« 電車で派手に倒れていた人がいたのだが | トップページ | 頭が痛いのだが »

鍵が落ちていた

電車の向かいの席を見ると鍵が落ちている。多分そこに座っていた人のポケットから落ちたのだと思うのだが、気付かずに降りてしまったので如何ともし難い。しかも隣の人は気付いていない。

というのがどうなるか見ていたら、何人か入れ替わって、その後に座った年配のご婦人は気付いたようである。座る前に座る場所を確かめるのだ。そうか、最近の女性はそういうのをしないで座ってしまうのだ。座席を信用しているということか。

|

« 電車で派手に倒れていた人がいたのだが | トップページ | 頭が痛いのだが »

コメント

人が立った直後の席だと、「いまの人が座っていたんだから大丈夫」と思ってすぐ座るかも。

実はその人は服の下にアーマーをつけていたのでお尻に針が刺さらずにすんでいた、ということもないとは言えませんが。

投稿: すのもの | 2010.01.19 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/47313895

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵が落ちていた:

« 電車で派手に倒れていた人がいたのだが | トップページ | 頭が痛いのだが »