« マクドナルドのチキンフィレオというネーミング | トップページ | ココログのログイン画面って… »

音読は疲れるからよくないという人がいたのだが

勉強法で定番の「音読」だが、音読するのは疲れるからよくないという人がいた。そういう視点もあるのかとびっくりだが、勉強になるなぁ、Yahoo!知恵袋。

とりあえず持論としては、音読したときには、脳が書いてあることを理解しようとする。だから、意味がちゃんと理解できていないとうまく音読できない。分かろうとするところで脳が活性化されて、それが勉強になる。頭を使うんだから疲れるのは当たり前で、むしろ、疲れないような勉強をしようというのが甘い。黙読だと、分からないときにはスルーすることができるので、楽だけど勉強度は低い。

昔は素読というのもやったそうだ。特に漢文。意味なんか全然分からない状態でいいから、とにかく読むのである。

そんなことをして何になるのかというと、読書百遍意自ずから通ずという。百回読めば分かるのである。だったら複雑なプログラムも何度も見ていれば分かるようになるのかもしれない。

|

« マクドナルドのチキンフィレオというネーミング | トップページ | ココログのログイン画面って… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/58703795

この記事へのトラックバック一覧です: 音読は疲れるからよくないという人がいたのだが:

« マクドナルドのチキンフィレオというネーミング | トップページ | ココログのログイン画面って… »