« 知らない番号からの不在着信があるようだ | トップページ | あれ… »

日体大の集団行動をどう評価したらいいか

先日テレビで放送していた。何度かテレビで報じられて有名になったから説明の必要もないと思うが、何十人かが整然と行進するという演技である。特に、列と列がクロスしたり、後ろ向きに歩行するところは、初めて見ると驚愕するのではないかと思う。

前向きなら渋谷のスクランブル交差点とか、よくぶつからないなといつも思いながら歩いているのだが。前を歩いている人の速度や方向が分かれば、ある程度は何とかなるものである。しかし、後ろ向きに歩いてクロスしてぶつからないというのは超人的なことだ。

ただ、ちょっと考えてみて悩んだことがある。スゴイのは分かるし否定しようがない。しかし、それって、何かの役に立つ技能なのだろうか。

つまり、もしあなたがとある企業の採用担当者で、就職の採用を決めるときに、希望者が「日体大で集団行動をしました」とアピールしたときに、それは素晴らしい、採用します、と言えるか。という話。あれだけの歩行が出来るというのは確かに素晴らしい。しかし、それが活かせる業務というのがちょっと思いつかないのである。

それに、集団行動はあくまで集団行動だから、単独では価値が半減してしまう。一人では集団行動はできないのだ。

根性はあるかもしれない。番組を見ていた感じでは、まさに体育会系。上の言葉は絶対。そういうところでとことん頑張る、そのような訓練をしてきたのである。並の根性ではなさそうだ。

しかし、それは集団行動でなくても、他のいろんなところで同じように身につける人がいるもので、集団行動特有のメリットでもない。それと、体育会系の根性と、プログラマーのように精神的活動を続けるときの根性は、ちょっと違うと思っている。根性に二種類あるのではないか。体が疲れても怪我をしても黙々と歩くのと、どこがバグなのか分からないプログラムを早く直せ、すぐ直せと催促されながら何日も考え続ける、そういった根性と。根っこは同じかもしれないが。

他にあるとすればリズム感覚とか、ペースを刻む、そういうのはあるのかもしれない。だとしたら音楽系で特技として活用できるのかな。ダンスとかも。

集団行動を経験した卒業生は、どんな職業に就いているのだろうか。

|

« 知らない番号からの不在着信があるようだ | トップページ | あれ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/58950205

この記事へのトラックバック一覧です: 日体大の集団行動をどう評価したらいいか:

« 知らない番号からの不在着信があるようだ | トップページ | あれ… »