« おお、ロースとビーフになっている | トップページ | 築地市場の移転延期 »

おいしいお米のおにぎりを食べた

おいしいというから、どれだけ美味いのかと思ったが、ま、なかなかのものかな、というレベルではあった。120円のおにぎりに多くを期待してはいけないのかもしれないが、そういえば池袋の地下で売っていた高級おにぎりは一度も食べていない。1個200円とか300円するのだが、多分、米ではなく具材の価格ではないかと思う。高級食材を使えば高くなるのは仕方ない。

個人的に美味いというのは、美味い水で炊いた美味い米を、地元の人にもらった美味い味噌を付けて焼いたものだ。焼きおにぎりは、コンビニでも売っているが、焼きが生半可でよくない。時にはガチガチになる位、表面を焼いたものが食べたいと思う。

その後、ココナッツミルクを入れたコーヒーを飲んだのだが、流石におにぎりと合わせるのはいかがなものか、という気がした、かというとそうでもなかった。昔、ご飯にコーラをかけて食べていた外人さんがいたけど、米というのは案外何にでも合うものなのだ。

|

« おお、ロースとビーフになっている | トップページ | 築地市場の移転延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/64141629

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいお米のおにぎりを食べた:

« おお、ロースとビーフになっている | トップページ | 築地市場の移転延期 »