« 今日は傘を持ってくるのを忘れた | トップページ | 本格的に傘がなくなってしまった »

事務所にかける絵が政治資金というのが納得いかない若者

テレビでやってた、新有権者のインタビューだけど、政治と金の話。事務所にかける絵を政治資金で払うのは納得いかないというのが大半だった、9割とかだっけ? はっきり覚えてないが、圧倒的に多かったのだが、

これに対して、比較的納得していたのが、スタッフへのお土産だっけ。それでも6割が納得いかないらしいが、個人的には、こっちの方がよほど不可解だ。そんなの自腹で買うのが当たり前だという感覚なのだが。若い人達は一体どういう感覚でそう判断したのだろうか? 他人の金で買ったお土産をもらって嬉しいとか。

話を戻して、事務所にかける絵だけど、

仮にこれが政治資金だと納得できないとすれば、どうすれば納得できるのだろうか。事務所に自腹で買った絵を飾る? それこそ公私混同のような気もするのだが、普通は事務所の装飾品はインテリアの一部として、事務所の経費になると思う。

絵を飾るなってことなのかな。絵って案外重要なアイテムなんだけど、そういうのは未成年に分かれというのが無理が。心理学の本とか読めば原理は書いてある。

舛添さんは、確かその絵を、普通は何万円もするのをヤフオクで8千円で買ったとか自慢していたような。かなり叩かれていたようだが、叩いている人達は、自慢するという意味が分かっているのか?

もちろん、普通の政治家なら何十万円もする絵を買って政治資金に計上している、という意味だ。

だって、飾るような絵って、普通はそういう金額だろ、下手すれば百万を越える。絵だけじゃない、掛け軸とか過敏とか、政治家の部屋に飾ってあるものを観察してみれば、金額の凄さが分かる。そういえば舛添氏は議会からはセコいって叩かれたんだよな。昔は都庁に大理石の豪華風呂作ったって叩かれた都知事がいたような気がするが。

そういえば、私の家にかざってある絵って、買ったのは2枚ある。何千円なんてチープな絵はない、ていうか、そもそもそんな金額では絵は買えないし、いくら庶民でも、そういうのは理由がない限りそう飾る気にならないと思う。そんなの飾るのなら、プリントした複製とかアニメのポスターでも飾った方がずっと気が利いている。自分で描くというのもアリだと思う。

|

« 今日は傘を持ってくるのを忘れた | トップページ | 本格的に傘がなくなってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/63839056

この記事へのトラックバック一覧です: 事務所にかける絵が政治資金というのが納得いかない若者:

« 今日は傘を持ってくるのを忘れた | トップページ | 本格的に傘がなくなってしまった »