« 7月なんだよな多分 | トップページ | 3つだけ願いが叶うとしたらまず「足が早くなりたいです」を »

アリよりも過酷なキリギリスの生き様を見よ

ブログネタに「アリとキリギリス、どっちの生き方がいい?」という話題があったので乗ってみたわけだが、どっちと言われてもなぁ、どちらが何を目標に生きているとか、全然分からないし、ていうかどっちも確固たら夢なんて持ってなかったんじゃないか。 だったらどちらも嫌だな。

先に書いておくけど「キリギリス」を選択したことになっている。 どちらか選択しないと記事が書けないという仕組みだ。仕方ないからデタラメに押したらそっちになっただけなのだ。 強いて善意に解釈して宇宙の意思でそうなったと言っておこう。

星新一さんのショートショート、多分「宇宙イソップ」とかいうタイトルだったと思うけど、働いたアリが冬に退屈なのでキリギリスにバイオリンを弾いてもらってエンジョイする、みたいなストーリーがあった。 あれがSFというよりは現代社会の風刺なんだろう。 ワールドカップは意外と盛り上がったのではないだろうか。 野球とかサッカーの選手、何も生産しないのに1年で何億円の金をもらうだけのことはしているのか、という話。 もちろんしている。たかが1本のシュートで視聴率40%だとか、見ている人を爽快にさせるというのは、生産性の話を持ち出すまでもなく、社会全体にメリットを与えているのだから、それはそれで貴重な社会の一員なのである。

※追記:「未来いそっぷ」という本です。

つまりアリは労働者であり生産者、実際にモノを作るのが仕事で、キリギリスはそのアリのストレスを解消したり労働モチベーションを維持させるといった役割になるのだが、そうなると当然、普通のレベルでは話にならないから、メジャーでタイトル取るとか、ワールドカップでゴール決めるといった、超人的なスキルが必要となる。 並大抵の努力じゃ無理ってことだ。イソップではアリが労働してキリギリスは遊んでいたことになっているが、リアルな社会ではキリギリスの方が大変なのだ。

しかしこのネタ、ちゃんとネタ帳を見たら、こんなことが書いてある。

将来に備えるアリと、現在を楽しむキリギリス。あなたは、どちらの生き方に共感しますか?

話が随分違う。「いい」と「共感する」は全然違う。 アリが将来に備えるというのは初耳だし、キリギリスは楽しいらしい。現在を楽しめるようになるまで激烈な修行をして苦労してきたという人生の前半のことは全く考慮されていない、ていうかそんなイソップは無いのか。

ちなみに本物のイソップだと、十分な蓄えがあるのにアリはキリギリスを見捨てて餓死させるのだっけ、そんな人生はイヤだな、ということはキリギリスでやはり正解なのか。

ブログネタ: アリとキリギリス、どっちの生き方がいい? 参加数拍手

|

« 7月なんだよな多分 | トップページ | 3つだけ願いが叶うとしたらまず「足が早くなりたいです」を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/48771824

この記事へのトラックバック一覧です: アリよりも過酷なキリギリスの生き様を見よ:

« 7月なんだよな多分 | トップページ | 3つだけ願いが叶うとしたらまず「足が早くなりたいです」を »