« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

久々にかなり風邪らしい風邪

多分、久々というほど間があいてないと思うけど、頭痛、悪寒をともなう発汗、などの症状。とはいえ、風邪薬を飲んでしばらく寝ていたら回復する程度なのだが。急に寒くなったから油断しないように、とか言っているそばからこれなのだ。

明日までに仕上げないといけない作業があるからややこしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleの5人の海賊の問題

Google の面接試験でどういう問題が出るのか。GIGAZINEにかなり前に紹介されている。 (Googleの面接試験、一体どのような質問をされるのか? - GIGAZINE)

この問題の17番。

5人の海賊がいて、彼らは1位から5位にまでランク分けされています。1位の海賊は100枚の金貨をどのように分けるかというプランを提案する権利があります。残りの海賊はこのプランに投票する権利があり、賛成が半分に満たない場合には1位の海賊は殺されます。1位の海賊の分け前を最大にしてなおかつ彼が生き残るにはどうすればいいですか?(ヒント:一人の海賊は結局、金貨の98%で終わる)

解いていて、98%というヒントがどうしてもひっかかってしまった。 Google らしからぬヒントだ。こんなヒントを出す必要がなぜあるのだろうか?

そこでもう少し調べていたら、「連載 その51 問題の整理、単純化がキー」というページがみつかった。 ここに出ている設問51は、GIGAZINE の17番と殆ど同じ文章になっている。 「います」が「いる」になっているとか、「、」があるとか、そのレベルの違いしかない。

「連載 その51」には、途中の説明に次のように出ている。

そこで2人の場合を考えてみます。この場合上位の海賊は、同意者が自分たった1人でも、つまりどんなに他の1人の下位海賊が反対したとしても、同意者数はちょうど過半数を満たすので、命題のとおり上位海賊の意見は何であれ100%通って、生き残ることができます。

ここで問題なのは、誰が投票できるかということである。 問題文を読めば、

1位の海賊はプランを提案する権利がある

残りの海賊はこのプランに投票する権利がある

この2つの条件があることが分る。 二つ目の条件から、1位の海賊以外の「残りの海賊」が、投票する権利を持っていることは分る。しかし、1位の海賊に投票する権利があるかどうかはこの条件からは判断できない

日常会話であれば、わざわざ「残りの海賊は」というような表現を使った場合には、それ以外の海賊、即ち1位の海賊には投票する権利がないと解釈するのが自然かもしれない。 しかし、ここは論理パズルの中の世界なので、 論理的に少し厳密な解釈をして、 1位の海賊に投票権があるかどうかは定まっていないと考えるのが妥当だろう。 となると、1位の海賊に投票権がある場合とない場合に分けて、 2通りの解を示さなければならない。

この問題文だけから上位海賊の意見が100%通るという条件を決め付けてしまうようでは、地頭がいいとはとても言えないのではないか。 少なくとも、注意力が足りないか、厳密に解釈する能力が欠けているか、このどちらか、あるいは両方だろう。

この件について、西尾泰和のブログ: 5人の海賊のコイン分配問題によれば、元となった問題では全員で投票するということが明確に書いてあることがわかる。どこかでこの重要な情報が落っこちたのかもしれない。

さて、問題に戻ろう。 全員で投票するという条件であれば、「連載 その51」の解法で問題ない。 では、1位の海賊に投票権がないとどうなるか。 西尾氏の解法は合理的な思考によって、次の解を導いている。

「97,0,1,2,0」もしくは「97,0,1,0,2」

(数字は、1位から順に分配する金貨の数を示したものである。) これだとヒントの98%と合致しないのだが、 西尾氏は次のように考えたようだ。

「98%」というヒントは、 問題を訳した人が間違えたか、問題を作ったGoogleの人が間違えたか…

でも少し考えてみなさい。 海賊を1位からランクの順にA、B、C、D、Eという名前にしておく。 Dに2枚というプランを出したら、Eは納得できるだろうか。 俺に2枚くれ、と主張するに決まっている。 もちろんEに2枚のプランを出したら今度はDが納得しない。 しかも、DとEは海賊なのだ。こんなプランを出したら、DとEで殺し合いになるに決まっている

かくして、DとEのどちらかは死んで、4人の問題に帰着する。 Aは改めて自分に98枚、Bに0枚、Cに1枚、そしてDとEの生き残りに1枚を与えるというプランを出して、投票で可決されることになるだろう。 これが私の解答だ。Google のヒントはやはり正しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳というのは何と読むのだろう

んなのも読めないのかと言われそうだけど、まあまあ、慌てずに。実はあるパン屋にこういう説明のボードがあったのである。アレルギー対策ですね。

2012091601

これを見て何と読むのだと訊かれたのだ。

「小麦」こむぎ
「卵」たまご

ここまではいい。

「乳」

これは、何て読むの? いや、漢字として「にゅう」「ちち」などの読みがあるのは知ってますよ、流石に。 この場面だと、「ちち」でいいんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごく雨が降ってきた

帰りのときは傘がなくてもいい程度の降りだったが、ゲリラ的に降ってきたようである。急に気温が下がったせいか、若干体調がよくない気がするのだが、幸い頭痛がないので何とかなるだろう。これから一仕事あるのだ。

とはいっても、以前は深夜2時からのラジオ番組があったが、番組が変わって聞きたいのがなくなってしまったので、どうもノリがいまいちである。ラジオ聴くために起きているわけではないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドホンを変えてみた

自宅でいつも使っているヘッドホンが、どうも低音域が全然出ていないような気がするので、ヘッドホンを買って来たのだが、やはり全然音が違う。たかが3千円弱のヘッドホンなのだが、あまり安いのを使っていると耳まで安っぽくなってしまいそうな気がする。

もっとも、pcにつないで聴いているわけで、その時点であまり高音質を望むのがおかしいのかもしれないが。最近のオーディオコンポはかなり安いものもあるようだが、音質は昔に比べてどうなのだろうか。

とはいっても、それでビートルズとか聴くのだからあまり神経質になっても意味がないような気もする。それよりも耳をきれいに掃除した方がいい音が聴けるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○新聞

私の家には○○新聞という、とても恐ろしい新聞が届く。何が恐ろしいかというと、それを読む毎に、寿命が1日ずつ縮まっていくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に涼しくなったようだ

秋だから当たり前かもしれないが。

私の場合、季節の変わり目には気をつけないと慢性的な風邪状態になってしまうことがよくあるのだが、最近は少し喉の調子がよくないにも関わらず、風邪っぽい症状(頭痛、発熱など)が出ることがあまりない。特に、頭痛がないというのはプログラミングには助かる。

足腰が痛いので気をとられているだけかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近知恵袋の質問を見ていて思うのだが

大学入試カテゴリで、「勉強の仕方が分らない」という質問が多い。それが、大学毎の対策というレベルの話ではなく、参考書を読むとか、問題集を買って解く、というようなことが分らないのである。

高校はどうやって選べばよいかという質問があって、大学に進みたいのならレベルの高い高校がいいというような回答を書いたのだが、ベストアンサーに選ばれたのは「家から近いかが重要、次が共学かどうか」というものだった。分らなくもないが、ゆとり教育というより、現在の高校生の勉強に対する意識というのが、我々の時代とは全く異質になっているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日は「世界手洗いの日」らしいのだが

ラジオでCMを流しているのだが、果し合いで5歩歩いて撃ち合うやつ。何か違うような気がする。

手をあらおう。手をつなごう。世界手洗いの日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間あいてしまいましたが

どうもこちらまで書く余裕がない。

今日は某ファミレスで夕食を食べたのだが、催促しなくてもデザートを持ってきたので驚いた。ここ何か月もそういう経験がなかったのだ。考えてみるまでもなく、メインの皿を片付けたら次にデザートを持ってくるのが普通だと思うのだが、そのレベルのことができなくてもつい許してしまうというのが、安価なファミレスの良くもあり悪くもあるところなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまった10月になってしまった

何がしまったかというと、前四半期のアニメを全然見ていないのである。見る暇がなかったというか、録画してあるのがいくつかあるけど、それも見てないし、今期の録画予約もしていない。困ったものである。

自宅に設置してあるレコーダーはLANに接続してあって、確かpcから見ることもできるはずなのだが、設定すらできていないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »