« 今日から衣替えらしい | トップページ | プログラマー的同一労働の定義 »

ショートの謎

スタバでショートを頼んだら間違ってトールを作ってしまったので作り直してくれたんだけど、そういえば昔、つけ麺の店に行ったときに、隣の人のオーダーを間違えて大盛り作ってしまったの思い出した。量の多さがウリのつけ麺屋だったので、かなりの量だったが、ミスった店員は、御代はそのままでok、残しても構わないのでどうぞ、という感じの応対をしていた。

代金が同じなら、量が多いと文句を行く客もあまりいないので、間違えたからといって捨てるよりは、食べてもらった方がムダは少ない。

おそらく、コーヒーの原価との関係もあるのだと思うが、そのコーヒーがどこに行ったのかは知らないので、知らないところで知らない世界の役に立っているのかもしれない。

|

« 今日から衣替えらしい | トップページ | プログラマー的同一労働の定義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/63720081

この記事へのトラックバック一覧です: ショートの謎:

« 今日から衣替えらしい | トップページ | プログラマー的同一労働の定義 »