« ガストでつけ麺を頼んだのだが… | トップページ | 渋谷駅の事件で親の顔を見てみたいと思った理由 »

サンデー・ジャポンの杉村太蔵氏が痛い件

今日のサンジャポで、片山さつき議員との討論ていうか、実際は討論になっていなかったようだが…、

考えてみれば、杉村氏のやり方、つまり、相手を大声で威圧したり、相手が話しているところで割り込んで邪魔をするというのは、国会で自民党や民主党がよくやる手法だから、本人は普通だと思ってやっているのかもしれない。政治家スタイルなのだ。

国会では普通かもしれないが、テレビ番組でそれは見苦しいというか、こんなのが許されるのは朝生かTVタックル位で、それも視聴者は苦笑しながら見ているわけで、そこが分かっていないのなら元チルドレンは今も子供なんだなあと思った。珍百景ならあのテンションでもいいかもしれないが、真面目な主張をするときはもう少し反論しないと、自分の主張だけ大声出してもかえって説得力がない。道理のある内容は大声を出さなくても聞いてもらえるものだ。

周りの人達も、もう少しノッてあげたらいいのに、妙に大人だから余計に太蔵さんが痛い。生番組って怖い。

|

« ガストでつけ麺を頼んだのだが… | トップページ | 渋谷駅の事件で親の顔を見てみたいと思った理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/54864942

この記事へのトラックバック一覧です: サンデー・ジャポンの杉村太蔵氏が痛い件:

« ガストでつけ麺を頼んだのだが… | トップページ | 渋谷駅の事件で親の顔を見てみたいと思った理由 »