« 記事数がいつの間にか3500超えていた件 | トップページ | 書評: 檸檬 »

危なく一日目から踏み忘れるところだった

bk1は先月も皆勤できなかったので、今月こそと思っていた矢先。よく思い出せたものだ。

例の場所の「ぺた」の準備は案外忘れないものだが。

ネットの友達は友達なのか、という意味不明の質問が某所にあったのだが、友達というのは何なのだろうかというのは難しい問題だ。私の場合は特殊かもしれないが、ネット繋がりの人が結構いるのである。

|

« 記事数がいつの間にか3500超えていた件 | トップページ | 書評: 檸檬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/49318984

この記事へのトラックバック一覧です: 危なく一日目から踏み忘れるところだった:

« 記事数がいつの間にか3500超えていた件 | トップページ | 書評: 檸檬 »