« 今日は曇天 | トップページ | 地下鉄で爆睡している外人がいた »

喝を入れろといわれたら一体何をすればいいのか

Yahoo!知恵袋の受験カテゴリ、特に大学受験カテゴリによく「喝を入れてください」と書いた投稿がある。 学力が足りずに目標の大学に入れそうにないのに勉強する気がない、実際しない。そういう人がよく使う言葉だ。

以前、確か小学生か中学生がちゃんと「活を入れてください」と書いていたのを思い出した。それでふと思ったのだが、この言葉は小学校で教えているのだろうか。 小学生用の国語辞典に出ていることは確認した。

かつをいれる【活を入れる】(1)気絶した人の急所をついたりもんだりして意識をはっきりさせる。(2)しかったり、きびしくさとしたりして元気づける。やる気をおこさせる。
(新レインボー小学国語辞典 改訂第3版、学研、p.213)

もしかして、ゆとり教育の時には教えてなかったのかな。 勿論、学校で教えないことは知らなくていいという話はない。 しかも、「喝を入れる」というのは、本来の「活」という字を選んでないという間違いだけではなく、もう一つ、「喝」という言葉の意味が分かっていない、という二重の誤りを犯している。 「喝」は流石に小学生用の国語辞典には出ていない。

かつ【喝】大声を出すこと。大声で叱ること。特に、禅宗で励まし叱るときの叫び声。また、大声でおどすこと。
(広辞苑第六版)

だから、喝を出せというのはまだ分かるのだが(多分、大声で喝と言え、という感じの意味になるだろう)、喝を入れろといわれても「どこに」みたいな。 掲示板で大声出せといわれても…まるで禅問答ではないか。 そういえば、日曜朝のテレビ番組で、けしからんニュースに「喝」というシールを貼るのがあったから、そういう所から何か勘違いしているのかもしれない。

|

« 今日は曇天 | トップページ | 地下鉄で爆睡している外人がいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/59127631

この記事へのトラックバック一覧です: 喝を入れろといわれたら一体何をすればいいのか:

« 今日は曇天 | トップページ | 地下鉄で爆睡している外人がいた »