« 気になっている本「大合格」「もっとヘンな論文」 | トップページ | 裏話 »

大学進学率と大学進学者数

今書評を書いている、とある奨学金ネタの本なのだが、大学進学率が1990年には24.5%で4人に1人、これが2015年に51.7%になり、2人に1人に急増した、みたいな話が出てくる。

この数字は間違いではない。ただ、4人に1人から2人に1人といわれると、進学者が倍になったような錯覚をするかもしれないが、1990年の大学進学者数は約49万人、2015年は約62万人で、1.27倍でしかないし、さらに、2000年の時点で大学進学者数は60万人を超えているので、それから2015年までの間は3%しか増えていない。このことが本には出てこない。

ちゃんと政府発表のデータを示したいのだが、そこがまだ調査中。

|

« 気になっている本「大合格」「もっとヘンな論文」 | トップページ | 裏話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/65374539

この記事へのトラックバック一覧です: 大学進学率と大学進学者数:

« 気になっている本「大合格」「もっとヘンな論文」 | トップページ | 裏話 »