« ジョギングシューズを買いました | トップページ | ココカラクラブの入会手続き »

消費税率変更に便乗した値上げ

以前、消費税率upのときに便乗した値上げの話を書いたが、ググってみると、仕入れが増税で値上がりするので便乗ではないという珍説があるようだ。

例えば、次のベストアンサーの説。

消費税8%の便乗値上げ - Yahoo!知恵袋

ベストアンサーの投稿者の主張は、5%のときに500円(本体476円+税24円)で仕入れて1050円で販売した場合、売上の消費税額50円をそのまま納税して、利益を、

1050(税込売上額)-500(税込仕入額)-50(消費税納税額)=500円

としている。

しかし、消費税として納税する金額は、50円から仕入に含まれていた消費税の24円を差し引いて、26円になるのではないかと思う。(ここが私の勘違いなら誰か突っ込んでください)

この場合、納税分を引いた利益は、

1050-500-26=524円。

500円ではなく、524円である。

消費税率が8%になると、ベストアンサー投稿者の計算は、仕入が値上がりして514円(476円+税38円)になるから、さらに500円の利益を足して、税率8%も加算した1095円(1014円+税81円)にしないと、以前と同じ利益は得られないと主張している。

しかし、私の計算だと、この金額で売ったときに納税する消費税額は 81円ではなく 81-38=43円だから、利益は500円ではなく、

1095-514-43=538円

5%のときの利益は524円だったから、538-524=14円の便乗値上げになっているのではないか。

もし単純に、税込価格 1050円を1080円(税80円)に値上げしていれば、消費税納税額は80-38=42円となるから、

1080-514-42=524円

となって、消費税を引いた利益は、税率変更前と等しい。

|

« ジョギングシューズを買いました | トップページ | ココカラクラブの入会手続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/59607550

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税率変更に便乗した値上げ:

« ジョギングシューズを買いました | トップページ | ココカラクラブの入会手続き »