« 週刊マンガを置いてないコンビニ | トップページ | 今日は結構暑かったのだろうか »

第三者による都職員全員の経費の精査を期待する

都議会が都知事叩きで毎日盛り上がっているようだが、そろそろ都民としてキレそうな気分になっている人もいるのではないか。都議の給料は毎月100万円だ。議会1日に相当する給料で、都知事の「合法だが不適切」な金額を上回る税金がどこかに消えていっているような気がする。

議員って何する仕事でしたっけ。合法だが不適切というのは、どんなに叩いても合法だ。叩く前にやるべきことがあるのではないか。合法だが不適切という状態自体が不適切なのは明白だ。だったら、条例を作って、不適切なものは非合法にすることが、適切な会計への合理的な対策なのではないか。

都知事だけを叩いて済まそうとしているのかもしれないが、都民はそんなに甘くないぞ。もし都知事が辞職なんてことになったら、次の都知事は、都議全員の収支明細をただちに精査してくれる人に投票したい。知事がやる位だから、他にも大勢同じようなことをしているに決まっている。そこを誰も突っ込まないのは、自分が攻撃されるからだと思うが、そろそろ潮時なんじゃないか。

|

« 週刊マンガを置いてないコンビニ | トップページ | 今日は結構暑かったのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/63756511

この記事へのトラックバック一覧です: 第三者による都職員全員の経費の精査を期待する:

« 週刊マンガを置いてないコンビニ | トップページ | 今日は結構暑かったのだろうか »