« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

地震でいろいろ節約するようになったかも

電気を使わないようにすれば、連鎖的にいろいろ使わなくなるか、と思ったが、一番変わったと思うのは夜道が暗いことか。

携帯やパソコン、バッテリーは極力使い切ってから充電するようにしていたが、最近はいつ停電するか分からないから、むしろすぐに充電するようになったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大叔父様が亡くなったそうだ

1日に通夜、2日に葬式らしいが、年度末、月末またぎで多分、仕事的に修羅場に近い状況になっているような気がする。いろいろ予定があったが電車の指定券も取れなかったし、これで全部ご破算だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカが原発から半径80km圏外に避難勧告した理由

昨日、ちらっと見たTVで日本とアメリカをTV会議で繋いだシーンがあって、ちょうどその質問が出ていて、なぜ日本は20km (30km) という避難勧告を出しているのに、アメリカは 80km としたのか、その根拠は何か、という話。

アメリカ側の人は、以前スリーマイルの事故があったときに 80km というガイドラインができて、それを単に適用しただけであるというような説明をしていて、日本側の人は、何か意味があってではなく、政策上、単純に既存のガイドラインを適用しただけということで納得していた。

なぜそのガイドラインが80km という値を採用しているのかを突っ込むのかと思ったら、完璧にスルーして次の話題に行ってしまった。自然な疑問だと思うのだが、何か突っ込むと都合の悪いことでもあったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎりぎり間に合うかと思ったが間に合わなかったか

一つ前の投稿、昨日何も書いてなかったから、間に合うかと思って駆け込みで書いたのだが、投稿ボタンを押したのが59分。ココログの処理は速くなったが、それでも他のブログよりも時間がかかるというのをうっかりしていた。

ということで、東京情報。一昨日は久しぶりにカップヌードルがあったので買った。昨日は食パンがたくさんあった。一時は買占めっぽい雰囲気だったが、放射性物質の話題が前面に出てきたために、買い控えが起こっているのかもしれない。

水は一人2本とか制限付きで売っているところが多い。自販機とか探せば案外買えたりする。私の場合は基本的に水道水をブリタでこして飲んでいたから影響が大きいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で一番困っているものは

何が欲しいかというと電気なのだが、流石にそれは送ってもらうわけにもいかないので。

水とか食料品とか、探せば意外とあることが分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪というか体調がよくないのは原発

とは関係ないと思うが、とりあえずようやく頭痛が治まったところ。どちらかというと寝不足という説もある。


東京は水道水が大変なことになっているが、沸かして飲めば…のようなデマが出てこないのは流石というか、学力が落ちてもまだまだ捨てたモノではないのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京の水道水から放射線が検出されたそうだが

アッという間にミネラルウォーターとか売り切れになるからその方が怖いような気もするが、水って amazon とかで買えないのだろうか。

水業界が俄かに活性化している。地震が起きれば水屋が儲かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 4.0 にしたら画面がサクっと表示されるようになったのだが

慣れというのは怖いもので、普段の表示が遅いからそんなものだと思っていたのだが、少し速い表示に慣れてしまったら元には戻れないような気がする。

最近、余震というか、地震が続いているようだが、今日も福島県だっけ、震度5強という地震があった筈。以前は、震度5強といったら大地震で大変だという感覚があったのだが、最近は、なんだ5強か、という程度しか感じなくなってしまった。だから慣れというのは怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震の義捐金として募金したい場合は

どこに募金すれば一番効率的なのか、というのが気になる。街角でやっている街頭募金のような、誰が金をgetするのか分からないのは論外として、ネットのようなものだとどうだとか、そういう話。一箇所にまとめた方が効率的ではないだろうか? そうでもないか。

被災地に知り合いがいるのなら、直接送金するのが一番効率的というか、直接に被害者に支援できるのでいいような気もするのだが。神戸の時は知人の被災者は1円ももらえなかったとか言ってたような気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時休止の DM が増えているようだが

地震か計画停電の影響か、DM 系のメールが少し減っている。パッと見たときに spam 系のメールの比率が増えているのでわかる。メールを送信するのにどれだけの電力が必要なのか、というのは考えたことがないのだが、1通あたりはともかく、大量に出すのならそれなりに節電になるのか、あるのは DM を用意するのに必要な手間の方が大きいのか。

大学のサーバーとかも休止しているところがある。インターネットというのはそもそもこのような災害が発生したときに、代替の経路を使えるようにネットワーク状にしてあるのだが、単純にサーバーを分散しただけでも代替の機能は果たせるのだが、自動的にサーバーを選択するような設定になっていないと、代わりにどこに行けば欲しいものがあるのか、というのがちょっと微妙である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は投稿してませんでしたか

書いたつもりだったが確認してみたらブラウザが投稿直前の状態になっていた。投稿ボタンを押さなかったらしい。


何か見直してから投稿しようとしたような気がする。頭と喉がいたくて汗もかくので昨日の夜から殆ど寝ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動最悪化

とにかく全部裏目に出る状態で、結局作業が間に合わないのであすもオフィスにいくしかない。移動時間だけでも二時間のロス。多分、最終的には6時間は無駄になったと思う。


原因はコマンドを1文字間違えたこと。そこから連鎖的に悪いことが起こって最終的にはOSが起動しなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンメールが来ない

別に来なくてもいいというか来ない方がいいような気もするが、来ないとそれはそれで疎外感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防寒のコツは寒さに強くなることだろう

日頃から暖房をあまり使わないようにしていると、寒いときには自力で温まるように体が鍛えられるような気がする。布団にもぐっていると暖かいが、ゆたんぽや電気毛布を普段使っていると、イザという時に寒い。基本的に布団に入っていたらよほどのことがない限り大丈夫。室温が氷点下でも凍死しないはず。

寒いときは服を着る、毛布にくるまる、というのがエコ。pcの作業をするのなら狭い部屋の方がいい。

節電というほど電気も使っていないと思うのだが、私は深夜に作業することが多いので、需要の低い方のピークで電気を使っていることになる。これも節電の一種だろう。

計画停電で、直前に言われても分からないので困る、無計画停電だという人がいるようだが、計画停電というのはあらかじめ電力会社が決めたところを予定の時間に通電ストップするという意味で計画と言っている。需要が供給を上回って想定していない時間に停電するわけではなく、通電ストップが電力会社の計画した通りだという意味。利用者から見れば無計画なのとあまり変らないのだが、電力会社的には全く性質が異なるわけだ。

とはいっても、東京電力の公式ページには、

当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合があります。
当日の設備状況によっては、お知らせしたグループと違う時間帯に停電させていただく場合があります。

こんなことが書いてあるから、利用者の視点から見てある意味無計画といわれても仕方ないだろう。

ブログネタ: 防寒や節電のアイデア教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーに行って袋麺を買ってきた

大地震の影響で、コンビニのお弁当類がまだ売り切れになっている。カップ麺の類も、今日もほとんど棚が空になっていた。用事のついでにスーパーに入ったが、予想以上に空っぽの棚があるので驚いた。とりあえず袋麺を確保。実は近所に最近オープンした店なら多分在庫がたくさんあるはずなのだが、仕入先が違うのか。

こちらは計画停電がどうなるか分からないが、とりあえずガスが使えたらお湯が沸かせる。カセットボンベのコンロもあったかもしれないが未確認、という位使っていない。

計画停電の地域に入っていたのだが、今日みたリストからは外れていた。

電車は間引き運転中だが、金曜日ほどの混雑は見られなかった。むしろ空いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅には着いたのだが

終電に乗れる見込みがないというアナウンスがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の電車は完全停止のようです

サーバーは大丈夫かというレベルの揺れだったが、とりあえずハードウェアは問題ないようだ。

電車は全部止まっているらしい。大江戸線は以前から壁面にひびがあるのが気になっていたのだが、もしかすると今日の地震で崩落していたりするかもしれない。だとするとまず帰れないということか。

官房長官から職場待機の「呼びかけ」というぬるい指示が出ているようだが、言われなくても動きようがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か毎日書けなくなってきたか

まあ忙しいだけだ。体調は今のところ普通。花粉症の症状が少し見られる程度。
マスクは毎日欠かせない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方国公立やMARCH系の大学には二浪している人はどれくらいいるのか?

という質問があったのでちょろっと調べたら群馬大学が発表しているデータがあった。国立大学法人 群馬大学 入試案内 実施状況 入試データ(統計資料)の、10~12.最近6か年における現浪の割合(志願者・合格者・入学者別) (PDF) である。

元の質問は、昨日の 20:43 に書かれたのだが、残念ながら既に締め切られていて回答できないので、こっちに書くことにする。

ちなみに、元の質問を書いた人は今回の入試も失敗して二浪になりそうなので気になるらしい。回答を見ても、二浪がどれ位なのか、ちゃんと書かれているものがない。「あまりいない」「腐るほどいる」という感じである。これで納得して解決にしてしまうような性格だから大学入試に失敗するのだと思う。求めた回答が出ていないということに気付いていないわけだ。これじゃ得点できない罠。

まあでも二浪が腐るほどいるというのは知らなかった。二浪の友人というのは記憶にないのである。ということで、群馬大学だが、最近6年の現役、一浪、二浪以上の受験者数、合格者数、入学者数が出ている。22年度の入学者における二浪以上の人の割合は、次のようになっている。

教育学部 2.6%
社会情報学部 2.0%
医学部医学科 15.7%
医学部保健学科 5.4%
工学部昼間コース 2.2%
工学部夜間コース 23.5%

医学部は二浪以上が多いという噂が裏付けられている。夜間コースは一浪は 5.9%なので、二浪以上の方が多いことがわかる。一般的な学部だと、2%台のようだ。

ところで、志願者の割合だと、

教育学部 3.2%
社会情報学部 3.6%
医学部医学科 17.2%
医学部保健学科 6.0%
工学部昼間コース 2.3%
工学部夜間コース 14.4%

こうなっているから、工学部夜間コース以外は、受験者の割合よりも合格者の割合が少ないことが分かる。つまり、二浪以上で合格することは現役で合格するよりも難しいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイズとアンケートに回答した人の中から抽選で100名

割引券をくれるというのである。何度もよく読み返したが、クイズに正解した人を対象とはどこにも書いてなかった。正解しなくても抽選対象になるのだろうか?

というのは、問題に「鬼が島に行ったのは」のようなのがあって、選択肢にハム太郎というのがあったので、それに○を付けたくて仕方ないのだが…。こんなことで抽選権を失うのも何だし、迷ったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日から頭痛がひどかったのだが

何とかおさまったところ。コーディングはともかく(?)、デバグというのは知的作業なので頭痛があると捗らないような気がする。何か訳の分からないようなエラーが出ているというのは相変わらず。

単に睡眠不足のような気がしないでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月は毎日書こうと思ったのだが1日も続かなかった

ていうか1日目に書かなかった。bk1 も踏んでない。なかなか難しいものだ。

そろそろ鼻もむずむずしてきたので、花粉症の季節というか、確定申告の季節である。まだ何もしていないのでこれから書類整理して、という段階。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »