« 国会の閉会中審査に安倍首相が出席 | トップページ | 掲示板に回答するときの隠れた常識 »

夏色

ゆずさんの「夏色」という歌があるが、歌詞の内容が道路交通法違反ではないのか、というネタがあったので、考えてみた。

「夏色」の歌詞からは、「君」を自転車の後ろに乗せていることが分かる。しかし「私」が運転しているとはどこにも書いてない。電波女と青春男のように超高速で走って空を飛ぶのなら前に乗っていないと不可能だが、ゆっくりゆっくり坂を下るだけなら、自分は降りて自転車をコントロールしていても可能だと思われる。

では、「君」を後ろに乗せて自分は歩いている場合は、道路交通法に反するのだろうか?

道路交通法第五十七条の2

2  公安委員会は、道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要があると認めるときは、軽車両の乗車人員又は積載重量等の制限について定めることができる。

自転車は軽車両なので、これに該当する。東京都の場合、東京都道路交通規則に次のように定められている。

第10条 法第57条第2項の規定により、軽車両の運転者は、次に掲げる乗車人員又は積載物の重量等の制限をこえて乗車をさせ、又は積載をして運転してはならない。
(1) 乗車人員の制限は、次のとおりとする。
ア 二輪又は三輪の自転車には、運転者以外の者を乗車させないこと。ただし、次のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
(ア) 16歳以上の運転者が幼児用座席に幼児(6歳未満の者をいう。以下同じ。)1人を乗車させるとき。
(以下略)

東京都道路交通規則

運転者以外の者を乗車させないこと、と書いてある。しかし、第10条は「運転してはならない」と定めているのだから、降りていたら当然運転していない、従ってこの条には違反していないと思われる。すごく不安定になりそうな気もするが。

また、(ア)によれば、「君」が6歳未満で幼児用座席のある自転車に乗せた場合は運転してもokだと思う。

|

« 国会の閉会中審査に安倍首相が出席 | トップページ | 掲示板に回答するときの隠れた常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/65579347

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色:

« 国会の閉会中審査に安倍首相が出席 | トップページ | 掲示板に回答するときの隠れた常識 »