« 新宿のとある階段で | トップページ | 三角フラスコは直火厳禁 »

足の怪我が完治したようだ

怪我といっても大したことはない。ガラスの微小な破片がささったのである。何かチクチクすると思って、夜にLEDのスタンドで照らしてみたらキラッと光ったのでガラスだと分かった。その時に破片を取ったつもりだったが、あまりに小さいのでよく分からず、数日軽い痛みが残っていたのだが、完全に消えたようである。

そのガラスの破片だが、コーヒーを入れるガラス製の容器(何と呼ぶのだろう?)が割れたのだ。割れたのは落としたからなのだが、きれいに粉々になった。これを買おうとしたら、直火可のものがどうしても見つからない。調べてみるとPL法の関係で直火可のものは製造しなくなったというので驚いた。知らないうちに世の中が変わっているようだ。

三角フラスコでも使えばいいのかな? まさか三角フラスコも直火不可なんてことはないですよね?

|

« 新宿のとある階段で | トップページ | 三角フラスコは直火厳禁 »

コメント

三角フラスコは直火不可だったかと。直火可なのは丸底フラスコ。化学屋の常識だと思いましたが。

投稿: のぐー | 2013.07.18 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/57812347

この記事へのトラックバック一覧です: 足の怪我が完治したようだ:

« 新宿のとある階段で | トップページ | 三角フラスコは直火厳禁 »