« キャリーの音がうるさいのだが | トップページ | プチプチを貼ってみたその後 »

今日は13日の金曜日ですよ

だから何だといわれそうだが、昔は13日の金曜日というのはコンピュータがいろんなおかしなふるまいをしたものだ。そうでもないか。

13日は金曜日になる確率が最も高いという法則があって、どうやって証明するのだと言われたのだが、まあマジメに総当りするしかないのだろう。知らないけど。

|

« キャリーの音がうるさいのだが | トップページ | プチプチを貼ってみたその後 »

コメント

400年 = 365*400+97日 = 146097日 が 7 で割り切れるので、400 年でカレンダーは完全に元に戻ります。このことから、13日が金曜日になる確率が 1/7 ではないかも知れない、とわかります。

月曜日を 1, 火曜日を 2, ..., 日曜日を 0 とします。2001 年が月曜日から始まったので 2002 年は火曜日から始まります。2003 年は水曜日、2004 年は木曜日から始まります。そして、2004 年がうるう年なので、2005 年は土曜日から始まります。ここまでを「1234_6」と書きます。この要領で続けると「1234_6012_4560_」で 2012 年まで書けました。日曜始まりだったので、合っています。

コピペを利用しつつこうやって 400 年分を書き、「1」の数を数えると月曜日から始まる年の数がわかります。「1_」の数を数えると月曜日から始まるうるう年の数がわかります。あとは、各曜日から始まる平年・うるう年に13日の金曜日が何回あるか調べて、電卓を使えば答えが出ます。

Zeller の公式を使うよりは手作りの感じがするでしょ?

投稿: すのもの | 2012.01.16 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/53728309

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は13日の金曜日ですよ:

« キャリーの音がうるさいのだが | トップページ | プチプチを貼ってみたその後 »