« 少し前に外国人おことわりという話題があったが | トップページ | 夕立 »

永長

誤変換というか、「えんちょう」のtypoが変換されて「永長」になったらしいのだが、一発で変換されたのに意味が分からない。永長とは一体何なのか。

調べてみると、元号に永長というのがあって、1096年から1097年だったようだ。「永長」なんてイメージの割に超短い。

ていうか、この前後、数年レベルの元号がてんこもりなのだけど、元号を変えるブームだったのだろう。今だとこういうことをされると、ソフト屋さんが大変なことに…という程でもないか。最初からそのつもりなら、それなりの対策はできる。

|

« 少し前に外国人おことわりという話題があったが | トップページ | 夕立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/59781772

この記事へのトラックバック一覧です: 永長:

« 少し前に外国人おことわりという話題があったが | トップページ | 夕立 »