだろ」というコメントが付いている。

他にも、『いすに座った男児が脚を広げるのをやめなかったため、太もも付近をタオルで縛った』というのだが、これも不適切だとすれば、どうすれば適切なのかが分からない。

殴るというのは論外だというのは全く異議もないが、それならば、言うことをきかない、意図的に逆らうような子供に対して、どのように指導すればいのかを具体的に示すべきではないか。世の中には対話では解決しないこともある。根気よく対話を試みるとか言ってるうちに核ミサイルが完成してしまう。

|

« 大相撲 | トップページ | サッポロ一番 酸辣湯麺 »

コメント

さしずめUSならガムテではなくダクトテープでしょうね。
…と言う話ではなく、マスクは口と鼻を覆ってこそ意味があると思うのですが。もっともテープで両方塞いだら死んじゃうか。

投稿: okka3jp | 2017.11.18 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/66058389

この記事へのトラックバック一覧です: マスクを忘れた小1男児の口にセロハンテープ:

« 大相撲 | トップページ | サッポロ一番 酸辣湯麺 »