« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

記事数がいつの間にか3500超えていた件

3505だって。結構書いたというべきか、まだそんなものか、というあたりか。もう誰も覚えていないのだが FPROG というナニがあったときは、そんなものではなかった。1日1発言なんて有り得なかったような気がする。

とはいっても、今だってあっちこっち書いているから、案外全部集めたら結構な量なのかもしれないが。そういえば無駄に大きな画像シリーズとか、まだストックがあったはずなのだが、どこ行ったか分からなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝るときにこだわるのは向き

こだわるという程でもないが、最初は上というか、普通に仰向け。横を向くときは、必ず右を向く。

ただし、これは昔は必ず左だったのだ。 どこで逆転したのかよく覚えていないのだが、 何となくこだわりがあってそうしていたような気がする。 確か、右の鼻の調子がよくないとか、そういった理由だったと思う。

これもちょっと最近変化があって、 自転車でコケてから、 右を向くと肩が少し痛いので、 仕方なく左を向いて寝るようになってきた。

ブログネタ: 寝るときにこだわるのは、どんなところ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視力回復ピンホールマスクというのは効果があるのか?

ピンホールを通すと遠くのものがよく見える、というのは物理的に当たり前のことで、眼鏡がなくて、遠くの字が読めないときに、指先で小さい隙間を作ってそこから見ると読めたりする。

アイマスクにそういう穴を開けたものがあって、それを使うと視力が回復するというのだが、いまいち原理がよく分からない。少ない光で目を使うことになるのでよくない、という意見もあるようで、微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は投稿し忘れたような気がする

今頃気が付くのも間抜けな話だが、ちなみにこれは携帯から書いている。

昨日は朝から夜までやけに忙しかったし、単に惚けたという解釈でもいいのだが、それにしては裏表の更新を忘れていないというのが不自然かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちろん過去に戻る力に決まっていますよ

こういう質問って、ついロジカルな性格が出てきてしまうのかもしれない。 お題は「神様がくれるとしたら、どっちを選ぶ」で、未来が見えるのと過去に戻れるのと、どっちがいいか、 という話。

未来が見えるというのも結構いいです、そういえば、 確か loto 6 がキャリーオーバー出てたなぁ。

しかし、見えたものは変わらない、つまり、未来は確実にやってくる。 それに比べると、過去に戻ってやり直せるというのはよりパワフルだと思うのだ。 例えば、loto 6、当選日に番号を確認してから過去に戻れば、未来を見たのと同じこと。 戻ってやり直せるだけ、融通が利くのではないか。

ブログネタ: 神様がくれるとしたら、どっちを選ぶ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

をっとこんな時間か

最近、乗り換え駅で少し走ると電車が1本前のに間に合うことを発見して、少し体力的にキツいというか、じゃあ走らなければいいじゃん、というのが正解かな。

10分という時間がどうなのか、という話になる訳だ。そろそろカエラないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティッシュのこだわり

ティッシュはクリネックスじゃないとダメなんです。何が駄目なのかよく分からないのだが、そう決めている。オフィスに置いてあるのがちょっと切れそうなので、補充したいのだが、昼休みに外に出た瞬間に忘れて、帰ってきたら思い出す、という繰り返しを毎日やっている。

Amazon とかで買った方がいいんでしょうかね? ていうか売ってるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪楊枝が親指にブスっと刺さってしまった

痛い…かと思ったが、それほどでもない。ポケットに手を入れて小銭を取ろうとしたら、爪楊枝が入っていたのである。誰だこんな所に…いや、私だろう。

メンソレータムを持ち歩いているので、それを塗って応急処置。1日経って痛みも全くないので化膿もせずに済んだようだ。プログラミングに忙しいので指に怪我をしないように気をつけているつもりだが、このザマなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間禁止されて辛いものは…

いやいや、もしかすると非常にうれしいかもしれないのだが、 今のライフスタイルからして有り得ないのが pc だな。 この前計算したときは、1日に十数時間使っていることになったのだが、 今だとどうなんだろう。似たようなものか。

本当に禁止されたら、 すごく健康的な生活になりそうな気もする。

ブログネタ: 1週間禁止されて、つらいものは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計を忘れた

いま何時かと思ったら腕時計がなかった。外した場所は分かっているので、まあボーンヘッドと言うことである。

携帯があるので、大して困らないが、落ち着かないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮒寿司を食べました

いただきものなのだが、久しぶりに鮒寿司を食べた。意外とにおわないのが不思議なのだが、味はよかった。

まだ残っているので、後でお茶漬けにして食べる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏と summer が違うというのは興味深い話であるが

微分したときの符号で決めるというのは確かにアイデアだと思う。分かりやすい。では「夏」を英語にすると何というのか、という大切なところがサラっとスルーされているのがいい。そもそも旧暦とかの話もあるし。人間の生活的に考えても、これからだんだん涼しくなるというところで秋に突入というのは発想が自然である。

話は変わって、最近はゆとり教育が終わりつつあるので、今週で夏休みが終わるという学校もあるはずだ。暑さのピークは一体何時なのかよく分からないが、これからずっと単調増加しなければ、まあどうでもいい。

他に分かりやすいのがあるかというと、夏至を中心に前後の幅を持たせるとか。つまり、1日の日照時間が長いのが夏、という考え方で、これは朝日が出た頃に寝ることがある私にとっては本当に分かりやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の夏はいつまでなのですか

と質問されて、これは意外と難しいなと思った。3か月単位で区切ると、3~5月が春、6~8月が夏、9~11月が秋、12~2月が冬、というのが分かり易いのだが、9月って多分今のペースで猛暑だろうし、夏って一体何なの、という感じもする。

9月一杯は夏服だし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何か頭が痛いような気がする

ヒトゴトみたいな書き方だが、どよ~んとしているというか、暑すぎて訳が分からないというか。

最近入った新しいpcのファンがうるさいのだが、その分回転がいいらしく、冷気を後ろに吐き出してくれるのでいつも座っているところの室温がやや下がったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いんですけど

この暑いのにアホかというような服を普段から着て歩いているから、暑いといっても実感がない。というか実感ありすぎかも。地下鉄とか乗ったら結構寒い位、冷房が効いていて、これも温暖化の原因ではないのだろうか。

暑いといえば、熱暴走も気になりますが、皆さんのpcの調子はいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊にさされたら放置?

「蚊に刺された! どうする?」というネタなのだが、 基本的に「掻いたら痒くなる」ということで、 掻かない、ということは、痒み止めの薬でもあればいいのだが、 大抵はその場にないので、結局何もしないということになる。

最近はあまり蚊に刺されないので絶滅したのかと思っていたが、 最近、ちょっと油断したら大量に刺されてひどい目にあった。 1週間ほど残っていたから、もしかすると蚊ではないのかもしれない。 蚊以外の虫となると、何に刺されたのか想像もできない。

ブログネタ: 蚊に刺された!どうする?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろイーモバかWIMAXにしろと言われたのだが

いやもちろん EDGE が時代錯誤というのは分かっているけど、NIFTY SERVE の速度だし。キャリアは倒産しかけているし、FOMA 接続に変えようという話は前からあるのだが、結局その切り替えが面倒。イーモバイルは未確認だが、WIMAX は今エリアを確認したら、もしかしたら今いるところはエリア外のような気がする。

アジトの方は調べてないけど人口カバー率90%とかいうのであればエリア外なのは間違いないので調べる気にならない。あそこがカバーできている位アンテナが立っていたら 99.99% は達成できるはず。あーでも何かの間違いということも世の中にはあるので、調べておこう。

とはいっても、アジトは CATV で接続できるから無線で接続する意味はないけど。最近は無線 LAN をonにしたらアンテナが立ったりするので、近所に誰かそういうのを使っている人がいるようだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き飯に水でググると最初に出てくるようになった

それがどうしたと言われたらどうしたのか私にも分かりませんが、こんな言葉で検索する人はまずいないでしょう。

誰か含蓄のある意味を考えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔は13日の金曜日というとウィルスが活動するといって警戒したものだが

最近はそういう話はあまり聞いた記憶がない。とはいっても、ウィルスが活動しないということではなく、日常的に活動しているらしい。

どうして13日の金曜日が危ないのか、というのが分からない人も案外いたりして。そういえば13日の金曜日という映画は見たような、まだ見ていないような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RealPlayer のファイルをコピーしたら文字化けしたような気がするのだが

コピーだけで文字化けというのは何か不可解な気もするのだが、ハードディスクを交換したいので、\Music に入っているファイルを全部コピーして取り込みなおしたら、そんな感じで曲名が分からないものがちらほらと。

RealPlayer じゃなくて iTunes にしたいのだけど、データ形式を変換するソフトがいまいちうまく動作してくれないので困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐいっと一杯ならトマトジュースがいいぞ

あのドロドロ感が吸血鬼気分を楽しませてくれる、 というのは冗談にしても、極限まで冷やしたトマトジュースを一気にいくと、 何となく栄養もあって体力がupするような錯覚も得られる。 いや、錯覚じゃないって。多分。

お好みによっては野菜ジュースもいい。

ブログネタ: あぁ暑い…。「ぐいっと一杯!」飲むならどれ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書評: せかいいち おおきな うち

カタツムリは「蝸牛」と書く。 ノロいので牛なのか。 この本に出てくるのは、ノロいというよりも呪われた蝸牛だ。 どういう仕組みか分からないが、 自分の背負っている家を巨大化することに成功したカタツムリの話だ。

これは 幼児向けの絵本である。 殆どどこを見ても、 ていうか、私が見た書評の全てにおいて、 この本は、大きな家を持とうとしたカタツムリに批判的な話として評されている。 最初に紹介した、子供のカタツムリのセリフが、それを的確に表現している。

「ちいさく しとこう。」と、ちびかたつむりは おもった。
「おとなに なったら すきな ところへ いけるように。」

そうなのか?

身動きできない大きな家よりも、 自分でコントロールできる小さな家の方がいい、 そういうオチは庶民的であり、ある意味、禅的ですらある。

しかし、人生は限りなく短い。 波風なく暮らして長生きすることに人生の価値を見出すのは構わない。 それは大勢の望むことだし、それすら叶わない人が大勢いる。 しかし、もう一つの人生を望む人だって現実にいるはずだ。 つまり、短く太い人生である。 一瞬の頂点を目指して全てを賭け、それが叶ったら後はどうでもいい、 というような一点豪華主義的な人生だ。

カタツムリが世界一大きく、豪華絢爛な家を手に入れた。 それは素晴らしいことではないのだろうか。 結局動くこともできずに死んでしまう。 果ては廃墟になってしまう。 それでいいではないか。 何も問題ないではないか。 何の名声も物語も残さずに、歴史にも現れずに消えていく大勢のカタツムリよりも、 こうやって絵本に残ったカタツムリの方が幸せ、 そういう感じ方もあってもいいじゃないか。

というようなカラっとした解釈を、もしかしたらレオ・レオニ氏は密かに望んでいたのかもしれない。 世の中、みんな同じだと面白くない。 尖った人がいないと、何も面白くない。

なんて感想を小学校で書ける生徒がいたら面白いだろうな、 とか思ったりしたものである。

レオ レオニ著、谷川俊太郎訳。好学社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょーヤカマシいアメリカっぽいお姉ちゃんが電車に乗ってきて

六本木から乗ってきたんだけど、股おっ広げて座るし大声で騒ぐわミニスカで床の上に座るわでシンディもびっくり感があったのだが、何となく女性なので皆さんも許しているような気がした。酔っ払いではなかったですよ、多分。アメリカには勝てないのがよく分かった。

皆さん代々木で降りたんだけど、ホテルがそこなのかな。代々木って微妙な感じがするけど。何にしても東京は面白いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央線の東京駅からの長いエスカレーターは

どうも流れがうまくない。地方から長旅で出てきたような人が多いのかもしれない。関西はエスカレーターの右に立つというのが、何か関係しているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた特急電車が遅れてしまったのだが

電車運がないのだろうか、この前も何かトラブルがあったと思ったのだが、今回も発車が20分遅れ、途中は一体どうなるか分からないが、とりあえず40分遅れで運行中。しかも次の駅に到着予定よりは今の時点で45分遅れているのだが、気にしない。

面白いことに、自由席が超満員状態なのだが、指定席はそうでもないのだ。パッと見た感じで、今いる車両だと10席以上空いてる。これは、直前の特急が発車しなかったので(30分後に運行する予定になっている)、急ぎの人が自由席に乗ったためだと思う。このような場合、指定料金を払えば、座ることができるはずなのだが、そういう案内は特になかったような気がする。

まあでもそれで殺到されても困るのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例の場所のセミは夜に鳴かなくなったようだ

何年か、夜に泣いていたのだが、鳴かなくなってしまったので絶滅かと思ったのだが、昼間は鳴いているようだ。蜂が来なくなっていた花も、来ていたようだし、まだ絶滅ではないようだが、昆虫の数が減っているのは気のせいではないと思う。

セミの死骸はよく見かける。死んだセミを始末する役の生き物が減っているということか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近 Firefox を JavaScript オンの状態で使うことが多いのだが

当たり前だろ、といわれそうな気もするけど、off にしていることもあるのだ。これを書いているときも、うっかり off にしていたので「保存」できなくて大変困りました。ココログってそういう仕様らしい。

そして、JavaScript が off の方が、Firefox を閉じる時間がかなり短いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯を変えた

所謂機種変更。入力の感覚が今までと違うので、少し慣れるために携帯から入力している。

前の機種と同じメーカーで防水のものにした。これでかなりターゲットが絞れるので悩む時間を節約できるという作戦だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年筆のキャップが外れていた

ということで、気付いたら旨ポケットどころかシャツまで真っ青だ。困ったものである。インクだって高いのに。

この程度の長さなら twitter に書けそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば1週間ほど前に国道1号線で

デュラララに出てくるような黒バイクが走っているのを見たことを思い出した。もちろん首はあったと思うのだが、フルフェイスのヘルメットだったから、もしかして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードの調子がよくなかったのだが

スペースが入力できなくなったので、キーボードの隙間を探ってみたら、結構大きな綿ボコリのようなホコリと、髪の毛が出てきた。

髪の毛1本でも、キーボードの接点のところにはさまるとうまく押せなくなってしまうものである。

ホコリを取り出すのに重宝したのが、歯間ブラシ。一番細いものだと思うが、ケバケバのところがホコリをひっかけてくれる。ただし、もちろんこれで基板をひっかいたりしたらゲームオーバー、故障の原因になるだろうから、絶対におすすめはしないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コージーコーナーでナポリたんを食べました

軽食があるというのは知らなかった。やけに早く出てきたが、味は普通でした。そうなるとナポリタンのセットと同じ位の値段のパフェがどんな仕上がりなのか無性に気になる。

ガストなんかでもランチメニューよりも高いデザートとかあったような気がしたが、何か話題がチープだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »