« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

小学一年生の国語の教科書のそれから

検索フレーズランキングに「小額一年生の国語の教科書」というのが出ていたので、そういえば誤変換して後で慌てて訂正したような気がするのだが、それにしてもそんなフレーズで検索する人がいるのだからまんざらでもないな【謎】とか思ったりするのだが、試しに「小学一年生の国語の教科書」で検索してみると、Google で4番目にヒットしていた。

何を書いたかというと「それからというもの」という表現が分からないという話なのだが、このネタ、結局未解決のままである。

話は変わって、「それから」から夏目漱石を引っ張ってくる話をコメントですのものさんが書かれているのたが、それとは関係ないが、さだまさしさんの加速度という歌がある。別れの電話の最後に「それから」と言ったところで電話が切れたという歌なのだが、続きをいろいろ想像してしまうというのが素晴らしい。でも本当にそういう所で電話を切られたら掛け直してしまいそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は投稿しなかった

し忘れたというよりも、頭が痛いので寝ていたら間に合わなかったという感じで、毎日書くつもりでもないし、モチベーションもないということ。SEO的にはインターネットに毎日書くということは重要なのだが。

既に理由を忘れているが、昔はここがメインのブログだったから毎日書いていたのを、Jugemをメインにしてから連投記録の意欲がなくなった。Jugem は調べてみたら、2008年5月16日に投稿していない。翌日からは毎日何か書いている。危ない日も何日かあったが、携帯から投稿するようにしてから何とかなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験に失敗して二次試験で挽回できると思うのはなぜだろう

大学入試本番だが、質問掲示板ではセンター試験に失敗した人が二次で挽回できるかという質問多数。んなの本人でないと学力が分からんから答えようがないはずなのだが、もちろん、そんな質問をする人が挽回できるわけがないから、間違いなく無理です、というような回答を書いておけばよい。

予備校が判定を出すときには統計的な根拠があるはずだから、仮に合格率20%だったら、何も考えずに「無理です」と回答しておけば、5人に4人はそうなるはずなのだ。

実際は、D判定やE判定から逆転できる人というのは、最初から二次で逆転する計算で入試対策していたり、不慮の事故でセンターで点が取れなかった人がいるので、ネットで「挽回できますか」と質問しているような人は、まず殆ど挽回できないものである。

センター試験で思ったより点が取れなかったのだから、それだけ学力が低かったと客観的に理解できれば、二次試験でも思ったように点が取れないと考えるのが自然だと思うのだが、何かの間違いだと思いたいという気持ちも分からなくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスワードをおもいっきり間違えまくったのはなぜか

パスワードはサービス毎に違うものを使っているのだが、少し似ているのがあって、それを間違えたから、ココログになかなかログインできなかった。しかも、頭でなく指で覚えているから始末が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近バトカーをよく見る

さっきも中のお巡りさんと危うく目が合いそうになったのだが、パトロールしているのだから安心していいのか、警察が警戒しているから危ないのか、どっちなんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白黒映画の方がリアルだというのだが

すのものさんの、「すのものの「いろいろ」(その244)」に、「耳で聞く日本語は白黒映画で、漢字を思い浮かべて頭の中で色がつく、のか。」という話があるのだが、そういえば、うちのおばあちゃんが「白黒映画の方が色を想像して見ることができるからリアルだ」のようなことを言っていたのを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか疲れたぞ

簡単な機器設定で、しかもマニュアル通りにしか見えないのだが、動作しない。こういうのは疲れるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイのメールに気付かない

今日は三回もそういうことがあった。一度ならともかく、一日に三度というのは少しへこむ。

一応バイブレータを設定して胸ポケットに入れてあって、いつもならこれで気付くのだが、今日は何なのだろうか。原因と対策を検討する必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通標識の三角形風のがありますよね

「止まれ」の標識とか。いや三角形だろと言われるかもしれないが、角が丸くなっている。だから厳密にいえば三角形ではないはずだが、だったら何と言えばいいのか。図形編集系のソフトだと「角丸三角形」のような表現があったような気がするが、よく考えたら意味不明だ。でも分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四人はシニンではなくヨニン

シニンだと死人になってしまうから仕方ないというか縁起でもない。四人月はシニンゲツの方が雰囲気出ていそうな気もするが。人に関係するのは「ヨン」か「ヨ」でないと死んでしまう。四人組がシニングミだと妖怪大戦争になりそうだ。

案外「シ」と読む方が少ないのではないかと思って考えてみると、四月は「シガツ」。四角形は「シカクケイ」か「シカッケイ」、どっちだ? 図形は「シ」と数えるのかも。しかし四次元は「ヨジゲン」だ。シジゲンだと発音しにくいからか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタがないので四年生の話をしてみようか

時間もないし、ネタ帳から。しかも元のネタは、すのものさんのいろいろから、「「四年生」はなぜ「よねんせい」と“湯桶読み”するのか?」である。

で、根拠もなく勘なんだけど、「シ」は死を連想するからではないだろうか? それで気付いたけど、「四十九日」は「ヨンジュウクニチ」ではなく「シジュウクニチ」だ。

うーむ、ていうか「四半期」は「シハンキ」だな。まあでもこれはこれでデスマーチ【謎】用語っぽいのでいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の電車は酷かったなぁ

人身事故の遅れの影響だから仕方ないけど、ホームが満員になると結構危険な感じがする。

最近、昔よりもホームの転落事故が増えていないだろうか。ホームに転落防止の柵を付ける駅が増えている。その結果、ホームの端を歩くと危ないという感覚が失われてしまい、柵のないホームから落ちる、というような事故が増えてもおかしくはないと思うのだ。

安全のためを思った対策がかえって危険、というのはありそうな気がする。小学校の3階、4階の窓から落ちて死亡するというニュースがたまにある。危険な状態を放置したのが原因というのだが、実はそうじゃなくて、危険だということが分からないというのが最大の問題かもしれない。木登りとかして遊んでいたら自然に身に付く感覚が、今の子供にはないのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はまだ書いてないはずだ

まだ記憶力がある程度の忙しさだと言うことだ。書きたいことは結構あるのだが、ケータイだとアフィリエイトのリンクが張れないとか、変な所に壁がある。


まあでも一度途切れたらあとはずるずるというのは避けておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は書いたつもりだったのだが

簡単に書き忘れてますねぇ。毎日書くというのはそんなに難しいことだったかなぁ。

mixi は見事に三日坊主になっているし、現時点で今年になってから毎日続いているのは、「いつか聴いた曲」「裏表」「Twitter」、この3つか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座席待ちなう

今頃なうかよと言われそうだが、確かに便利な言葉である。それはそうとして、なかなか順番が回ってこない。周りに店舗がたくさんあって、こういう所にitを使えば売上に直結しそうな場所なのだが、もったいないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカシマヤカードからポイント率を下げるという連絡があったのだが

生鮮食料品が8%から1%に引き下げ、だそうだ。

諸事情は分からないが、正月のちょっと値が張るものは、少し遠回りをしてでも今まで高島屋で買っていた。カードで買えばポイントが8%付くからだが、今年の年末からは便利な他のデパートになりそうである。

もちろん、そういう所も考慮してポイント率を下げるのだと思うけど、どのようなシミュレーションをしたのか興味はある。7%も下がるというのは結構でかいから、客離れを想定していないことは流石にないと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆとり教育がそろそろ見直されてゆとりがなくなるそうだが

Yahoo! 知恵袋のページに「違いがわかる知恵袋」というエリアがある。 ご覧のような感じなのだが、 生物学と農学の違いというのはともかく、 大学受験カテゴリに質問を書く人が、 「大学生」と「高校生」の違いとか、「中学」と「高校」の違いが分からないというのは、 どうも理解できない。

小学生ならともかく、今時の大学受験生はこういう感じなのだろうか? それとも、大学生と高校生なんて別に変わらないとか、そういった奥深い趣旨があるのだろうか。 気になったので実際にリンク先を見て分かった。 「中学」と「高校」の違い、からリンクされている質問は、そういう質問じゃないのである。 つまり、勝手に質問とはあまり関係ない内容でリンクしているのだ。 プログラムで自動的に作っているのかもしれないが、これは結構酷い話だ。

ちなみに、「大学生」と「高校生」の違いは自己責任ということになっていた。なるほど。 「生物学」と「農学」の違いは、Wikipedia を紹介しているだけなので、 見てもあまり意味はない。 しかも、質問した人は特に生物工学と農学の明確な違いを知りたがっているのである。 いろいろ微妙なずれがある。

ちなみに、この下にあるのは単なる画像だからリンクをクリックしても何も起こらない。

201101141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は調子が良かった

体調がいいとパソコンの調子が良くなかったりする訳だが、マウスはダメ。なまじ動いているだけにストレスが溜まりまくる。ということで衝動買い。でも多分正解。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと頭痛い

喉も痛いので風邪だと思うけど、机の上に風邪薬の瓶がころがっているのを見るとどうもヤバい感じがする。急に寒くなったせいか。受験生でなくてよかった。

マウスが横に動かなくなったり、サーバーが死んだりで、pcの方は調子がよくない。調子というよりも製品寿命のような気もするのだが、金銭的な余裕もないのでどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうも調子がよくない

調子が悪いと書かないのは微妙だが、簡単に言えば頭が痛い。昨日はかなり冷え込んだのでキーボードをたまに叩くと指がかじかむような環境だったが、昔なら炬燵の中にキーボードを入れてタイプしたのだが、なんと今は炬燵がないからその技が使えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線香で7分計る話

すのものさんから数学的コメントをいただきました。ありがとうございます。両方から火を付けると半分の時間で燃え尽きるというのがポイントでした。

数学的にはこれで解決なのだが、物理的には同時にどうやって火を付けるかという問題がありそうで、どうも気になって眠れません。あと、馬鹿げているかもしれませんが、燃えるスピードが光速に近いと相対性理論まで繰り出すことになったりするのか、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くじらのスーさん空を行く」を紹介したページが見つからない

検索しても出てこないのだけど、どこかに書いたような気がするし、他の人が見たというのも謎なのだが、もしかしたらこのブログかと思って探してもなかった。ブログをファイルに書き出して検索したからこれは間違いないと思う。

もしかしたら IRC で話題になっただけとか、そういうことかもしれないが。Yahoo!ブログに書いた内容が検索できないことがあるような気がする。あちらはバックアップを取っていないので、何かあったら全部消滅してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーにソースの話をつぶやいたので

カレーにソースというのを怪訝な顔されたというかIRCなので顔は分からないのだが、 実は大阪ではカレーにソースは普通なのだ。 それもウスターソースでなければならない。 というあたりでネタがあったのを思い出したのがコレ。

2011010801

ちょっとじっとり系の煎餅なのだが、 味的にはカレーというよりもソースせんべいに近いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯からなんと初メールだ

それがこの投稿。今年の抱負は「つぶやく」。相変わらずmixiは三日坊主だったが、twitterは毎日続いている。ブログと連携したら何もしなくても目標達成とか昨年書いたような気がするが、ちゃんとそれ以外に呟いている。

とはいえ、自動投稿の量が多くてすぐに埋もれてしまうようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7分計る問題

Yahoo! 知恵袋で見つけた質問。カテゴリ違いなので、こちらに回答を書いてみたりする。問題は「1本燃やすのに8分かかる線香が3本あります。折ったりしないで7分はかるにはどうしたらいいでしょう?」

他の人の回答に、線香を8等分したところに目印をつけておいて、7つ分計ればいい、という趣旨のものがあった。すばらしい。

私の回答は「線香を使わずにストップウォッチで計る」、だ。その方が正確だし、線香使わずに済む。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年賀状に一言書くのを忘れて出してしまったのだが

書くのが「本年もよろしくお願いします」だからあまり意味はないような気がした。個人的には、筆跡というのが大事で、筆跡で印象付けておくだけで後日の影響力が違うのではないかと思っているのだが、「本年も」といっても昨年何か世話になった訳でもないし、まあ挨拶なのである。

実際、去年一度も会ってないし、はて、何かしたっけ、というような人から「本年もよろしく」というような年賀状をいただいた。まだ今年は始まったばかりだが、来年は「本年はよろしく」みたいなことを書いてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番組名で録画予約しておいたらうまく行ったようだ

年末から正月のアニメ特番で、某局で BLACK LAGOON を連続で全部再放送するというのがあって、本放送のときに見逃しているので録画予約しようと思ったのだが、もしかして番組名で予約しておけば全部根こそぎ録画できるのでは、ということで番組名で指定しておいたら、うまくいった。

まあ当たり前のような気もするが、便利な機能だ。

デュラララも夏に放送していた時の予約を放置しておいたら、2日から再会した続きの放送が自動的に録画されていた。

これなら紅白歌合戦も、同じ番組名にしておけば、毎年自動的に録画できそうな気がするが、番組名に年か回数が入っていそうな気がするので、うまく行かないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱という漢字の音読みが分からなかった

何となく想像できるかもしれないが、使ったことがないのではないか。

巾箱本という言葉があるのだが、見た記憶もないし使ったことはない。しかも多分こう書いてあっても読めなかったと思う。ていうか、今も微妙に読めない。広辞苑第六版にはこれは「きんそうほん」となっているが、goo辞書のデジタル大辞泉だと「きんそうぼん」になっているからである。どちらが正しいのか、それともどちらもアリなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くしゃみがよく出るのだが

昨年末からちょっと鼻炎っぽいのは分かっている。鼻血が出たこともあったし。

くしゃみというのは、花粉症なのでそちらの影響かと思うのだが、花粉の季節でもないので、何か別のものに反応しているような気がする。

それとも単なる風邪気味?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月早々例のおせち料理の件で盛り上がっているのだが

おせち料理がスカスカで、あまつさえ臭いがヘンという例の話題なのだが、ネットで購入する時って、数とかサイズがはっきりしないことが多いので、スカスカな盛り付けにする位なら1辺10cm程度の箱に詰めてしまえばサプライズになったのではと思った。

どっちみちサプライズだったらしいが。

盛り上がっているという掲示板は何度アクセスしても接続できないのが残念。正月なので混雑しているのかもしれない。ネットで購入するときには、現物を確認してから買えないというリスクがあるわけだが、食べ物を購入する場合は特にそのあたり意識していないと危険だと思う。

痛いニュース(ノ∀`) : グルーポンの割引で買ったおせち料理が酷すぎると話題に - ライブドアブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »