« 昨日は投稿し忘れたような気がした | トップページ | 春休みなのだろうか »

プロジェクトを同時並行で進めるという裏技

何か曜日感覚がないというか、今日は25日のつもりでいたら24日だった、みたいな。何の時差か分からないが時差ボケなのかもしれない。書く暇がないので、書いてあったことをコピって埋めておく。

元ネタはEZに出ていた、プロジェクトを同時並行で進めてはならない~マルチタスクの撲滅が開発環境改善の鍵、である。

それ自体は至極当然のことだ。プロジェクトを同時に進めてはいけない、というのはよく言われる話である。ワインバーグ氏かデマルコ氏か、その方向の識者も明確に言い切っていたとはずである。つまり、プロジェクトを複数掛け持つと総合的な効率は落ちる。こんなことは情報科学の知識があれば明白なことだ。タスクを切り替えるにはコストがかかる。だからトータルで遅くなる。

しかし、このページに出ているのはちょっと極端である。モデルをそんなに単純にしてはいけない。詐欺とは言わないが、こんなに偏ったモデルで説明するのは、あたかもトンデモ系の人のように見えてしまう。ちなみに、これ、実際にやってみたら結構面白いことになりそうな気がするが…。

何が偏っているかというと、二つ。まず、このモデルは単純な作業を想定している。プログラミングは実際はそんなに単純でないことがある。デバッグでハマった経験のある人は多い、というか全員そうではないだろうか。

このゲームが例えば

Project1 : 大学入試レベルの数学問題
Project2 : 漢検1級
Project3 : 税理士試験

これだったらどうなるか。

プログラミングが人月で工数計算できるというのは神話ではなく概算としてのリアルな事実なのだが、誰でも時間をかければできるような仕事ばかりではない。そのような場合に、一つ完成するまで他に着手しないのが、本当に効率がいいのか、そこを突いた研究は見た記憶がない。

もう一つは、他のプロジェクトのノウハウが他のプロジェクトに直ちに活きるような場合を想定していない、ということ。まあでもこのモデルは「書く」という意味では共通点があるので、どれかで慣れたら他の作業が効率的にできそうな気がするが、プログラミングというのはかなり共通点を持っている訳で、これを先にやってたら簡単に終わったはずだよ、なんてことは意外とある。だったら一つずつ片付けるというのは非常に無駄なことをしてしまう危険を持っていることになる。

世の中、基本だけではうまく動けないということだ。裏技というのも知ってこそプロなのである。まあでも掛け持ちは疲れるというのは本当だ。

|

« 昨日は投稿し忘れたような気がした | トップページ | 春休みなのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/47900942

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトを同時並行で進めるという裏技:

« 昨日は投稿し忘れたような気がした | トップページ | 春休みなのだろうか »