« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

今日は涼しい風が吹いている

5月が今日で終わるからいろいろ忙しい。

だからどうという話は何もないのだが、「いつか聴いた曲」は春ソング→風ソング→空・星空ソングときて、入梅前に雨ソングを始めてしまったら天気がよくなった、みたいな。

こっちのブログは最近どうなのかと思ってアクセス解析を見たら、今月は1日平均73名らしい。過去4か月平均だと77名なので、まあ安定して微かに減少中というか、この中身がないブログにしては見ていただいているような気もする。今月は22日に投稿していないので、それも影響したのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスなんですか…

「保存」を押したらメンテナンス中という表示が出てしまった。書いた内容が戻ってこない。うかつだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンブランのカートリッジのインクのパッケージが変わったようだ

今までは1パッケージに6本で500円+税額だったのが、8本入りのパッケージになっていた。箱に引き出す紐のようなものが付いている。微妙にユーザビリティがよくなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼はマクドナルドだったのだが

店内で食べようと思って2Fに上がってみたら意外なことに見事な満席。少し時間をずらしたつもりだったが、どうしようもないので、誰か席を立つのを待つことになってしまった。

店によってはテレビカメラで2Fの様子を映してくれるところもあったような記憶があるのだが、たまたま今日の店はそういうサービスがなかったような気もする。満席の時は座れないのだから少し注文を待たせるとか、そういう工夫があってもいいと思った。

立ったまま食ってしまうという手がないわけでもないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もいい天気だった

五月晴れってほどではないが、土日が連続でいい天気というのは珍しいかも。金曜日に思わぬ最悪のタイミングで雨に降られたので(ちょうど外を歩くときだけ小雨だった)、割と天気的には気分がいい。

しかしこういう日にはなぜかセールスの電話がかかってくるというのが謎。あ、セールスの人も気分がいいってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにデジタルビデオカメラを使ったのだが

何か1年に1度だけ使っているような気がするが…。今日使おうとすると、日付がリセットされているのに気付いた。そういえば今までリセットされたことはなかったので、バッテリーが完全に放電してしまったのか。まあ1年放置だと当たり前かもしれないが。

使ってみて分かったのは、皆さんがお持ちのビデオカメラ、すごく小型化されていますね。ここ1~2年で劇的に小さくなっています?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシカメラ吉祥寺店

マウスを買いたかったのだが、並んだ列は前に2人待っている。これが5分ほど待っても変わらなかったので、買うのを諦めた。yodobashi.com か Amazon で買った方が時間が、多分、時間が無駄にならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷の話

いつもコメントありがとうございます。ということで、すのもの様からコメントをいただきました。雷というのは「鳴り」なので音を指しているのではないか。

*

道理である。

かみなりという表現も意味深だ。コメントは「鳴り」に注目されているが、おそらく「かみ」は神に通じるところがあるのだろう。神が鳴らすからかみなりなのではないか。

ところが、どうしても何かひっかかる。

かなり考えてみたあげく、一つ結論として思い至ったのは、私が雷をどのように認識しているかという点だ。雷というのは、物理的には大気中を放電する現象である。確か、雨粒が移動することによる電荷の移動から大きな電位差が発生し、それが瞬時に移動することで、大きな音と光が発生する…

だっけ、ここまでは何も見ないで書いている。後で Web で確認しておこう。

つまり、私にとっての雷は「神が鳴る」どころではなく、単なる電荷の移動であって、それに伴う諸現象はそれに付随する副作用という認識しかないようである。だから、まずは音でも光でもなく、別次元の概念として頭に叩き込まれていたのではないか。ちなみに、現象的には、まず、雷イコール電子機器に破壊的影響を与える現象であって、音とか光という視点の優先度は低いのだ。

だから、雷(鳴り)と稲光を区別する発想がなかったのではないか。前述のような現象的解釈であれば、そもそも区別する必要がないから。

*

もう一つ興味が湧いてきたのが、稲光という表現だ。

個人的に使う表現としては、稲妻という言葉もある。稲光は分かりやすい。光だから。稲妻というのは何なのだろうか。しかもこの言葉、妻は「つま」のはずなのに「いなずま」である。「いなづま」だと変換もしてくれない。

Wikipedia はややこしいことが書いてあるようだが、受け売りで紹介してみると、

まず、雷(かみなり)という言葉が出てくる。

雷雲 = 雷を発生させる雲
稲妻 = 雷に際して起こる光(電とも書いてある)
雷鳴 = 雷に際して起こる

英語で lightning と thunder と説明があるのだが、つまり、英語では雷の光と音は明確に区別されているのか。

光と音を伴う雷放電現象のことを雷電 (thunderbolt) という。雷電ってそういえば、そういう名前の戦闘機があったっけ?

日本式天気図では、過去10分以内に雷電または雷鳴があった状態を雷とするそうだ。そう言われてみれば、雨や晴れというのは状態が長時間持続しているから分かりやすいが、雷は一瞬で現象が発生して終わってしまうというか、離散的な現象だから、どういうときに「今、雷です」と表現できるか定義しないといけないのか。

気象庁の定義では、雷は電光のみの状態を含まないらしい。ここで、音がないと雷とできないというのは面白い。鳴らないからということか。

*

調べているうちに、もう一つ気になったのが「いかずち」という表現である。雷と書いて「いかずち」とも読むのだが、これはどういう意味か。調べると「厳つ霊」らしい。

時間がないので今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LiveDoor Wireless に接続できない

ふと思い立って LiveDoor Wireless に接続してみたら、新しいpcからうまく接続できなかった。原因不明。

まあ殆ど使う機会もないし、いいんだけど、だったら解約してしまった方がいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久方の…

不勉強なのでこれで始まる歌が百人一首、紀友則の「久方の光のどけき春の日に静心なく花の散るらむ」しか思いつかない。Yahoo! 知恵袋の大学受験カテゴリにこの歌の質問があって「にしづ」って何かというので吹いた。武士の情けということでリンクしない。「静心」が「しづ心」と書いてあったらしいが、せめて五・七・五・七・七になるように区切るという基本だけは理解しようよ。

偉そうなことを言っている私だが、実は小学生の頃はこの歌を「光の/どけき」だと思っていて「どけき」って何だろと悩んでいたのだが、流石に大学受験の頃には修正されていたと思う。

最近やってないので超訳。

まあそういえば、陽射しもほんわかしてこんなに春っぽいいい天気なのに、あわただしく桜の花が散ってしまうってのはなんだかなぁ

そりゃ暖かいから散るのだ。桜はそういう風に出来ている。ていうかお花見の相手もいなかったのだろうか、紀友則さん。ドンチャンやってりゃいいのに。ていうか勝手に桜にしてしまったが、もしかして違うのかな。超訳だからどうでもいいや。

ではなくて、話題にしたいのは、この歌が実は今は小学校3年生の国語の教科書に出ている。ゆとり教育が終わって、教育現場もなかなかいいペースに上がってきた感じがするのだが、教科書には最初に紹介したように「静心なく」と書いてある。

これに「しずごころ」というルビが振ってあるのだ。(三村図書 国語 三 下 あおぞら p.39)

おそらく皆さんはこれを「しづごころ」と覚えているのではないかと思ったのだが、ルビが「しずごころ」というのはいいのだろうか? 現代語としては静心は「しずごころ」でいいだろうし、発音としても英語じゃあるまいしここが「づ」と「ず」を区別するところとは思えない。だから、まあいいか、という感じはしなくもないのだが、妙にひっかかる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京は微妙な曇り空だ

星ひとつ見えない曇り空だったのでどうなるかと思ったが、東京はそろそろ夜が明けてきた。しかし、やはりかなり雲の量が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seesaa ブログがメンテで投稿できない

「さらなる裏ページ」。毎日投稿する意義があるようなブログでもないし、まあでも今年になって一度投稿し損ねているはずだから、どうでもいいといえばそうなのだが、そう思えばココログとか最近は長時間メンテがなくて助かっているのかもしれない。

「さらなる裏ページ」と「知恵袋墓場からの声」は、他の場所で書いた内容の転載ブログなのだが、さら裏の方が 2010年12月頃、知恵袋墓場は2011年7月頃の投稿のコピーになっていて、なかなか追いつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダの窓にシャッター式の雨戸があった

ということを今日まで知らなかった。間抜けな話である。何気なくベランダから部屋の方を見て、さらに上を向いたら気付いたのだが、案外なくても何とかなるってことだろうか。

竜巻とかシャッターを閉めておいたら耐えられる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷が光っている

雨が降り始めた。空がときどき雷で光っている。何かヤバそうな感じがする。

明日…じゃなくて今日か、朝までという作業をしている最中。停電とかなければよいのだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寝過ごしてしまった

昨日、帰宅したときに声が若干おかしくて、しかも頭が少し痛かったので、風邪薬を飲んで寝たのだが、目が覚めたら午前3時を回っていた。

水曜夜はラジオを聴く日なのだが、見事に3時間分を聞き逃してしまった。残念。やはり録音することを考えておいた方がよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pcの移行作業が殆ど完了した

新しいpcに移行する作業だが、メールなど細かいところも含めてほぼ完了した。Firefox のブックマークがまだ移行していないのだが、なくても別に差し支えないということが分かった。

とりあえず前のpcの動作が微妙に不安定だったので、完全にアウトになる前に移行できたのは吉とすべきだろう。

あー、そういえば Ruby の開発環境がまだ移行していないような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいpcから投稿してみる

以前から使っていたVAIO BX、だましだまし使っていたのだが、そろそろバッテリーが持たないし、勝手にマウスポインタが動くような状況になってきたので(基盤に問題がある可能性がある)、予算もないが新しいpcを購入した。で、そこから投稿しているところ。

ブログ系はブラウザからログインして編集できるので簡単なのだが、メールとかローカルデータの環境の移行が大変なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は一日雨のようだ

自宅でぐちゃぐちゃとした感じであれこれしているのだが、ヨドバシカメラに注文していたバッテリーが朝のうちに到着した。その後、Amazon からプライバシーフィルターとACアダプタが。

メールの履歴で確認したところ、Amazon の注文は13日の18:10頃。ヨドバシは14日の15時頃。注文したのは Amazon の方が早いのだが、ヨドバシカメラは届くのが早い。15日の9時には届いているのである。ちなみに、Amazon の荷物は11時頃に届いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンプガチャの課金返還の訴訟が起こるという噂があるそうだが

ラジオで、コンプガチャが違法ということになると、訴訟が起こって課金が取り戻せるのではないかという話をしていたのだが…。

課金を取り戻すということは、当然、そこで得たカードは返却することになるわけで、そんなの訴える人、本当にいるのだろうか? 私の知る範囲では逆で、コンプガチャは続けて欲しいという人が圧倒的に多いような気がするのだが…、その「範囲」の感覚がおかしいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺたぺたは生きているか

Amazon から何か買うときに、アフィリエイトのリンクが貼ってあるサイトから買えば、そのサイトのオーナーにポイントが付く仕組みになっているのだが、ポイントじゃなかったっけ、厳密にどういえばいいのか分からないな。とにかく、いきなり Amazon を見るのではなく、お友達のブログとかを経由した方が、そのお友達にいくらか還元されるのでお得【誰が?】なのである。

ちなみに、自分のアフィリエイトから入ってもポイントは付かない。禁止されていたっけ? 現実的には、自分のアフィリエイトが有効かどうかなんてブラウザを見ている時には分からないけど。とにかくポイントは付かないから、お友達のブログを最初に見ることになる。

そのブログが私の場合は「ぺたぺたしてってください」なのだが、今年の元日以降、更新がない。私のブログには数年更新していない所もあるので他人のことが言える立場かどうか微妙だが、生きているのだろうか? 若干不安になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週は大きな竜巻の被害があったようだが

書くタイミングを逃していたのだが、今日はネタがたまたまないこともないのだが、覚えているうちに書いておくと、竜巻というのは自然現象として想定されているのかという話。

原発である。津波が何mまでという想定をしていたようだが、原発は竜巻が通っても大丈夫なのか。特に現在事故が進行していて中に人が立ち入れない状態の、福島の原発。

確か、福島原発が津波で破壊されたときに、原発の設計がアメリカの会社で、竜巻の被害は想定していたが津波は想定していなかった、のような報道があったと記憶している。してみれば、竜巻は想定内のはずなのだが、実際に現在のような状態になった後に竜巻が来たらどうなるのか、そこまでは想定していないような気がする。

また、他の原発はどうなのか。

ストレステストって、津波や地震だけでなく、竜巻はもちろん、飛行機が墜落することまで想定してますよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスに乗ったという話を書こうとしたのだが

Firefox が無反応になってしまったので書けなかった。強制終了して起動しなおしたのだが、まあたいした内容ではなかったので別に構わない。600円で5回乗ったとか、その程度のことだし。

Windows XP を今頃 SP3 にしたのだが、まさか影響しているとか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯カードゲームサイトのコンプガチャが社会問題になっているそうだが

コンプガチャ、あるいはコンプリートガチャ。段階的廃止という報道もあった。こういうのは抜け道がたくさんありそうなので眉唾ものだが。

実は携帯カードゲームは結構プレイしているので、報道されている内容を見ていると「?」みたいな箇所が結構あったりする。概して割とデタラメだと思う。ていうか、報じている側がいまいち理解していないみたいな。

一番おかしいなと思うのがギャンブル性というところ。

朝日新聞夕刊の「素粒子」だったと思うけど、短いコラム。これのネタになっていて、胴元ばかり儲かるとか書いてあった。それは違うというか、いや正しいのだが、根本的なところが分かっていないのではないか? そもそも、コンプガチャはパチンコや競馬・競輪と違って、一方的に金を払うだけのもので、換金できないから利用者が儲かることはないのだ。

オークションで売ったりする人もいるようだが、そういうことをすると、利用規約違反でアカウントが停止になるらしい。普段は大金注ぎ込んでいるけど今回はすぐgetできて儲かった、みたいな感覚はあるかもしれないけど。

しかも得られるのはデジタルデータである。前述のような理由で金銭的価値が無いから、レアなデータを持っているという自己満足だけ。だから、ギャンブラーよりもマニアとかコレクターの心理に近いのではないかと思う。

*

もう一つ、報道でよく強調されているのが、知らないうちに課金されているとか、課金されている感覚がないとかいう話。

有り得ない。いや、あるかもしれないけど、そういう人はコンプガチャじゃなくて携帯のどんな有料サービスを使っても金銭感覚がないのだろう。

実際、今私が一番時間かけているのはバハ(と言えば分かる人は分かる)なのだが、このゲームは100万人以上のプレイヤーがいて、攻略サイトもたくさんある。2ちゃんねるにもスレがある。このゲームもコンプガチャがある。それに対して、プレイヤーがどういう疑問を持つかというと、

「コンプするのにいくらかかりますか?」

ということだ。当たり前だけど、つまり、いくら金があればコンプできるか。こちらの方が普通の感覚だと思うのだけど、ちなみに最近見たその種の質問のレスによれば、最低10k、平均40k~60kというものだった。kは千円。私が入っている別のサークルでもそんな感じで、コンプするには数万円という感じ。

つまり最初から数万円かかる前提でガチャっているのだ。もちろん、そんな金払えるか、という人はガチャしないだけの話。

そもそも、この種の携帯の課金サービスを使おうとすると、しつこい位に確認とかパスワード入れたりとかさせられるはずなのだが、それでも課金されている感覚はないのだろうか?

ちなみに、お金を使うのと使わないのとで、この種のゲームは全く別物になる。お金をかけている人には、お金をかけない人は絶対に勝てない。お金をかける人のことを課金組、殆ど無料サービスだけでプレイする人は無課金とか微課金という。そういう言葉があることからも、お金を使っているという感覚があることが分かる。

*

ちなみに、昨日のTVでは、金額の明細が分からないという報道をしていた。モバゲーの場合、課金はモバコインというポイントを購入して、それを使ってガチャの支払いをすることになる。モバゲー通帳というページをみれば、何月何日の何時何分にどのサービスで何をして何モバコイン消費した(あるいは、getした)、というのが90日分保存されている。

要するに明細を知りたければそういうページを見れば分かるようになっている。累計だけ出ているページを見ても明細が分からないのは当たり前のことで、わざわざ報道するようなことではない。

*

報道してくれない話もある。コンプガチャは、これを逃すと二度と手に入りませんというような煽り文句で宣伝することがある。バハではないのだが、とあるゲームでそのようなことがあった後に「復刻版」と称して、二度と手に入らないはずのカードをgetできるイベントが開かれたのだ。当然、前回ガチャった人は怒った。希少価値が激減するから。しかしどうにもならない。

酷い話としては、データを偽造する人もいるらしい。この話題は出さない方がいいかな。

ともあれ、コンプガチャは、こういった闇の要素が満載だ。そもそも、レアといってもガチャで引ける確率が発表されているわけでもない。そういう不公平性に関しては、もっと問題視して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話を忘れて家まで取りに帰った

携帯電話を歩きながら使うのは危険だといわれているが、実際、いつもは十分注意した上で歩きながら携帯電話を使っている。今日は珍しく駅に着くまで携帯を使わなかったので、忘れたことに気付かなかった。

歩きながら携帯電話を使う習慣があれば、少なくとも携帯電話を忘れることはないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森山直太朗さんのサビのコードとメロディが「雨やどり」によく似ている歌

「雨やどり」はフォークではもはや長老格、さだまさしさんの名曲。何回かラジオで聴いて結構気に入っていたのだが曲名が分からなかった。検索してみようと思ったら、どうやって検索すればいいのか分からない。「森山直太朗 雨やどり」じゃ出てこないし。

いろいろ探しまくってやっと分かった。曲名「フォークは僕に優しく語りかけてくる友達 」だった。

ところでこの歌って、森山さんは「雨やどり」は多分知っていそうだから、意図的にそれにコード進行を合わせたのだろうか? フォークって基本的なコード進行はある程度限られていそうだが、案外細かいバリエーションがあったりして、コード進行もメロディも両方似てしまうというのは滅多にないような気がするので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまたま入った店のパスタがおいしかった

まさにザ・通りすがりという感じでそこにあったイタリアンな店にちょっと入ったのだが、かにのパスタが結構美味だった。という時に限ってデジカメ持ってないから最近よくないなぁ。

しかし平日の夜に通りすがりの人が入るような雰囲気の店ではなかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオセレクターが出てきたのだが

SONYの小型のオーディオセレクターで、4入力1出力。細かいことをいえば、出力は2系統あって、片方がボリュームでコントロールできるようになっている。しかし、セレクトするボタンはないので、どちらか片方を使えということだろう。

in は1から4までのボタンがあって、押したところがセレクトされる仕組みだ。

pcからの出力をヘッドホンとスピーカー、両方で聴くことがあるのだが、途中まで延長コードで引っ張ってきて、その先にヘッドホンを繋ぐか、スピーカーを繋ぐか、ということでステレオプラグを差し替えて使っているのだが、これが面倒。そこで、このセレクターを使ってスイッチで切り替えることができたら…と思ったのだが。

1入力2出力ではなくて、4入力1出力なのでうまくない。いやでも、もしかして出力側にpcを繋いで、in側にヘッドホンとスピーカーという変な使い方もできるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの記事を「書き出し(IPv4のみ)」すると1.0MBで中断してしまう

そういう現象が発生していませんか? 管理ページの「書き出し(IPv4のみ)」から保存すると、昨日から今日にかけて3回やってみたけど、全部 1.0MB、11/23/2004 03:22:17 の投稿を最後に中断してしまう。

IPv6対応のリンクから保存すると 5.2MB、全投稿をダウンロードできたのでとりあえず支障はないのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京に戻ってきました

昨日の深夜からあちらでは奇妙な天気だったが、東京に戻ってきたらお天気だった。

と思ったのも束の間で、その後急激に真っ暗になって雷雨という、あちらの深夜の天気の再現。要するに天気が後から追いかけてきたらしい。雷というのは停電とか伴うので嫌だなと思ったが、幸い、停電にはならずに済んだようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放置しておいたら処理はとりあえず終わった

画像のアップロード。そういえば昔はこういうのは普通だった。アップロードやダウンロードに半日かかるとか、そういうの。インフラが発達すると昔の苦労みたいなのを忘れてしまう。とはいっても、当時、そんなに苦労だとも思っていなかったかもしれない。

今日もいろいろ画像を仕入れてきたのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根本的なところを失念していたのだが

画像を phinloda.com に upload してみたのだが、FOMA で接続しているので速度が出ないというのを忘れていた。さっきから転送しているが、40KB/s 程度のスピードしか出ていないので結構時間がかかりそうだ。

CATV から upload した方がまだマシだと思うけど、基本的に上りは遅い場合が多いので期待できないのかもしれない。とはいってもたかが静止画だからというのが当たっていそうな気もする。

サムネイル作るのが面倒なのでリンクだけ。しょうもない画像なので見なくていい。

DSC03573.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は空の写真をたくさん撮ってきたのだが

面白い雲が出ていたので、デジカメでたくさん撮影してきたのだが、そういえばこのブログに以前は、大きなサイズの画像をたくさん掲載していたような気がする。いや、気のせいではなくて、画像は残っているのだけど。

その後、データ容量の制限とか変わってないのだろうか? デジカメの性能はさらに上がって、データサイズが大きくなっているようだが、手持ちのデジカメが相変わらずなので、4MB 程度が掲載できれば十分なのだが。調べてみたら、相変わらず1MBまでしか使えないようだ。残念。

もっとも、画像は phinloda.com に置けばいいのでたいした問題ではないのだが、試しに置いてみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は移動日

東京はものすごい雨だったので電車がちゃんと動くか心配したが、乗っているうちに天気になってきた。予定通りに移動成功。連休途中で生憎の天気ということだが、目的地にさえ着いたら移動の予定は他にないので問題ない。

移動中はトンネルが多くて携帯が切れまくるが、割とすぐに繋がるので、携帯サイトを見ている分はまったりした感じ。会話はできないだろう。インフラ的には何とかして欲しいとは思うが、ニーズがあるかどうかも怪しいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局に行こうとして道に迷った

事前に地図で確認してから行ったのだけど、軽く通り過ぎてしまった。地図を見た感じだと広い道に面していると思ったのだが、実際は少し奥に入ったところにあったのだ。しかも、歩く方向とは逆側で、振り向かないと気付かないので、軽くスルーしたわけである。

おかしいと思って携帯で地図を見ようとしたのだが、拡大表示にしようとしたところで「これから先は有料です」とか出たので超能力を使ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/30の投稿が抜けているなぁ

風邪で一日中寝ていた、というようなことを書いたのだが、投稿ボタンを押せなかったようだ。そこまで酷い症状でもなかったのだけど、24時間のうち20時間は寝ていたような気がする。

まあでもおかげでかなり回復したのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »