« 街はクリスマスミュージックで溢れているようだ | トップページ | スタバで見た光景 »

スマホのバッテリーはかなり進化したようだ

以前はスマホはバッテリーが長時間持たない、使っているとすぐにバッテリー切れになるということで酷評されていたものだが、最近のスマホはカタログを見ると連続通話時間が1000分を超えるものも出てきて、かなり進化しているようだ。

もっとも、バッテリーは劣化するので、使っているうちにどんどん使える時間も短くなってしまうはずなのだが、毎日寝る間に充電するという使い方で、起きている時に一日中使えるのなら、まず十分だろう。

バッテリーを長持ちさせるという方向もあるが、視点を変えるとバッテリーの充電時間を短くするというアプローチもあるはずだ。例えばフル充電が1分で済むのであれば、かなり使い方も変わってくると思う。そんなスマホを持った人がマクドナルドのようなコンセントが使える店舗に押し寄せるとブレーカーが飛びそうな気もするが。

あと10年もしたら、充電しなくても、太陽電池だけで使えるようなスマホが出てくるのかもしれない。但し、電波を出すためにはそれなりのエネルギーが必要なので、今とは違った無線インフラが必要になるだろう。

|

« 街はクリスマスミュージックで溢れているようだ | トップページ | スタバで見た光景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/58759549

この記事へのトラックバック一覧です: スマホのバッテリーはかなり進化したようだ:

« 街はクリスマスミュージックで溢れているようだ | トップページ | スタバで見た光景 »