« 私は歩いているか | トップページ | 夫婦別姓で思ったのだが »

夫婦別姓を認めないのは憲法違反ではない

最高裁が初めての判断を示したというのだが、こういう判決を出しちゃダメだろ。内容ではなくて表現の話。これだとかなり多くの人が「夫婦別姓は違憲」みたいな誤解をするのではないか。日本人の論理的思考力ってそういうレベルだから。

憲法には姓をどうしろなんて規定はどこにも出てこないから、基本的人権みたいなところに絡まない限り、認めようが認めまいが憲法とは関係ないのである。

極論すれば、要するに民法で夫婦別姓を認めようが認めまいが憲法とは関係ない、というのが今回の判決。時代に合わなくなったという理由で民法を変えてしまえばいいだけのことで、憲法違反みたいな争い方するから話がややこしくなる。自衛隊の扱いとかあんなに柔軟に解釈できるのに、何でこうなったんだろう。

|

« 私は歩いているか | トップページ | 夫婦別姓で思ったのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/62884825

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦別姓を認めないのは憲法違反ではない:

« 私は歩いているか | トップページ | 夫婦別姓で思ったのだが »