« マクドナルドが混んでいた | トップページ | Java を使わないようにという記事が新聞に出ていたので »

レジで端数を渡すとき

例えば 91円の買い物をするときに、100円ではなく、101円出して、10円をおつりにもらう。この方が、お互いが扱うコインの数が減るので、すっきりしたやりとりになる。

レジ係もこちらもそれはよく理解しているから、100円玉を出したところで、もしかしてあと1円出すのではないかと少し待ってくれるのだが、この間が苦手というか、デッドロックになってしまって先に進めないことがある。「これでお願いします」とこちらが言ったらこちらの負け、「100円でよろしいですか?」と訊いてきたら相手の負け、とか勝手に決めてゲームにしてしまうのも面白い。

カードで支払うのは便利なのだが、こういう面白みが何もなくなってしまう。

|

« マクドナルドが混んでいた | トップページ | Java を使わないようにという記事が新聞に出ていたので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/56506759

この記事へのトラックバック一覧です: レジで端数を渡すとき:

« マクドナルドが混んでいた | トップページ | Java を使わないようにという記事が新聞に出ていたので »