« 平積みになっている本 | トップページ | 海の日 »

バッテリーを見分ける方法

先に書いておくけど、未解決問題(笑)。ノートpcのバッテリーは2本持っていて、片方使い切ったらもう片方に交換する。電源がある所では、バッテリーを交換してからAC電源を接続する。片方のバッテリーを使っている間、ACに接続したときは、フル充電のバッテリーが入っている。使い切ったら、ACに接続したときに交換すると、放電したバッテリーを充電することになる。ここまでok?

このpcを持ち歩くときに、バッテリーをもう一度交換すれば、使用中のバッテリーになる。はずなしのだが、ここで問題があって、持ち歩く直前にバッテリーを交換し忘れることがあるのだ。すると、フル充電のつもりで持ち歩いてる予備のバッテリーがあまり残ってないとか、いろいろ事件が起こる。

これを避けるにはどうすればいいか、という問題なのだが、バッテリーを見ただけではフル充電なのかそうでないのか分からない。pcに入れたままACを接続すれば、LEDの色で分かるのだが、持ち歩いているときはそれが分からない。

ていうか、電源入れたら残量%で分かるのですけどね。電源をいれずに識別できるような手順はないのかと考え中。

|

« 平積みになっている本 | トップページ | 海の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/63928653

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーを見分ける方法:

« 平積みになっている本 | トップページ | 海の日 »