« 何かすごく眠かった | トップページ | 今日はお休み »

タヌキとキツネの話

大阪ではアゲの入ったソバのことをタヌキという。関東でタヌキソバといえば天かす入りのソバで、アゲの入ったソバはキツネそばというのだが、なぜアゲとキツネが結びつくようになったのか、諸説あるらしい。

いずれにしても、キツネが祭られている神社は稲荷神社というのだが、これは稲荷神という神様の使いがキツネであるためだという。キツネが神様だというわけではないのである。神様ではなく使いのキツネの好物を供えるというのは何となくリアルで面白い。

|

« 何かすごく眠かった | トップページ | 今日はお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/53009736

この記事へのトラックバック一覧です: タヌキとキツネの話:

« 何かすごく眠かった | トップページ | 今日はお休み »