« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

足のイボの治療に行ってきたのだが

最初の治療のときに2週間後に来るように言われたので行ってきた。もう一度少し削って液体窒素で焼いたのだが、今度は1週間後に来るようにとのことである。なかなか直らないってことか。

イボよりも毎回の治療費が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月が終わるとゆで太郎のクーポンが…

最近、昼は掛けそばにクーポンを使った無料トッピングで「ゆで太郎」のそばばかり食っているような気がするのだが、6月でクーポンの有効期限が切れるので、その後どうするか考えないと…。

ちなみにいつも「かけ」+αなのだが、他の人はほとんど「もり」+αのようだ。別に「もり」が嫌いな訳ではないのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕焼けは異様に綺麗だったのだが

サイズを縮小しないと掲載できないようになってから、どうも画像を紹介する意欲がわいてこないのだが、今度使うことにしたレンタルサーバーは42.195GB というマラソンみたいな容量のディスクが使えるので、そっちに入れてみてもいいかもしれない。

一応撮影はしたのだが、電線とかどうしても入ってしまって、いまいちだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店長の態度が悪いのは誰のせい?

Yahoo!知恵袋にあった、バイト先で自分だけ酷く扱われているという話。

でも話の途中で店長が何て言ったのか聞き取れなくて
「え?」と聞き返すと「もういいっ」と言われその後機嫌が悪くなります。

本当に「え?」と聞き返しているのだろうか? だったら原因は本人の態度にあると思うのだが、回答を投稿する前に終了してしまった。もう少し待っていろんな意見を参考にした方がいいと思う。そういう所も周囲の態度に影響しているような気もする。

私は今日バイトを休んでしまいました。 今のバイトは働いてから1年たっており、初... - Yahoo!知恵袋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROCKETMAN SHOW の話を書こうとしたのだが

昨日の原発デモの話は結構面白かったのでコメントを書こうと思ったのだが、なかなかうまくまとまらないので保留中。殆ど下らないギャグの番組なのにたまにヘビーな話題が出てくるので侮れない。

最後の方で話題になった著作権の話も面白い。ロケ兄、自分の曲が YouTube に無断投稿されていたのが削除された件がまだ生理的に納得できないのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は若干調子が良くなかったのだが

疲れが出た感じ。晩飯用にお惣菜を買いに行ったら近所のお惣菜やさんが休みだったというのはツキがないのかもしれない。まあでも大したことはない。

携帯電話の予備のバッテリーが見当たらないので、かばんを探しまくった。出てこない。しかしどう考えても入れた記憶はあるので、かばんの中のものを全部一度箱に出していったら、最後に携帯用ハードディスクを入れたポケットの隙間から出てきた。入れたという記憶は正しかった。

箱に出したものを見て思ったのだが、このかばん、ドラえもんのポケット並みにいろいろ入るようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知恵袋墓場からの声の投稿を忘れてしまった

昨日の話。投稿したつもりになっていたのだが、今日になって見たら何もなかった。不思議だなぁ。結構前から毎日連続で投稿していたような気がするのだが、いつからかと言われると分からない。

今週はまだ終わってないけど、既に普段の1か月分のイベントが発生したようなてんてこ舞いの状況だったので、まあ仕方ないというか、他に毎日投稿しているブログがあることの方が奇跡に近いかも。

ということで、今年になってから毎日投稿しているブログは3つになってしまった。多分。今年はまだ半分以上あるけど、この3つは大晦日まで毎日投稿できるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんこぶができた

柱におもいっきり頭をぶつけて、それが角材の角のところだったので、額のところに縦方向のこぶができた。何かめがねがずれているというか、視野に柱が入ってこなかったのだが、それとも単なる不注意なのだろうか。

すぐに冷やしたのであまり痛みはないのだが、ちょっと気になる。ただ、今の時点では足のイボを治療した所の方がちょっと痛いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京23区に暴風・波浪警報

00:27頃に発表されたようだが、こちらでは22:30~23:30頃が家が揺れるほどのものすごい風で、今は少し弱まっているような気がする。

これからもっと凄いのが来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の16歳に投票権を与えてもよいか

東京都の『原発』都民投票条例。否決されたそうだが、今回はその点は特に問わない。気になったのは投票権を与える年齢である。

原案では16歳以上に投票権を与えよという主張だったそうで、関係者がラジオで16歳という年齢を設定した理由を説明していた。一つは、原発は若い人達により大きく影響するだろうから、低い年齢の人の意志も反映した方がいい。これはまあそうかもしれない。もう一つ、16歳という年齢になれば、きちんと勉強して考えたら、正しく判断する能力は十分にある、そういう趣旨だったと思う。

Yahoo!知恵袋を一度読んでから、ぜひ同じことを言ってみて欲しい。

知恵袋が若者の姿を正しく示しているとは思っていないが、私には、今の16歳の中に正常な判断ができるとは到底思えない人がかなりの数混ざっているというのが現実であるように思える。

じゃあ投票権を与えるのが何歳ならいいんだ、と言われそうなので先に書いておくと、個人的には16歳に賛成です。なんだそりゃ?

だって、温暖化を避けるためにCO2を削減しようとか、ペースメーカーが誤動作するから優先席では携帯の電話を切れとか、大人の判断力だってその程度のものでしょ。16歳以上に範囲を広げたって大した違いはないさ。ちなみに、今の民主党を選んだのは誰でしたっけ?

正常に判断できる年齢を待っていたら30歳とか40歳になってしまう。重要なのは、民意であれば大誤判断となっても納得できるのか、ということ。多数決という手段を採用するのであれば、正しく判断することは、最初から期待すべきではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はちょっと覚悟していたのだが

イボを治療したところが、翌日の方が痛くなるというので、ある程度は覚悟していたのだが、昨日は全然痛くもかゆくもなかった。イボだった所はかさぶたのようになっているのと、周囲がちょっと腫れているのが気になる。

2週間後にもう一度来るように言われたのだが、途中で一度診てもらった方がいいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3の2乗=9、4の2乗=16だから9<10<16

数学の質問がYahoo!知恵袋に出ていて、質問を簡単に要約するならば、

3の2乗=9、4の2乗=16 ということがなぜ分かるのか分からない

という意味だと思う。もしかしてこの時点で私が勘違いしてますか?

数学の問題で答えをみても分からないので教えてください。 √10の整数部分の数を求... - Yahoo!知恵袋

10から1つずつ減らしていって最初に見つかる平方数が9、というのが理解できないのだろうか、とか想像してみたのだが、 よく考えてみると、質問文に出てくる「答えの解説」に、

3の2乗=9、4の2乗=16だから9<10<16 よって、3<√10<4

こんなことが本当に書いてある本があるのか? 確かに、

9<10<16

これは間違いないが、

3の2乗=9、4の2乗=16だから9<10<16

の「だから」というのは命題論理的に(これが論理的な文章ではないという可能性もあるが)、成立しているのだろうか? 9<10<16 というのは、3の2乗=9、4の2乗=16から導かないと説明できないような性質のものなのか?

この文章の「だから」の意味が分からないというのであれば、その感覚は納得できる。 私の想像だが、私の時代の教科書や参考書なら、

3の2乗=9、4の2乗=16、9<10<16 だから、3<√10<4

のように書いてあったのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足のイボを治療してきたのだが

数年前から足にイボが出来ていて、大きくなる気配はないし、痛みがないので放置しておいたのだが、最近ちょっとぶつけたりして気になっていたので皮膚科に行って治療してもらってきた。どういうのかというと、

1. まずニッパー(のようなもの)でイボを削る。

2. 残ったところを液体窒素で焼く

というおそらく定番の手法。あまり痛みはないのだが、先生によれば明日の方が痛くなるというのでドキドキものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はちょっと疲れたのだが

何かと今週は忙しいのだ。後でいろいろ顛末は書く予定だが、今日も電車を7回、バスに2回乗るという感じで、しかもあまり座れなくてダメージが大きい。雨に降られなかったのはラッキーだけど。

万年筆が見当たらないのでどうしたんだろと思ったら、ちゃんといつものポケットの奥に入っていた。灯台下暗し。これもダメージでかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印鑑証明

印鑑証明が必要になったので役場まで行ったら、1枚300円だけど自動発行機があるのでそっちで出したら1枚200円で済む、ということを教えてくれた。いつの間にか技術が進んで…とかいう程でもないか。

で、早速登録して機械で出そうとしたのだが、真正面にこれでどうだみたいな感じでカメラが付いていて若干ビビった。変装とかしていたら何か起こるのだろうか。実は顔認証システムまで入っていて本人でないと出せなくなっていたりする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本大学は一流大学か

という質問が Yahoo!知恵袋によく出てくるのだが、世間の「一流」という感覚が時代とともに変わってきたのだろうか…

な訳はなくて、どうも日本大学を一流だとみなして欲しい学生(あるいは受験生)の仕業のようだ。しかし、日本大学を一流にしてしまうと、早稲田や慶応と同列なのかという話になる。日本大学を一流という人によれば、早慶は超一流大学ということらしい。その上は超超一流とかあるのかもしれない。

携帯のとあるカードゲームの話だが、最近コンプガチャが話題になったアレ。ガチャで強いカードを引き当てたいのだが、なかなか出てこないのはレアカードという。珍しいとか滅多にないという意味の英語で rare だ。ところが、有料のガチャをすればレアカードがすぐに出てくるので、レアより滅多に出ないカードということで、Sレアというカードが作られた。Sって何だろうか、スペシャルかスーパーあたりか? これも奮発してしまってので、さらにSSレアというカードが配られるから、レアというのが意味不明になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本の朗読

ラジオの朗読コーナーで佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」を読んでいた。元が絵本だったので、声だけというのはどうなのだろう、私は絵本を読んでいるのでそれを想像してしまうのだが、絵を知らない人はどのようにイメージするのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永訣の朝

「永訣の朝」は国語の教科書に出ていて、授業で誰も噛まずに読めなかったことをよく覚えているのだが、戦場カメラマンの渡部陽一さんのようにゆっくり読むという発想はあまりなかったかもしれない。 噛みそうになるなら、ゆっくり読めばよいのだ。

この詩の中では「わたくし」という表現がたくさん出てくるが、1箇所だけ「わたし」となっているのはなぜか、という質問がある。

回答が、

「わたくしたち」だと余りに客観視されてしまう いもうとを客体にしたくなかったのだと思う

宮澤賢治の「永訣の朝」について質問です。 とても深いところの質問になってしまう... - Yahoo!知恵袋

それは考えすぎじゃないかな。もちろん詩をどう解釈しようが読む人の自由だから、そのように理解しても構わないだろうが、これはそんな深い話ではなくて、個人的には、1箇所だけ「わたし」と書いてあるのなら、それは「わたくし」とは意味が違うからだ。

具体的にいえば、「わたくし」というのはこの詩を書いている時点の賢治氏を指しているが、「わたしたち」というのは子供の時から今までの、過去の思い出の中に生きている二人を指しているからではないか。私はそういうイメージでこの詩を読んだ。「わたしたち」を一語として解釈するならば、「わたくしたち」という言葉は一度も出てこないのだから、筋は通るだろう。

案外、書き損じだったりするのかもしれないが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か昨日は一日寝ていたような気がするのだが

疲れた感じで、土曜の夜のラジオも聴けなかったし、日曜は昼も夜も寝ていて結局何時間寝たやら。眠い病?

