« メールが傍受というのも確かに有り得るのだが | トップページ | 英語が分からないというのは本当に分からないのだろうなぁ »

駆け込み乗車

駆け込み乗車は危険なのでお止めください、というのが定番のアナウンス。それは分かるけど、実際、駆け込み乗車は後を絶たない。だったら、駆け込み乗車をしても安全な電車を設計する、という発想があってもいいような気がするのだが。

あるいは物理的に駆け込み乗車できなくするとか。

|

« メールが傍受というのも確かに有り得るのだが | トップページ | 英語が分からないというのは本当に分からないのだろうなぁ »

コメント

かなり手前にホームドアをつけ、それをしめてから電車が到着、とする方法があるのでは?

それよりも、駆け込み乗車は本当に危険なんでしょうか? 電車の発車が遅れるからああ言っているだけの気も。

投稿: すのもの | 2010.01.10 02:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/47225618

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込み乗車:

« メールが傍受というのも確かに有り得るのだが | トップページ | 英語が分からないというのは本当に分からないのだろうなぁ »