« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ヘッドホンの左右が暗いところで区別できないのを解消するには

おお久しぶりにユーザーインターフェースの話だ。以前はヘッドホンはSONYのインナーイヤー型ものを使っていた。SONY のこのタイプのヘッドホンは、左右のコードの長さが違うので、どちらが長いか覚えていれば、真っ暗なところで装着しても絶対に間違わない。真っ暗なところでそういうのを使うというのがレアケースなのかもしれないが。

今使っているのはオーディオテクニカのもので、密閉型。左右のケーブルは同じ長さだから区別できない。もちろん、LとRの表示があるので、それを見れば区別できるが、今いる所だと照明がoffの部屋でモニタだけ点けている状態だから、暗くてその字が読めない。

実はオフィスでもそういう環境で仕事をすることがあって、やはり字は読めない程度に暗いのだが、そちらで使っているヘッドホンは分かるようになっている。左のスピーカーの上の所に、夜光シールが貼ってあるのだ。夜光というのは、リモコンのボタンなどはかなり当たり前なのだが、左右表示にそういうのを使ったものは見た記憶がない。

LとRの表示が夜光になっているヘッドホンはないのだろうか? 全くないのなら、特許はともかく、実用新案程度はとれそうな気がするが。って、ここに書いてしまったらアウトだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薬を飲んだらよく寝られる

よく寝られるというよりは、眠くて起きられなくなるという感じなのだが、睡眠薬を飲んだわけではない。咳止めの薬である。しかも大学受験に行くという怖い夢を見るし。ちなみに、なぜか見たこともない高校の前から坂を上っていくという、何かの歌のようなシーンで目が覚めたので、実際に試験を受けずに済んだのはこれ幸い。

大概、病気のときは面白い夢を見るのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院に行ってきたのだが

月曜に行って薬をもらってきたのだが、咳が直らないということで、かかりつけの病院に行ってきた。土曜なので午前中診察だが、電話予約できるシステムになっているので、予約を入れたら約60人待ち。実際に診察してもらったのは午後4時。午前中の意味がプログラマー的になっている。

薬がちょっと弱いかもということで、強烈なのを出してくれたらしい。ただし咳の薬は眠くなる副作用があるという。それは恐ろしいことかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のエアコンは自分でお掃除してくれるのだが

最近は、クリーニング機能の付いたエアコンが多いのだが、クリーニングの音は結構気になるし、エアコンの動作を止めてから時間がかかる。運転中に同時にクリーニングするタイプのエアコンってあったっけ? 動かせばどんどんきれいになるエアコンなんて完璧っぽいが。

電源プラグを抜いておくよりも、常時つないでおいた方が長持ちするという説があるらしい。、2~3か月に一度は運転させた方がいいというのは分かるとしても、微弱電流を流しておいた方が壊れないというのはいまいち根拠が分からない。 pc だと、電源は切らない方がハードウェアは長持ちしそうな気もするのだが、OS は、たまにリブートしてやらないと、連続稼動しているとだんだん疲れてくるような気がする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

薬を飲み忘れてしまう

食後の薬はまず忘れないのだが、食前というのはどうも忘れてしまう。困ったものである。

食後の薬は、食事がトリガーになって思い出すことができるのだが、なぜか食前というのは食事がトリガーになってくれない。食べてから気付くのだ。ていうか、食事がトリガーになるためには、食事しないとダメなのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

検索フレーズランキングに…

9位のところに「ほりもとあきら」という言葉が出てくるわけだが、それって…

誰が検索しているのだろう、ていうか、何が目当てなんですか? 何か新しい本とか出てるのでしょうか。いやそういえば新刊がどうとかホムペに書いてあったような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院に行くと携帯電話の電源を切った後で入れるのを忘れてしまう

多分、自動的に電源を入れるような機能があるのだろう。ないわけがない。基本的に、電源を切った状態で何かするというのは矛盾しているので、そういう機能を実装するのは難しいと思うのだが、最近は電源を切ったとみせかけて密かに何かやっているような機器も珍しくないですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

引き続き体調がよくない

こんな時間まで起きているからだという説もあると思うが、例によって寝ていたらハッとひらめくことがあって、早速コーディングを、というパターンだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符が買えないという夢をみた

自動販売機が遠くて手が届かない。駅員にお金をわたして買ってもらおうとするのだが、行き先がなかなか伝わらない。伝わったと思ったら、隣にいた人に切符を渡されてしまう。

