« おおっとログイン画面のデザインが変わったのか | トップページ | てなわけで結構えらいことになっているのか幸いなのか »

船で見送るときのテープって今でもやっているのだろうか?

1年頑張って毎日書いてきた「いつか聴いた曲」で振った話題なのだが、船でお別れの時にテープを持って惜しむというのは今でもやっているのか、という話。そもそも船で旅立ちなんてことが滅多にないのかもしれない。船で別れるということは今でもあるのか、という疑問が先に出るべきなのだろうか。

船の役割は今は飛行機、新幹線になったのだと思うが、エコという意味では船はどうなんでしょうね。電気で動く大型船はなさそうだけど。

そっちで紹介した、風の「海岸通」が入っているのはこのアルバム。デジタルリマスター版のようだ。個人的にはアナログレコードがいいなぁ、針がほこりにひっかかってパチパチいう感じの音とか。まあでも当時のアルバムは入手困難なものだって多いから、こうやって手に入るのはありがたい。

|

« おおっとログイン画面のデザインが変わったのか | トップページ | てなわけで結構えらいことになっているのか幸いなのか »

コメント

>針がほこりにひっかかってパチパチいう感じの音とか。
保存状態が良ければそんな音はしないものですが、保存状態が悪いほうがいいと?
>当時のアルバムは入手困難
かぐや姫や風やイルカ程度ならぜんぜん入手困難じゃありません。
(シュリークスだの麻里絵だのになると急に困難になりますが)
一度中古レコード屋なりヤフオクなり覗いてみるとよろしい。

投稿: のぐー | 2010.04.03 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船で見送るときのテープって今でもやっているのだろうか?:

« おおっとログイン画面のデザインが変わったのか | トップページ | てなわけで結構えらいことになっているのか幸いなのか »