« 近所の自販機が少し減っていた | トップページ | 1000円カットが4月から1080円になる理由が分からない »

考え方というのがなかなか難しいらしい

1分間勉強法というのがある。

簡単にいえば、人間は繰り返すことで暗記が定着するようにできているから、1分間で本を一冊読むという作業を60回繰り返したら1時間で本を一冊暗記できる、というような感じの勉強法だ。

そんなことが本当にできるのかというと、「一分間勉強法」という本に成功した人の声がたくさん出ているので、興味があれば見るといい。

余談だが、この本の著者は慶應に一浪で合格している。その違和感については知恵袋に書いたし、今日書きたいのはそのことではないので、時間もないので今回は省略する。またの機会があれば。

今日書きたいのは、これを試してみたいという人の話で、

最近、僕はある物に試してみたいと思っています それは、1分間勉強法という教材を... - Yahoo!知恵袋

しかも書きたいことは質問もベストアンサーも関係ないという酷い話なのだが、ベストアンサー以外の回答に、こういうことを書いている人がいたという話。

私の友達はとても優秀で模試でも成績優秀者で名前が載り、先生方も安心しておられたのに、結局安全圏の大学すら不合格でした。毎日毎日努力して、わたしなんかよりもコツコツ勉強してたのに、です。 そんなまじめな子でさえそうなのにあなたがその勉強法で合格できるわけないでしょう。

なぜこの人は、その不合格になった友達が毎日毎日努力してコツコツ勉強するのではなく1分間勉強法で勉強したら楽々合格したのではないか、と考えないのだろうか?

ある人がコツコツ勉強しても合格しなかったということと、他の人が一分間勉強して合格するかどうかは、論理的に関係性がないと思わないのだろうか?

そもそも、成績優秀、先生も安心、合格安全圏の人が不合格になることに対して、何かおかしいと思わないのだろうか?

|

« 近所の自販機が少し減っていた | トップページ | 1000円カットが4月から1080円になる理由が分からない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/59364811

この記事へのトラックバック一覧です: 考え方というのがなかなか難しいらしい:

« 近所の自販機が少し減っていた | トップページ | 1000円カットが4月から1080円になる理由が分からない »