« 最近朝が早い | トップページ | 涼宮ハルヒ »

「喝を入れる」の意味

ネットでよく見る表現に「喝を入れる」がある。Yahoo!知恵袋では定番で、個人的にはいわゆる馬鹿フィルターに使っているので便利なものだ。

Google で検索※すると「活を入れる」は約80,400件しかないのに、「喝を入れる」は約205,000件、倍以上ある。少し古いが、ジャストシステムが実施したテストで「かつを入れる」が正答率最悪で、23.26% というから、間違える人が圧倒的に多いようだ。

ATOK presents 第一回全国一斉!日本語テスト

しかしそうなるともう一つ疑問がわいてくる。「喝を入れる」を選択する人は、一体これをどのような意味だと思っているのだろうか?

「活を入れる」という言葉は小学生の国語辞典にも出ている。元気付けるとか、はげますという意味である。この意味であるとしたら、「喝」という難しい漢字をわざわざ選ぶ理由が分からない。こんな漢字、本当は滅多に見ることがないはずなのだが。実は日曜のとある番組でよく使われているので、そういう所で何か皆さん誤解しているのかもしれない。

実際にこの漢字が出てくる正しい言葉で最も頻度が高そうなのは「恐喝」ではないかと思っていたが、ググってみたら、「恐喝」は約127万件、「喝采」が約142万件ヒットする。

※ 二重引用符で囲んで検索した結果

|

« 最近朝が早い | トップページ | 涼宮ハルヒ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/59285899

この記事へのトラックバック一覧です: 「喝を入れる」の意味:

« 最近朝が早い | トップページ | 涼宮ハルヒ »