« 雨にやられた | トップページ | 今月は毎日埋まった »

防衛省の最重要課題

防衛大臣が辞任することになったが、今回の事件で最も大きな問題は、報道機関が独自入手したと主張しているメモが実物であれば※、防衛省の内部情報が非公式に外部の民間団体に流出したということだ。そのような状況であるなら、おそらく防衛上の重要機密も北朝鮮等の諸外国の諜報機関にだだもれであることは、まず間違いない。

防衛という見地に立てば、公表が必要なことを公表することよりも、公表してはいけない情報を確実に隠すことの方がはるかに重要である。今回のメモを流出した犯人を速やかに逮捕し、処分し、他に外部に流した情報はないのかを確認するとともに、再発防止策を検討・実施すべきではないか。

※メモが本物だという証拠は現時点で何も提示されていない(誰がいつ書いたかすら不明)。

|

« 雨にやられた | トップページ | 今月は毎日埋まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/65596666

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省の最重要課題:

« 雨にやられた | トップページ | 今月は毎日埋まった »