« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

どうもねむい

地下鉄で急激に眠くなってしまった。といいつつ寝ていないのだが、今週はかなりハードな感じではあった。来週はもっとハードになる予感、ていうか今週を乗り越えられるのか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局@homepage の作業ができなかった

いろいろやること満載で、結局やる暇がなかったのだが、この調子でいくと次の締め切りにも間に合わないような気がしてならない。まあ間に合わなくても別に困るわけではないのだが。

普段はざっくり系なので、細かく予定を決めて、しかも割と予定通りに進行しているのに、時間が足りないというのはどうも不思議なことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫煙席

カフェの禁煙席が満席だったので、喫煙席に入った。入ったという表現は謎かもしれないが、最近の東京は完全分煙の店が増えていて、喫煙席は完全に隔離された部屋の中なのである。隣の人の会話が面白かったのもラッキーだが、一番の発見は、薄暗いということである。私のpcは節約のためにバックライトの輝度がかなり低くしてあるから、明るいところだと見辛いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カプチーノ

今日のラッキーメニューだと思ったのだが、カフェにそのものズバリのカプチーノがなかった。ミルクの入った飲み物はいろいろあるのに、どれが近いのかすら分からない。基本はエスプレッソにあわ立てたクリームなのだが、そういえば先日飲んだゴールデンメイプルラテというのはそれに近かったのかもしれない。普段はブラックしか飲まないのだが、この日はアンケートに答えてもらった無料1杯サービスというのを持っていたので、店員さんにおすすめの飲み物を教えてもらったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@homepage のサービス終了延期

殆ど移行する気もなかったが、手順を確認するのも勉強になるかと思って、ギリギリでやるような予定にしていたのだが、何故か11月10日に延期されたようだ。それまでに移行すればいいらしい。どんどんモチベーションが下がっていく。

どうして移行する気がないかというと、URL が変わってしまうからだ。何十年もかけてコツコツページを増やして【ウソ】、ようやくググったら1ページ目に出るような状態になったのに、URL が変わったら全てがゼロにリセットされてしまう。そういうことを平然とやるようなサービスにしがみつくよりも、URL を死守してくれるようなプロバイダに置くとか、あるいは、ドメイン取っているのだから、そちらで好きなところに配置して、のようなやり方の方がずっと有意義だと思うわけである。

RIMNET の表ページなんか、1996年に作ってから今まで URL が変わっていない。10年近く放置しているのもアレだけど、とにかく大したものである。そんなに何もしないのなら解約すればいいと思うかもしれないが、メールアドレスを使っているからなかなか止められない、と思いつつ10年も経っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドホンのケーブルが断線しかかっている

ケーブルのゴムのところが切れて、銅線が一部見えている状態になってしまった。まだ断線してないので音は大丈夫なのだが、そのうち切れそうなので、修理に出すしかなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京は雨だった

急に降ってきたという感じもしたが、昼頃は割と強い降りだったのに、傘を持っていない人が結構いた。

その後、スタバに入ったら、席を取るために傘を置く人がいるのだが、隣の2つの席に置いてある傘が、どこかで見たような傘で、2本とも同じ。これは多分セブンイレブンで売っている折り畳み傘で、私も持っているので分かるのである。

皆同じ傘だと、誰がどこの席を確保したか分からなくなりそうなものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地市場の安全は誰が確認したのだろうか

毒性の極めて高い物質が検出された、とか言われてもよく分からないが、それが例えば市販のミネラルウォーターと同じ程度、と言ってくれると分かりやすい。絶対音感を持っている人は少ないが、2つの音を聞いて、どちらが高いか判断するのは簡単だ。人間は比較するのが得意なのである。

だから、豊洲が安全かどうかは、築地市場の土から同じ物質がどの程度出ているのか、調査して比較するとすごくよく分かると思うのだが、実際にやったとか、やろうという話を聞いたことがない。何か恐ろしく不自然な気配を感じるのは私だけなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降っているのにいろいろ落とした

雨が降っている「のに」ではなく「から」のような気もするが、落としたら後が大変で、拾うときにかがんで、立ち上がるときにカバンの肩ひもを踏んづけたりして、最悪が最悪を呼ぶ。何やらいろんな人の助けで何とかなりました。ありがとうございました。

朝から昼は酷かったけど、夕方頃は微雨程度になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄の行き先表示がおかしかったらしい

行き先表示が故障しているというアナウンスをやたらにするので、やかましいと思ったりしたのだが、結局、自分が乗っている電車の行き先表示なんてまず見ないから、一体何がどう故障しているのか全然分からなかったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘の骨が折れた

そんなに強い風でもないような気がしたのだが、いとも簡単にやられた。実はお気に入りの傘があったのに、無くしてしまったのだ。あんな大きなものがどこで無くしたか全く分からないというのが謎だが、実にもったいない。もう一度同じのを買おうかと思っている位だ。少し重いけど、見た目よりは高い傘なんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とと姉ちゃん

月曜の朝なんて普段は7時半に家を出るから観る機会もなくて、土曜にたまに観るという状況でストーリーもよく分からないのだが、今朝は久しぶりに観ていた。自分の書ける文章を書けって、かなりの無茶振りではないか。

暮しの手帖は、アイロンのテストやフライパンのテスト、読んだのを何となく覚えているのだが、一番強烈に記憶に残っているのは「がんで死ぬ時」という読み物である。一口だけ食べておいしいという所なんて、未だに忘れられない。本当に暮しの手帖だったか不安なので調べてみたが、昭和46年4月に発行された11号に掲載されたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年筆のキャップを洗った

持つときに手が汚れるのはキャップの中に原因があるのだ、という合理的な推測まではサクサク進んだのだが、肝心の洗浄というステージになかなか進めなかった、というかハッと気付くのは外出してからで、洗えないのである。今日やっと、出る前に思い出したわけだが、これも手帳に書いてあるのだから手帳を見ればいいのにと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で見たスカート

新宿とか池袋にはいろんな格好した人がいて、最近は大抵の格好の人を見ても驚かないのだが、般若心経をプリントしたスカートは少し驚いた、ていうか感動的だ。多分全文書いてあるのではないか。羯諦羯諦、波羅羯諦とかいわれても、という感じもするが、何となくありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜になれば何となく元気が出る

吸血鬼かというと、確かにトマトジュースは好きだが、先日、呑みに行ったときは、ブラディマリーを飲みすぎて気分が悪くなった。そろそろ夜は少し涼しくなってきたから、それで調子がいいのかもしれない。

今年は殆ど蚊がいなかったような気がしたのだが、気のせいだろうか。あるいは、もしかしてこれからが本番なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸い取り紙を発見した

探すのを止めたときに見つかるのはよくある話だが、なぜこんな所にという、意外なところから出てきた。なるほど、ざっくり集めて片付けたときに紛れ込んだのか。手順まで想像できてしまった。連休中に作成しようと思っていたのだが、これで余計な作業をしなくて済むわけだ。

予備の吸い取り紙を1枚入れておくとよさそうだ。サイズはともかく、普段から万年筆メインで書くのだから、切れ端でもあるとかなり違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸い取り紙は見つからなかった

ここに書いた効果は絶大で、帰宅してから気付いた。ブログがメモ超代わりに使えるとは気付かなかった。しかし問題は残っている。肝心の吸い取り紙がどうしても見つからないのだ。

血相を変えて探すようなものでもないので、週末にでももう一度作って解決ってとこだが、どうやって作るか考えている。紙の幅がシステム手帳の紙幅に比べて狭いので、2枚張り合わせないといけないのだが、ノリで貼ると接着したところの吸着度が落ちそうな気がして…でもないか。ノリでいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸い取り紙

今時、吸い取り紙なんか使っている人もいないのかもしれないが、文房具店でなかなか売っていない。ハンズに置いてあるのは知っているけど、昔あった(笑)局面に貼り付けて使うタイプの本格的なやつで、システム手帳のサイズとしては今一である。要するに万年筆を使ってシステム手帳に書いているので、そこに挿むようにして使えるものがいいのだが、これを一昨日に自宅に置いてきてから今日で2日目で、ちょっと困ったわけである。

手帳を使っていないときは、吸い取り紙が手帳に入ってないことなんて完璧に忘れているので、どうしようもない。もしかしたらブログに書いておくと後で見て思い出す【違】のではないかと思ったので、今こうして書いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの喫煙席

禁煙席が満席なので、仕方なく喫煙席でメールを見たりしていたのだが、煙は平気なのだが、周りの人達が日本語で話をしていないというのはどうも落ち着かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営大江戸線の駅のパラリンピックのディスプレイ

誰が考えたのか知らないが、東京都の都営大江戸線の駅にパラリンピックを宣伝するためのディスプレイが設置されている。

どこからそのお金が出ているのだとか、どういう意味があるのかとか、そういう細かいことはとりあえず全部許容していい。okです。構わない。広報というのは、金をかける価値のあるものだ。

でもね、歩行の邪魔なんだよ。この展示のために、わざわざいつもより遠回りしないと目的地に行けない。都民の歩行の邪魔をしてまで宣伝しなければいけない理由でもあるのか? あるんだろうな。何か、都民の歩行を妨害してまでやらないといけない、義務的な、何かが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生懸命

一所懸命という言葉が好きである。もともと武士が土地を守るという意味で一所というものを、読み方が似ているために一生になった、という説がある。それなら意味が分からないのも納得できる。

一生懸命と言う人は圧倒的に多いと思うが、意味が分からない。ピンと来ない。人間、いつ死ぬか分からないのだから、ある意味毎日命懸けというのも分からなくもないが、そういう人を見ても、本当に毎日そんなに全力で生きているようには見えない。

第40回モントリオール世界映画祭で、「健さん」という高倉健さんのドキュメンタリー映画が最優秀作品賞を受賞したそうだ。TVで映画の一部を紹介していた。その中で、高倉健さんが「一生懸命」という言葉を使っていた。

一生懸命という言葉を使うにふさわしい人だと思った。使う人が使えばこんなに重みが違うのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず予定はいくつかクリアした

銀行も行けたし、振り込みも済ませた。予定通り、エビチャーハンも食べた。何か忘れているような気もするけど、きっと気のせいだ。エビチャーハンは、プリプリでキュアな海老がころころと数個入っていて、たまに食べたくなるのだ。

忘れてるのって何だろ、マイナンバーかな。書いてて腑に落ちない位だからマイナンバーではなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も時間がない

時間がないという人は多いが、1日は誰にでも平等に24時間あるわけだ。それをどうやってうまく使うかという勝負なのである。勝負という程のものでもないが。今週は遣り残したことが満載なので後半が楽しみなのだ。

とりあえず明日は銀行に行くことに決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か時間配分を間違えたみたいだ

といっても大した話ではないが、こんな時間に電車に乗る予定ではなかったのだ。しかも席に座れないというのが想定外なのである。今は座っているけど。

そろそろ立っていても投稿できるように、スマホの操作を極めたいのだが、どうみても不器用でそれどころではない。

ていうか、今日は何か朝、書きたいことがあったのが、どこかに消えてしまって思い出せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか秋の虫が鳴くようになっていた

東京ではセミが劇的に姿を消して、夜は秋の虫が全盛になってきている。田舎とは違って、セミが道路の上で踏まれて死んでいるのをよく見かける。子供の頃は、セミをアリが運んでいるのを見たことがあった。昔、アパートにいた頃に、2階なのにアリが押し寄せてきてビックリしたことがあったが、最近は、あまりアリも見かけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上着がないと財布を入れるところがないのに気付いた

週末ならジーンズに平気で財布を突っ込んでいるのだが、それなりに社会人的な服装をしていると、ポケットが少ない。ていうか、カバンに入れておけばいいだけのことだが。ていうか、実際そうしているのだが、これだとカバンを忘れてしまいそうで怖い。もっとも、昼食はワイコインみたいな感じだから、財布を持ち歩かなくても特に不便ではないのだが。

そういえば、先週末から小銭要れが見当たらない。少し本気で探した方がいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期券を買おうと思ったら定期券の自販機が発売中止だった

仕方ないので、使えるようになるまで待っていた。といっても、たかが数分のことだが。お釣りを補充していたような音がしていたが、定かではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200円の古本を買った

200円で買ったのかというと、ちょうど200ポイントたまっていたから、全部ポイントで払って残り0ポイント、ていうか残っていないポイントカードになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地市場の移転延期

先に宣言しておくが、私は現知事には投票していない。都民が選んだのだから仕方ないという感覚だが、選んだ人は、期待通りの行動をしていると評価しているのだろう。

ざっと言えばこういう問題だ。築地市場は環境測定をしてokという結果が出たら移転すると決まっていた。もう移転先はほぼ完成している。環境測定は2年かけて8回(だっけ、うろ覚えです)実施した。8/31に7回目の結果が出て、全て基準値を下回っていた。過去の測定も全て基準値以下で、基準値を超えたことは1度もない。

東京オリンピックで施設の建設のスケジュールが厳しいので、東京都から市場に対して、最後の結果が出てないが、前倒しで移転してくれないか、という話を持ちかけた。2年間、6回測定して一度もNGという結果が出てないのだから、最後に出るというのは殆どないという読みである。これを市場関係者は承諾して、決まったのが今回ご破算になったスケジュールである。

こういう場合のやり方は2つある。クリアされることを前提に、どんどん先に進めておいて、万一NGだったら中止する。もう1つは、今回、小池都知事がやったように、全部クリアしてからでないと先に進まない。

どっちがいいとか悪いという話は今回は書かない。どちらもメリットもあるしデメリットもある。ただ、今回の報道に関して、どういう理由でそちらを判断したか、どんなメリットがあってデメリットがあって、比較すればどうだからこうする、そんな説明が一切出てこない。条件をクリアしてから移転、という結論しか公表されていないのではないか。東京都のサイトを探したのだが、私には今回の先送りの理由となったデータを発見することはできなかった。見落としていたらすみません。

どちらのやり方だとコストがどれ位かかる、1人あたりどの位の税金になる、都政の闇を云々とかいう触れ込みで当選したのなら、都民に対してそういう具体的な金額は示すべきではないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいお米のおにぎりを食べた

おいしいというから、どれだけ美味いのかと思ったが、ま、なかなかのものかな、というレベルではあった。120円のおにぎりに多くを期待してはいけないのかもしれないが、そういえば池袋の地下で売っていた高級おにぎりは一度も食べていない。1個200円とか300円するのだが、多分、米ではなく具材の価格ではないかと思う。高級食材を使えば高くなるのは仕方ない。

個人的に美味いというのは、美味い水で炊いた美味い米を、地元の人にもらった美味い味噌を付けて焼いたものだ。焼きおにぎりは、コンビニでも売っているが、焼きが生半可でよくない。時にはガチガチになる位、表面を焼いたものが食べたいと思う。

その後、ココナッツミルクを入れたコーヒーを飲んだのだが、流石におにぎりと合わせるのはいかがなものか、という気がした、かというとそうでもなかった。昔、ご飯にコーラをかけて食べていた外人さんがいたけど、米というのは案外何にでも合うものなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »