« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

Phinlodaさんを漢字一文字で表すと「女」で、相性がいいのは「闇」のフォロワーさんで、助けてくれるのは「嬉」のフォロワーさんです。

うーむ女だったのか、まあどうでもいいけど一部で流行している、診断メーカーの http://shindanmaker.com/13781。twitter も暇なときにやったりやらなかったりだが、フォローっていまいちよく分かっていない、そういうレベルだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコがいた

昨日書いた猫、久しぶりに見ました。召喚してしまったのだろうか。化物は見ようと思っている人の前に現れるというけど、化け猫って感じでもないし…でも雰囲気としては、いきなり話しかけてきても特に不思議ではない。いつも殆ど真っ暗なところで遭遇するから、ムードは整っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近なぜか猫を見ないなぁ

いつも帰るときに誰かを待っているような老猫がいたのだが、それが最近みかけなくなった。春先のニャーニャーやまかしい時季は終わっているのかもしれないが、何となく寂しい感じがする。

人のことは言えないと思うけど、いつもの電車というのはいつもの人が乗っているので何となく安心感がある。その後にネコがいないという違和感が来ると、強調されてしまうのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロが終了するそうですが

5月21日にサービス終了というアナウンスが出ていた(BlogPet「ブログ妖精 ココロ」サービス終了と新ブログパーツのお知らせ)。サービス自体が終わるわけではない、というセリフはどこかで聞いたような記憶が、遠い昔に。

まあそれはそうとして、ブログパーツというのは速度が遅い世界は全く想定していないようなので、EDGEのような低速回線からだとパニクる訳だが、そろそろ EDGE もお役ゴメンかな、とか思っている。FOMAで接続した方が合理的のような気がする訳だが、具体的にどういうモノを買えばいいのか全然研究していないので、なかなか現状から脱却できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画禁止ってできないか

ブラウザの話。アニメgifは禁止するような設定があるのだが、最近の動画は Flash が多いような気がする。これってブラウザで禁止できないのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうも調子が出ない

昨日もちょっと、いや、かなり疲れたので、いつもの手順を全部すっ飛ばして寝たので「いつか聴いた曲」とか今頃更新したのだが、このページを更新するときに、ページを確認してから登録することにしている。Wiki 文法を使うというチェックを忘れることが結構あって、リンクが思った通りに表示されないことがあるのだ。

なぜかこれをチェックし忘れて登録してしまったら、もうリンクを修正することは不可能で、一度記事を削除して書き直しになってしまう。それが面倒なので、毎回チェックしているのだが。

それが今日は、確認のときに確認画面を見て、そこでおかしいことに気付かずに登録してしまうという奇妙なミスをした。公開した画面を見てから表示がおかしいことに気付いたのである。確認画面が確認の役目を果たしていない。実は「Wiki文法を使う」はチェックが入っていて、書いた内容そのものが間違っていたのだが、チェックを入れたことは意識していたので、大脳が表示内容を確認するというプロセスをすっ飛ばしたらしい。

ルーチン化されたプロセスには、想定外の状況に弱いという副作用があるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か久々に長いの書いたな

それほどでもないか。検索フレーズランキングを見ていたらGEBが出ていたから、どのへんにあるのかなと思って検索してみたら、2ページ目に出てくるようだ。自分でいうのも何だが、書評の中ではゲーデル・エッシャー・バッハのあの漫才は割とクオリティの高いものだったような気がする。

ああいうのが最近、書きたくても書けなくなってきた。やはり毎月まとまった量を書かないと、腕が鈍るようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo!知恵袋が他人の回答を複製する人を保護してそれを指摘した人をID停止にした

これはかなり酷い話で、問題の人物はかなり有名だから具体的にIDを出すまでもないだろう。 回答の大部分は、同じ質問に先に書かれた内容の丸写しである。 丸写しでないものは、1行付け加えたものだとか、珍しく全部オリジナルかと思ったら、 「バカじゃねーの」 だけだとか、そういう人物である。 もしかしたら本当に文章を作る能力が欠けている可能性もあるかなと思った位だ。 なお、質問も他からコピーしたものが多い。 見ればすぐ分かる。 この人には書けないな、というような文章はまず間違いなくコピーだ。

分からないのは、これに対する Yahoo! JAPAN の対応である。 他人の回答の複製は著作権の侵害だと思うのだが、 削除などの対応をしないのだ。 実際にコピーされた人が、3月30日に違反報告したということを書いている。 その回答はまだ残っている。 次の質問は、質問者が不正行為に気付いて通報している。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1139390631

これもまだ残っている。 解決日時は 2010/4/13 14:37:47 となっているから、10日以上放置されていることになる。 知恵袋の違反報告を実際にやってみるとわかるのだが、 報告時に、次のような文面が出てくる。

ご連絡いただいても違反が認められない場合は、対応・処置を実施しない場合もあります。

逆に違反だと、

ご連絡いただいた質問が、ガイドラインに明らかに違反している場合は、その質問をYahoo!知恵袋から削除し、質問者に対して、ライフの没収などの措置を行います。

このように書いてある。 10日とか20日以上も未対応で放置するというのは有り得ないから、 これは違反行為でないとYahoo! JAPAN が判断したと解釈せざるを得ない。

昔、ニフティサーブでコミュニティの管理作業をしていたときは、 基本的には、怪しいと思ったら保留して非公開にし、 安全性を確認してから公開、という手順になっていた。 合法かどうか分からないのを放置すれば、いくらでも被害が拡大するからだ。

実際、私もこの人の投稿に対しては、何度か違反報告しているのだが、 他の報告は案外すみやかに対応して削除されているのに、 この回答者の回答は全く削除される気配がない。

結論としては、Yahoo! JAPAN は、 他人の回答を丸ごとコピーして使うことを、違反行為とはみなしていない と考えていると思われるのだ。 一般には掲示板の内容を丸ごとコピーするのは明白な著作権侵害行為として即時削除になる場合が多いから、 これはかなり異質な見解だと思う。 どういう根拠なのか想像できないのだが、 もしかすると、 利用規約には投稿内容をYahoo! JAPAN が他で使ったり出版に使ったり(最近、本が発売になったらしい)することを利用者が事前承諾したことになっているから、 その一環として解釈しているのかもしれない。 とはいっても、利用者は普通に考えれば「Yahoo! JAPAN」には含まれないと思うのだが。

ちなみに、自分が書いた質問や回答を複製して他の質問、回答に使ったらどうなるか。 これはかなり確実に削除される。 理由は、投稿が重複しているということになるはずだ。 重複投稿は規約違反なのである。 しかし、他人の投稿をコピーして使っても削除されない、ということはそれは重複とみなしていないのだろう。 なぜ、著作権侵害とはならない自分の投稿の複製は削除対象なにの、 著作権侵害の虞がある他人の投稿の複製利用は削除対象外なのか?

何か見落としている合理的理由があるのだと思うが、 どうも思いつかない。

さらに凄いのは、この回答者に怒った人がいて、 コピー回答に対して、これはコピーだからベストアンサーに選ばないでくれ、というような投稿をしていたのだが、 この人のIDが停止されてしまったのである。

理由は想像すれば単純で、質問と関係ない内容の投稿(回答になっていない投稿)、だと思われる。 確かに質問とは関係ないといえばないから、判断としては文句は言えないと思うのだが、 そもそも複製した回答をYahoo! JAPAN が放置するからそのような忠告をする必要が出てくるのであって、 となると、何かの罠としか思えない。 とにかく、回答が30件強制削除されたら自動的にIDが停止するようになっているから、 どうしようもない話なのだが、 回答を複製された人がID停止になって、複製している人が今日も複製しまくっている、 というのは Yahoo! 知恵袋の現状を象徴している…のではなくて、そのまんまか。 現状そのものだ。

このような奇妙な措置もアクセスを増やすためではないか、 釣りではないか、という人もいる。 長期的に見れば、そのような対応は大多数の興味を失わせ、 アクセス数の激減に繋がると思うのだが、実際どうなのか数値を見たわけではないから、 世の中というのは実はもっと汚いものなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃりゃ昨日書かなかったか

よほど凄い状態を想像していただいて間違いないかもしれない。一日という感覚は完全に消滅しているし、完全に書いたつもりになっていたなぁ、でも昨日何書いたか最近覚えてないし。

考えてみれば mixi も twitter も放置、bk1も1週間ぶりにあしあと踏んでるし、よくJugemを更新し忘れなかったものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か最近 twitter をフォローしましたというメールが来るのだが

これって例のドラマの影響? いや、殆ど見ていないというか、実は音しか聞いてないのだけど、それっぽいドラマが始まったらしいので。えーと、調べてみた。素直になれなくて。これかな。

深夜アニメを見る暇もないのに、ドラマどころではないのだ。今期はいろいろ観たいのがあるのに時間がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深爪

ツメを切りすぎたらそれで思いっきり紙を突いたというか、ツメの間に紙が入り込んで、これ何の拷問ていうか、すごく痛い。

プログラマーってキーボード使うということで、指は怪我してはいけないのである。かなり迂闊であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪はほぼ治った感じなのだが

熱とか頭痛から開放されたのだが、咳がどうしても残ってしまう。花粉症の影響だというのは分かっているのだが、咳をすると体力を消耗してしまうので、何とかしたいものだ。

咳は癖になるというので、意識的に咳をしないようにするという手はあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車の空席が気になる

深夜なんだからそれなりに微妙な人達が結構いるのだが、結構立っている人がいるのに、一つだけ空席があるというのは、どうも気になる。

例によってキラキラしたおねえちゃん達、熟睡している兄ちゃん達、いろんな人がいる訳だが、何かお互い牽制しているというか、どこかの駅で誰かが速攻で座るまでずっと空いていた。もしかしたら、見えなかったけど、誰かが座っていたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共用のパソコンではチェックを外してください

どこかで見たことのありそうな言い回しだが、パソコンというのは、パーソナルコンピュータ。共用でパーソナルというのはちょっと違和感がある。

プライベートな日記をブログで全世界公開しているようなものかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は1時間しか寝てなかったので

電車に乗ったらそのまま熟睡して起きたら終点というのも覚悟していたのだが、六本木でディスコ帰りみたいな格好のねーちゃんが乗ってきて両隣に座ったから寝られない、かと思いきやちゃんと寝てしまった。左側から随分寄りかかってきたような気がしたけど、多分夢だな。

右側のお姉さまは一心不乱でDSしていたので、人間の気配ではなかった。

ていうか、ディスコって流石にないと思うのだけど、本当は何なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さら裏のタイトルのFPROGがPROGになっていた

IRCで出てきた名言を転載するというブログ「さらなる裏ページ」なのだが、FPROG IRC語録というタイトルで、さっき追加したのが第2767回。結構よく続いているのだが、このタイトルが一時期「PROG IRC語録」になっていたことが判明。修正するのが大変だ。

直前のタイトルをコピーして次の投稿を作っていたので、どこかで突然変異したらそのタイトルがずっと遺伝してしまうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココフラッシュが生まれ変わったそうだが

早速アクセスしてみたが…

えーとごめん、挫折した。重杉。何でこの時間にサクっと出ないんだ? アクセス集中しているのかもしれないから、暇になったらまた見に行こうかな。

でも、あまり見る気がしないんだよな、ていうか、ココログに限定するという意義が感じられないのだ。全ブログ検索なら使いたいかもしれないけど、そういうのはググればいいのだし。微妙か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とか座れた

何のことだと思った人は裏表を見てほしい。この時間は結構激戦だとわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ぽ

そこまでして毎日ブログ書くのかといわれたら、そういう価値はあるのかなと思ってしまうのだが、とりあえずちょっと起きたのでこの隙に投稿しておく。何か途切れたらそこで終わってしまうような気がしたので。

誰だっけ、記録が途切れてからまた続けるのが一番難しい、というようなことを言った野球選手がいたと思うのだが。毎日やるというのは、それだけで強烈なモチベーションになるのだ。

病院に行って薬をもらってきた。今まで飲んだことのないような大量の薬で、そういえばおばあちゃんがこんな感じで薬を飲んでたな、とか思う。若干弱気モード。おばあちゃんといえば、病院では後期高齢者で診察を受けたいという人が、保険証を持ってきていないというので、受付と押し問答していた。このおばあちゃんが耳が遠いらしくて、話が通じない。受付の人の根気が凄いと思った。

でもそういえば、私ってお年寄りの方にウケがよかったんだけど。聞き上手というより、お年寄りのお話は面白いのでつい熱中してしまうみたいな感じで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

36.9度ありました

英語で間違い電話がかかってくるのだけど、何か気の利いたリアクションはできないものだろうか。

熱があると考えがうまくまとまりません。また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして行ってきたのだが

朝から電話で予約して、12:00 頃ってどうなんだろ。まあでもプロに診てもらうというのは安心感がある。

今年は季節性インフルエンザの患者が殆ど出なかったらしい。新型に食われたってことなのだろうか? そういうこともあるのかよく分からないのだが、だとすると、これからの季節が危ないってことかもしれない。皆さん油断していそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんどん咳がひどくなるじゃないか

こりゃ花粉っぽいな、という感じがする。ちょっと耳がかゆいし。もし可能なら明日にでも例のn時間待ちのお医者様に行ってみたいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔使っていた給与振込み用口座の残高

昔使っていたといっても今も使っていて、しかもプロバイダの料金がそこから落ちるようになっているから、そういえば残高あるのだっけ、というのが気になって確かめてみた。まだ少しあったので大丈夫。

5年ほど放置してあったような気がする。暗証番号を覚えていたのも、キャッシュカードが使えたのも、何となく奇跡のような気がした。ちなみに、カードには協和銀行と書いてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣の人が怖かった

電車で何が怖いかって、隣の人がいつ嘔吐するかという危機感溢れた状態で長時間緊張を強いられることではないだろうか。結局最後まで持ったのだけど、逆隣の人は何か変な咳してたし、もしかしてそっちが本命か?

地下鉄は逃げ場がないからどうしようもない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クロスポスト機能に関する不具合のお知らせが出ているのだが

確認してから投稿するとTwitter に出て行かないという奇天烈なバグらしい。確認しなければokというから、石橋を叩いて壊す系のトラブルなのか。

それはそうとして、私の感覚だと、クロスポストというのはコンテンツ、あるいはオブジェクトが一つだけで複数のところから見えるという機能なのだけど、Twitter とのクロスポストってそうなっているのだろうか? だとしたら凄いと思うのだけど、単に Twitter にコピーを作るというのであれば、マルチポスト。インターネットのコンテンツを無駄に増やす邪悪な技の一つとして知られているアレ。まあ Twitter 程度のサイズならどうってことないし、構わないとは思うけど、言葉がちょっと。

クロスポストとかマルチポストというのは、その昔、netnews というのがありました、という昔話の世界でよく使われたのである。いや、今もあるのかもしれませんが。1本の記事をいろんなところから引っ張れるのがクロス、コピるのがマルチ。語感通りの機能である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星

前回の流星群(何だか忘れたが)は結局見ることができなかったから、流れ星を久しぶりに見た。願い事を3回言えばかなうというが、不意打ちのように流れた時に3回言うというのは無理。普段から想定して訓練しておかないと。

その位いつも思っていれば結局そうなる、という意味なのかもしれない。だとすると流れ星とは直接何の関係もないことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星がきれいだった

いつも曇っているので残念な思いをしているのだが、今回は駅に降りたら晴天、というか真っ暗なのだが、久々に満天の星空というのを見ることができた。北斗七星が真上に近いところなので、春の大三角とか探すときにちょっと首が痛くなる。仰向けになって見るというのはたしかに上手いやり方のようだ。

ビニールシートはない。ていうか、ビーチチェアでもあればいいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てなわけで結構えらいことになっているのか幸いなのか

電車の時刻ぎりぎりだから大慌てで駅まで行ったら何か知らないが十数分遅れていて、それはそれで大変なことなのだが、そういえば昔、本当に運休になって途方にくれたり、乗り継ぎできなくてここからどうすればいいんだ、みたいなことがあったよな、どこかに書いてあるのだけど。横断検索機能がいまいち完成していないので検索できなかったりする。

uraura Search もバージョンアップできる状態だし、phinloda.com も密かに稼動しているのだが、何となくそれどころではないのだ。

ちなみに今は予想外の待ち時間が出来たので液の待合室で書いているのだが、こんな所でも EDGE が使えるというのは意外に便利。まあでも Docomo も使えると思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船で見送るときのテープって今でもやっているのだろうか?

1年頑張って毎日書いてきた「いつか聴いた曲」で振った話題なのだが、船でお別れの時にテープを持って惜しむというのは今でもやっているのか、という話。そもそも船で旅立ちなんてことが滅多にないのかもしれない。船で別れるということは今でもあるのか、という疑問が先に出るべきなのだろうか。

船の役割は今は飛行機、新幹線になったのだと思うが、エコという意味では船はどうなんでしょうね。電気で動く大型船はなさそうだけど。

そっちで紹介した、風の「海岸通」が入っているのはこのアルバム。デジタルリマスター版のようだ。個人的にはアナログレコードがいいなぁ、針がほこりにひっかかってパチパチいう感じの音とか。まあでも当時のアルバムは入手困難なものだって多いから、こうやって手に入るのはありがたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おおっとログイン画面のデザインが変わったのか

そういえば事前にアナウンスあったなぁ、と思い出した。そんなに物凄い変化ではないと思ったけど、細かい変更でも意外な効果があるという事例もあるし、侮れないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか聴いた曲に紹介した歌 (13)

最後はストックがなくなってどうなることかと思ったが、何とか1年間毎日続けることができました。考えてみるまでもなく、音楽って普通は誰かのファンになってその人の歌を集中的に聴いたりするはずだから、毎日別のアーティストの曲を紹介するというのは当然のごとく無謀だったようですね。

アンパンマンのマーチ - ドリーミング
Got To Be Real - Cheryl Lynn
My Sharona - The Knack
Where have all the flowers gone - Peter, Paul & Mary
おしえて - 伊集加代子
バラが咲いた - マイク真木
箱根八里の半次郎 - 氷川きよし
大都会 - クリスタルキング
保健室の先生 - ミドリカワ書房
HOLDING OUT FOR A HERO - Bonnie Tyler
僕にまかせてください - クラフト
Who Can It Be Now? - Men at Work
わたし祈ってます - 敏いとうとハッピー&ブルー
Eternal Flame - The Bangles
恋する夏の日 - 天地真理
NIGHT OF SUMMER SIDE - 池田政典
Come On Eileen - Dexy's Midnight Runners
EVERLASTING LOVE - Howard Jones
中森明菜 - 飾りじゃないのよ涙は
99 Red Balloons - Goldfinger (NENA)
絹の靴下 - 夏木マリ
星影のワルツ - 千昌夫
みつばちマーヤの冒険 - チータとみつばち合唱団
青い珊瑚礁 - 松田聖子
ゲゲゲの鬼太郎 - 熊倉一雄
Green Green - Eddy Arnold (The New Christy Minstrels)

実は最後は「青い珊瑚礁」で〆るつもりだったのだが、この前日がヘロヘロで起きたらもう何も書くパワーがなかったので、取っておいた曲をそのまま出してぐったりしていた、という状況だった。このラインナップだったらトリを星影のワルツというのがいいような気がするけど、そんな余裕はなかったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »