« スーパーに行って袋麺を買ってきた | トップページ | チェーンメールが来ない »

防寒のコツは寒さに強くなることだろう

日頃から暖房をあまり使わないようにしていると、寒いときには自力で温まるように体が鍛えられるような気がする。布団にもぐっていると暖かいが、ゆたんぽや電気毛布を普段使っていると、イザという時に寒い。基本的に布団に入っていたらよほどのことがない限り大丈夫。室温が氷点下でも凍死しないはず。

寒いときは服を着る、毛布にくるまる、というのがエコ。pcの作業をするのなら狭い部屋の方がいい。

節電というほど電気も使っていないと思うのだが、私は深夜に作業することが多いので、需要の低い方のピークで電気を使っていることになる。これも節電の一種だろう。

計画停電で、直前に言われても分からないので困る、無計画停電だという人がいるようだが、計画停電というのはあらかじめ電力会社が決めたところを予定の時間に通電ストップするという意味で計画と言っている。需要が供給を上回って想定していない時間に停電するわけではなく、通電ストップが電力会社の計画した通りだという意味。利用者から見れば無計画なのとあまり変らないのだが、電力会社的には全く性質が異なるわけだ。

とはいっても、東京電力の公式ページには、

当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合があります。
当日の設備状況によっては、お知らせしたグループと違う時間帯に停電させていただく場合があります。

こんなことが書いてあるから、利用者の視点から見てある意味無計画といわれても仕方ないだろう。

ブログネタ: 防寒や節電のアイデア教えて!参加数拍手

|

« スーパーに行って袋麺を買ってきた | トップページ | チェーンメールが来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/51127477

この記事へのトラックバック一覧です: 防寒のコツは寒さに強くなることだろう:

« スーパーに行って袋麺を買ってきた | トップページ | チェーンメールが来ない »