春眠にしては少し時期がずれているようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロの正式名称はマジェランアイナメ

昔は銀ムツとか呼ばれていた魚。 正式名称はマジェランアイナメ(マゼランアイナメ)といい、南極周辺の深海に生息する。 マゼラン海峡で取れるのだろう。

魚屋にマジェランアイナメと書いてあったら何のことか分からないような。 しかし、銀ムツだとなぜダメなんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前3時に間違い電話が…

普通の生活時間帯に生活している家庭なら激怒してもいい時間帯のような気がするが、ていうか、電話かかってきても起きないような気もするけど、たまたま普通に起きていたので別に大したことはないのだ。

木曜深夜(金曜早朝)は J-WAVE 聴いているので起きていることが多いのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと窓の外を見たら

ここは2階。空をぱたぱたと何か動いているものがある。洗濯物でも飛んだのかなと思ってよく見ると、電線(もしかすると CATV のケーブルかも)の上を何か猫のようなものが歩いている。ぱたぱた動いていたのは尻尾だった。外が暗いしシルエットなのでよく分からないのだが、本当に猫? 猫が電線の上を歩くなんて今まで見たこともないのだが。

先日、猫が騒いだときは、その後に地震があった。今日はどうなんだろうか。今も猫がニャアニャア騒いでいるが…これはいつものかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち食いそば屋で軽い火傷をした

まあ大したことはない。既に痛みも引いた程度だ。発端はそばを同時に二人受け取ろうとしたからで、相手がこちらがぶつかりそうになったので、あわてて避けたら、器に入っているそばつゆが手にかかった。

幸い、かかった方の手に折りたたみ傘を持っていて、それが殆どかぶってくれたので、手には殆どかからずに済んだし、熱いといっても所詮食える程度の熱さのソバだ。熱湯ではない。

とりあえず飲料用の冷水にしばらく親指をつけておいたのだが、面白いと思ったのは周囲の無関心さだ。店員も含めて、誰一人声もかけてこなかった。東京としては正しい対応だと思う。

避けなかったらもっとひどい事故になっていそうなので最善の手だったと思うのだが、そういえば今日は朝のテレビの占いが最悪だったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はたくさん電車に乗った

乗り換えも全部数えると9本乗った。一日乗車券だったから全部で1000円で済んでるけど、結構疲れたぞ。

渋谷も久しぶりに行ったが、相変わらず平日なのにすごい人だ。できるだけ他の人に当たらないように気をつけて歩いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷駅の事件で親の顔を見てみたいと思った理由

先月、渋谷駅で(とはいっても、渋谷駅は意外とたくさんあるのでどの渋谷駅か書くべきなのかもしれないが)乗客トラブルでサバイバルナイフで人が刺されるという事件があった。

この種の事件があるとよくある報道パターンだが、「おとなしい人」「事件を起こすようには見えない」といった近所の人のインタビューが出てくる。実際、MSN産経ニュースに出ていた大家さんのコメントは「おとなしくて人を刺すような人には見えなかった」だった。

ただし、アパートの階下の人が「切れやすい」と思ったとコメントしているのは興味深い。

【渋谷地下鉄殺人未遂】「おとなしい」「神経質そう」…近隣住民とトラブルも 逮捕の渡辺容疑者+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

こういう事件が起こったら親の顔が見てみたいと思うことがあるが、今回もそうだ。ただ、多分ここで終わったら殆どの人が誤解すると思うので説明する。

ボルヘスの書いた創造者という本の中の、まさに「創造者」という短編の中で、ある少年が他の少年に侮辱されたことを父に語るシーンがある。父はそれを適当に聞いた後に少年に短刀を渡して、

「お前が男だということを、相手に思い知らせてやれ」

(創造者 J.L.ボルヘス、鼓直 訳、岩波文庫 p.17)

少年は侮辱した少年を刺しに行く。

渋谷の事件に戻ると、この報道では単に被害者とぶつかったとなっている。しかし、単にぶつかっただけではなかろう。渋谷駅を実際に歩けば分かるが、そんなことで人を刺していたら、百人の死者が出ていたはずだ。あそこは人がとても多い所なのである。

他の報道では、容疑者は被害者を刺す前に男性と口論になっていて、その後にエスカレーターに乗った男性を追いかけて刺したことになっている。

【渋谷地下鉄殺人未遂】「体ぶつかり腹立った」 サバイバルナイフで刺す 32歳容疑者逮捕 - MSN産経ニュース

東京で、知らない客同士で口論になることは滅多にない。基本は「我関せず」だ。口論になっても、酔ってたりしなければ、大抵は何とかおさまる。

体がぶつかったので腹が立って刺すのなら、最初に口論している場所で刺しているはずだ。口論のときに容疑者が何と言われたのかは分からないのだが、もしこの事件においてもある意味常識が働いているのだとしたら、よほどものすごいことを言われなければ、刺そうというような結論は出ないだろう。だから、後から追いかけて刺すというのは、口論のときに侮辱されたのが捨て置けなかったのではないかと想像するのである。しかし何か言われた位で人を刺したりするものだろうか?

では、人間は侮辱されたときにどうするか。ボルヘスの話に出てくる父親はそれに一つの解を与えている。容疑者はサバイバルナイフを護身用だと説明している。護身というのは守ることが目的であることを示す。では一体何を守ろうとしたのか。

容疑者の親に訊けばそういうことが何となく分かるような気がしたのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデー・ジャポンの杉村太蔵氏が痛い件

今日のサンジャポで、片山さつき議員との討論ていうか、実際は討論になっていなかったようだが…、

考えてみれば、杉村氏のやり方、つまり、相手を大声で威圧したり、相手が話しているところで割り込んで邪魔をするというのは、国会で自民党や民主党がよくやる手法だから、本人は普通だと思ってやっているのかもしれない。政治家スタイルなのだ。

国会では普通かもしれないが、テレビ番組でそれは見苦しいというか、こんなのが許されるのは朝生かTVタックル位で、それも視聴者は苦笑しながら見ているわけで、そこが分かっていないのなら元チルドレンは今も子供なんだなあと思った。珍百景ならあのテンションでもいいかもしれないが、真面目な主張をするときはもう少し反論しないと、自分の主張だけ大声出してもかえって説得力がない。道理のある内容は大声を出さなくても聞いてもらえるものだ。

周りの人達も、もう少しノッてあげたらいいのに、妙に大人だから余計に太蔵さんが痛い。生番組って怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガストでつけ麺を頼んだのだが…

麺がひっついていて、箸で持ち上げたらぜんぶ一度に持ち上がったぜ~。ワイルドだろぅ?

しかも麺が固くて箸でなかなか切れないんだぜ~。でも美味かったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚さ1ミリの紙は22回も折れない

あるブログに、厚さ1ミリの紙を22回折ると富士山よりも高くなるという。非常識な話だ。富士山よりも高くなるような紙というのはどんな紙なのか想像しなかったのだろうか? というのはちょっと的外れ。なぜなら、そのブログ、自己啓発系のブログらしいからだ。元気があれば何でもできる系? ポリシーと割り切って考えるのなら話自体はキャッチーで悪くない。

ちなみに、仮に切ってから積み上げるという方法でもいいとしても、幅1mmで切るには、富士山の高さよりも長い幅の紙が必要である。幅1cmならその10倍必要になる。そんな紙を手に入れるだけでも大変だろうと思う。

しかし気になるのは本当に折ったらどうなるのかだ。厚さ1ミリというのは、かなり厚い紙である。10回折るのも難しいのではないか。折ったところの形状はどうなるのか。物理的、数学的にはどのような現実解があるのだろうか。ちなみにこの紙で100ページの本を作ったら厚さは何mmになりますか、というのを後で誰かに質問してみよう。多分100倍されそうな気がする(笑)。

そのブログは「今していることが、必ず富士山を越えるほどの成果になる」と締めくくっている。その意見はそれで尊重したい。ただ、私の意見は「今していることを現実的に把握できないと、夢を見たまま終わることになる」だ。

trackback できないようなので、リンクだけ貼っておく。

厚さ1ミリの紙を22回折ると何メートル?:自己啓発ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »