« 今日も頭痛いな | トップページ | 北極の氷が溶けても海面が上昇しないという話は »

いやな予感が当たってしまう件

一般には、それが当たってしまったときの印象が強烈なので、実際は半々のような事象でも、予感が当たっているような錯覚をするという話なのだが、どうもそれにしては最近よく当たるような気がする。

となると、印象云々じゃなくて、何か無意識に判断できるような前兆があると考えるべきか。

|

« 今日も頭痛いな | トップページ | 北極の氷が溶けても海面が上昇しないという話は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/47761632

この記事へのトラックバック一覧です: いやな予感が当たってしまう件:

« 今日も頭痛いな | トップページ | 北極の氷が溶けても海面が上昇しないという話は »