« 足の指の骨折の件 | トップページ | 今日も変な天気 »

鼻のところにできたウィルス性のイボなのだが

数年前からできていて、特に花粉症がひどい年に出現したのだが、その時は液体窒素で焼くという治療だった。これが翌年かその次の年に再発したので、また焼いてもらった。

今年、またそれが進行して大きくなってきたので、昨日、別の病院に行ってきた。今度は液体窒素を使うのではなく外科手術ということになった。要するに切り取ったのである。医療費明細書を見ると「皮膚腫瘍摘出術」と書いてあった。なかなか血が止まらなかったが、出血量は大したことはないので(鼻血程度?)、ガーゼで押えて止めた感じ。

|

« 足の指の骨折の件 | トップページ | 今日も変な天気 »

コメント

「外科手術」ということは、誓約書のようなものを書かされました?

投稿: すのもの | 2011.09.19 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/52751772

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻のところにできたウィルス性のイボなのだが:

« 足の指の骨折の件 | トップページ | 今日も変な天気 »