かなり示唆的な夢だが、夢判断させたら誰でも同じようなことを言いそうな気がする。そういう夢を本当に見るというあたりが怖い。経験的に、風邪やインフルエンザで寝込んでいる時に、こういう奇妙な夢を見て、しかも覚えていることが多い。いや、単に寝苦しいので途中で起きてしまって、覚えている確率が高いだけかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体調がよくない

よかった記憶があまりないのだが、だるい感が大きいので昼間少し寝ていた。

しかも、寝ていたら閃いたりしたから、試しにコーディングしてみたりする。酔っていたらいつもと違うバグが取れるという説もあるが、体調と精神調は一部だけ別になっているらしい。あるいは、体調がよければよいというものでもないのか。

今はpcが当たり前で、ソフトウェアの開発スタイルもインタラクティブ、コーディングしてすぐにコンパイル、ラン、デバッグ、というのが普通になったが、昔のように紙の上で設計、ウォークスルーしてランの前に確認、の方が発見しやすいバグもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に寒くなった

本文を書く前に投稿してしまった。ていうかワイヤレスキーボードの調子がいまいちで、勝手に投稿されてしまった。本文なくても書けるのか。

びっくりして何を書くのか忘れてしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車通学に関するディベート

何かそういう質問があったので、ちょこっとコメントでも書こうと思ったら既に消滅していた。ということで、ネタだけ使わせてもらうのだが、その人曰く、自転車通学のメリットは、

遅刻が減る
重いものが運べる

これしか思いつかないというのだ。最近はゆとりを見ても驚かなくなったが、自転車の方が歩くよりも速いということが分からないようだ。

一般的には、他には、エコだとか地球に優しいとか、車に比べて場所をとらない、狭い道でも通れる、運動になる、そんな所だろうか。こじつければいくらでも理由は出そうな気がするが、本質的には「速い」というのが自転車の最大の特徴だと思う。

じゃあデメリットは何だろう、というのが、その人によれば「盗まれる」というのである。ディベートだからそれもアリかもしれないが、それってどんなモノでもデメリットとして提示できそうだし。そういえば忌野清志郎さんが自転車を盗まれたことがあったっけ。確か百万円ほどするとか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「いつか聴いた曲」に紹介した歌 (11)

もう本当にネタがないですよ。あと2か月半持つのだろうか。21日がメンテナンスだっけ、Yahoo!ブログ。さて、その後に紹介した曲です。

White Christmas - Bing Crosby
サザエさん - 宇野ゆう子
私がオバさんになっても - 森高千里
We Belong - Pat Benatar
白い蝶のサンバ - 森山加代子
愛はかげろう - 雅夢
シェリーに口づけ (Tout Tout Pour Ma Chérie) - ミッシェル・ポルナレフ
あしたのジョー - 尾藤イサオ
遠い世界に - 五つの赤い風船
わかって下さい - 因幡晃
Let's Groove - EARTH WIND AND FIRE
小指の想い出 - 伊東ゆかり
CONGA - Gloria Estifan
キューティーハニー - 前川陽子
THE FINAL COUNTDOWN - EUROPE
Rock You Like A Hurricane - Scorpions
二人は若い - ディック・ミネ&星玲子
おしりかじり虫 -   おしりかじり虫
子連れ狼 - 橋幸夫
Layla - Eric Clapton
黒猫のタンゴ - 皆川おさむ
バカサバイバー - ウルフルズ
あんたのバラード 世良正則とツイスト
Tokyo Rose - Focus
男どうし - 杉田二郎
あなたのとりこ - シルヴィ・バルタン
待つわ - あみん
涙の太陽 - エミー・ジャクソン

何か大御所を忘れているような気がするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か痛いと思ったら耳の付け根の所をケガしていた

するとどういうことが起こるかというと、メガネのつるがひっついてしまうのだ。それが剥がれるのが痛い。

そういえば日曜あたりに、顔が何かに激突したような記憶があったりする。最近調子悪いのだろうか。久しぶりに会った人達には、立て続けに「痩せましたね」と言われるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭が痛いのだが

心当たりがありすぎて何が悪いのかよく分からない、というか頭が悪いのは間違いない。

そういえばそろそろ火災報知器を設置しないと、4/1から設置義務だったはず、と思って調べてみたら、東京消防庁の公式ページだと思うのだが、「住警器」という見慣れない言葉が。

ということで、覚えた! 住警器。ちなみに正式名称は「住宅用火災警報器」だ。

東京消防庁<安心・安全><つけましたか?住宅用火災警報器!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵が落ちていた

電車の向かいの席を見ると鍵が落ちている。多分そこに座っていた人のポケットから落ちたのだと思うのだが、気付かずに降りてしまったので如何ともし難い。しかも隣の人は気付いていない。

というのがどうなるか見ていたら、何人か入れ替わって、その後に座った年配のご婦人は気付いたようである。座る前に座る場所を確かめるのだ。そうか、最近の女性はそういうのをしないで座ってしまうのだ。座席を信用しているということか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電車で派手に倒れていた人がいたのだが

病気とか気分が悪くなったのではなくて、どうも足元のカバンに躓いたらしい。躓くってこんな字を書くのか。フォントが小さくて分からないぞ。

躓く

よし覚えた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

13日にmixiに書くのを忘れた

何で抜けたのか分からないけど、毎日というのはかくも大変なことなのか。ということでmixiが脱落して、今年毎日updateしているのは、ブログ5個になった。一つ長期メンテナンス予告しているブログがあるから、そこも必然的に脱落しそうだけど。

やっぱりこういうのは自動化しないと連続記録は厳しい。とはいっても、自動化したら毎日できるのは当たり前だからありがたみが消滅してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りの電車はえらい混んでいた

そんなに慌てなくても座れたと思うのだが、人身事故でダイヤが乱れているというので、とりあえずいつもよりも一駅戻ってから座った。で、これを今書いているというわけ。今は新宿。とても混雑している。

一駅戻ったところで電車が到着していた。走らなかったがぎりぎり間に合ったという感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁当を買ったら財布がなかった

愉快なサザエさん、ていうか困ったものだ。ポケットを全部探してもなかったので、取りに返りますといって一旦戻ったのだが、途中でポケットに500円玉発見。ラッキーなのかアンラッキーなのか微妙。

普段は胸ポケットに1000円入れてあるんですけどね、それがたまたま切れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け込み乗車は危険なのか

コメントを頂きましたので考えてみました。そっちか、という感じで大変ですが、確かにその視点もありますね。多分、乗車というよりも、走ったら危険という当たり前の法則ではないかと思われますが、高速道路、制限速度が一番危ないという説もあるように、周囲が走っているときに一人だけゆっくり歩くというのもなかなかデンジャラスなものがあります。

もう一つ、エスカレーターの歩行は危険です、という話。エスカレーターの乗り降りの所は分かるけど、それ以外の所は等速運動だから動いていないのと同じ。階段を上り下りするのと同じ程度の危険しかないと思うわけです。ただ、エスカレーターも、立ち止まっている人が大勢いるので、それに逆らって歩くのは危険ではないか、というのは分かります。

結局、他人に追従しないと危険という法則に帰結されてしまうのでしょうか。

最近、よく見かけるのは駆け出し降車(って言うのか?)。午前様になったあたりで熟睡している人がハッと起きて飛び出すのですが、健康的にも何か危険そうな感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式って年齢が18歳に引き下げられたらどうするのだろうか

例えばさ、来年から18歳で成人みたいな法律に変更されたとして、今年19歳の人の立場はどうなるんですか、という話。まあどうでもいいんだけどさ。

現実的な考え方としては、やっぱり3年分集めてやるのでしょうね。人数が3倍。結構大変ですよ、会場とか確保できるのか、それとも3回に分けた方がいいか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

書評: 偽物語(上)

アニメ化されて話題になったというか今も話題になっている化物語の続編。 時系列的には、化物語を読んでいないと何が何だかサッパリ分からないかもしれないが、 前作と同様、基本的にはボケ突っ込みの関西ギャグで最初から最後まで突っ走る系だから、 何も気にしなくても読める。 今回は火燐ちゃんがメインのお話なのだが、最初と最後、ガハラさんがおいしい所を持っていくみたいな。

むしろ怪異を知ることで、知らないことが増えただけのことなんですよ。

(p.60)

二人も紹介しておきながら、ここは真宵ちゃんのセリフ。禅僧みたいなことを言っている。 デバッグしたらバグが増えるみたいなことですよね。 ってどこかに書いたような記憶があるなぁ。 羽川さんも負けてない。 阿良々木くんが大学に合格したら柔らかいところ全部好きにしてもいいという驚愕の契約を提案するのだが、

じゃあ、羽川の眼球を舐めるとか、そういうことをしてもいいのか!

(p.222)

何かおかしい。 眼球って柔らかいのか? いや、舐めたことがないからよく分からないけど、 ときどき凄いところに話が飛んでしまうのだが、 全体的にそのパターンで構成されているのだからいいのか。

一箇所だけどうしても気になるのが、撫子ちゃんがおまじないの被害に合ったことを羽川さんが指摘するところ。 アララギくんは「というか、唯一の被害者だろ」と言ってる。 引き剥がした蛇切縄は呪いをかけた人のところに帰っていく設定になっていたのだが、 その後どうなったんだ? 本当に帰っていったら、かなりとんでもないことになりそうだ。 アララギくん、呪いをかけたのは加害者だから被害者じゃない、とでも。 元気いいねぇ。

アララギくんはその時、撫子に呪いをかけた相手まで助けようとしたことを反省していたのだが、 つまりその相手は助けられなかったということだろ。 ヤバいんじゃないかと思うのである。 まあ細かいことは気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスタードーナツのポイントの有効期限

いつも交換し忘れてもったいない話になっていたのだが、10日に期限が来るポイントカード、今日交換してきた。100ポイントでサランラップと交換できるのだ。あるいは、100ポイント使って100円引きという使い方もある。

サランラップって100円程度なんだっけ? 麻生元総理じゃないけど、相場が分からないや。マグカップは150ポイント。150円ってのは何となく分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語が分からないというのは本当に分からないのだろうなぁ

英語に翻訳してくれ、という質問がYahoo!知恵袋では定番なのだが、この質問がちょっと面白いと思った。

日本語→英語に翻訳お願いします! 1.新年の抱負は英語が完璧に話せるようになる... - Yahoo!知恵袋:

質問が面白いというのではなくて、回答が凄いのである。2つの回答、見比べると、そりゃまあ私は英語は苦手なんだけど、中学レベルでも、ベストアンサーに選ばれたのよりも、もう一つの回答の方が自然だということ位は分かるのだ。例えば、「私の将来の夢は英語の通訳になる事です。」の訳文が、ベストアンサーは、

My dream in the future is a thing that becomes an English interpreter.

これ、普通に英語に見えないというか、自然に日本語に戻せば、 「私が未来に見る夢は、その夢が英語の翻訳機になることです」って感じか、 だから私は英語は苦手なんだってば。 これに対して、もう一人の英文は、

My dream is to be an interpreter in the future.

これなら中学レベルでも分かるよ。私の夢は、いつの日か通訳になることです。 あれ、でも「英語」が抜けてるのかな。

ちなみに、 質問した人は、見ても分からなかったのか、早く回答した人をベストにしたと補足している。 しかし、これって何か変だよなぁ、 と思って確認してみたら、 実は エキサイト 翻訳で英語にした文章の丸写し…いやいや、偶然に完全一致しているのだ。 道理で違和感があるわけだな。 マシン風だったのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

駆け込み乗車

駆け込み乗車は危険なのでお止めください、というのが定番のアナウンス。それは分かるけど、実際、駆け込み乗車は後を絶たない。だったら、駆け込み乗車をしても安全な電車を設計する、という発想があってもいいような気がするのだが。

あるいは物理的に駆け込み乗車できなくするとか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メールが傍受というのも確かに有り得るのだが

傍受される可能性は、という突っ込みを頂いたので考えてみると、確かに可能性はある。

どこかに送信したメールアドレスなら傍受されてspam送信に使われるのではないかという指摘なのだが、実際は ***** や ****** にはメールはおそらく一度も送っていないのだが、あちらからこちらにDMを送ってくるので、その途中で傍受されるというのはものすごくありそうな気がする。昔のようにバケツリレーでないとしても、***** から外に出るところでトラップをかけたら大量に一網打尽にできるのだ。

もっとありそうなのはコンピュータウィルスに感染してアドレス帳から流出、というパターンである。これも私の場合はガードが固すぎる位だからなさそうだが。私的に使っているのは別のアドレスだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢はなぜか2度見た

今頃書くと詳細が殆ど思い出せないのだが、夢の中で映画かアニメか、何かそういうのを見ていた感じだった。ストーリーはRPGっぽいもので、ステージをクリアして最後は全部破壊して終わり、みたいなものである。面白いのは、夢の中のこのストーリー、一度見終わった後で、もう一度見るのである。DVDを2回再生したとか、そういう感じだ。

いろんな夢を見てきたが、このように同じ夢を繰り返し2度という経験は記憶にない。よほど面白かったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使っていないが覚えたという状態は存在するのか

すのものさんからのコメントに技を覚えることと使うことは別ではないかという問題提起があったのでもう一段深く考えてみますが、実際、そこは少し考えたのですが、一度も使っていないが覚えているという状態は存在するのかという話です。

メソッドがあるけど一度も実行されていない、なんてことはいくらでもある訳です。使ったことのない核兵器とか。

刀語もNEEDLESSも覚えたらそれをすぐに使っているので分かりやすい。

現実的に考えると、机上の空論という表現がある。レシピが分かれば作り方は覚えたことになるが、本当に作れるということはあまりない。しかしこれは、作り方を覚えたと勘違いしているだけで、実は覚えていないというのが正しい評価のような気がする。レシピの粒度が粗くて再現できない。

そもそも「今までのことを全部忘れるという技」というのがおかしい。その相手は、一体どうやってそれを覚えたのか。使わないと覚えられないというのなら、その技を使った途端に忘れてしまうから覚えられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書初め

とは全然関係ないのだが読めそうで読めない漢字2という本に「黒岩涙香」が出ていて笑ってしまった。笑っちゃいけないのだが。親の前でひどいことを言うという話で。

書初めというのはなぜ2日なのか? 何となく想像すると、1日は他にいろいろすることがあるから2日、という感じがするのだが、もしそうだとして、1日に書いたらダメなのか、というのがどうもよく分からない。

ちなみに今年の抱負は「覚える」なのだが、例年に比べると随分マトモじゃないかと言われたので弁解しておくと、これはツマラナイこととか下らんボケ・ツッコミを覚えるというような使い方をするつもりなので、それほどマトモではないのだ。覚えたときには「覚えた!」と書くのでよろしく。

で、最初の余談【謎】に戻って黒い悪い子の黒岩涙香氏、推理小説作家だと思っていたのだが、何を書いたのか全然知らない。覚えていないので調べてみたが、翻案小説で有名だったのか。岩窟王を訳しているというのは知らなかったが、これじゃマトモになってしまうが、とりあえず覚えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち位置と見栄

ちょっと前のMSN産経ニュースに面白い話があったので紹介しておく。「【クルマ人】中国人の嗜好を徹底分析 市場拓く「ティアナ」の小林氏 (2/3ページ) - MSN産経ニュース」。

日本人のメンツは、他人より立派に見せたいという気持ちだが、中国人は、他の人にみられて恥ずかしくないという気持ちが強い。中国人は自分のポジションを把握し、それより上でも下でもだめ。

分をわきまえるという言葉はあるのだが、 Yahoo!知恵袋を見ていると、確かに立派に「見せたい」という意識はありそうだ。 グレードとかベストアンサーというのがそれである。

Yahoo!知恵袋では、回答の中から1つ、ベストアンサーというのが選ばれることになっている。 さらに、ベストアンサーに応じてグレードが上がり、カテゴリマスターという称号を得ることができる。 そこである種の人達(が何をするかというと、 一人で複数のIDを登録して、自分の質問に自分で回答し、それをベストアンサーに選ぶのである。 もちろん、全ての人がそうではない、こんな不毛なことをするのはごく一部の人だろう。 とにかくこれでグレードが上がり、カテゴリマスターになれるのだが、 その結果どういう質問になるかというと、

質問: 年末は高速道路は混みますか?
回答: そうですね。

こういう質問でベストアンサーを集めて最高のグレードをgetできるのだ。

ここに記事で指摘されている、 日本人の「立派に見せたい」という意識が働いているような気がする。 自分が立派かどうかというのはどうでもよくて、立派に見えればそれでいい。 内容が恥ずかしいというような意識は、そこには存在しない。 結果的にグレードとかベストアンサーという指標があっても立派に見えないというのは皮肉なことだが、 「分」という概念が消滅しているということが、より重要だと思う。

ちょっと面白いと思うのは、IDが友人や家族にばれてしまったら困るという人が多いことだ。 見栄にしてはおかしな話である。立派に見せたいのだが、自分が誰だかバレたら困るというのだ。 もっとも、このあたりは質問掲示板特有のことかもしれないが。

インターネットが人と人との直接のコミュニケーションを実現する場を提供し、 そこからフラットな世界が生まれるというのは分かるとしても、 自分の能力や知識が他の人と同じになったわけではない。

殆どの人にとって、自分の得意分野は、あらゆる分野の中のほんの一部だから、 差は歴然として存在し、殆どのジャンルの自分の立ち位置は中より下、 無知のグループだということを思い知るはずなのだが、 何を勘違いしているのか、自分が一番よく分かっていると信じているような人は結構いる。 あるいはブラフなのかもしれないが、 知恵袋のような低年齢の人が多いコミュニティであれば、それはある意味仕方ないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。と書けば何とかなるからネタ切れブロガー的には元日は楽だなぁ、とか思ったが、結局時間も何もないから今年の抱負は「覚える」ということになった。

最近は本当に記憶力ないから、覚えるというのは大変な話で、さっきも「牛蒡」という漢字が書けなかった位だ。ゴボウというのはどんな漢字だっけ、と聞いてみたら「ゴは午後の午でしょ」と言われてフーンとか納得していた。午じゃなくて牛だ。ゴボウはなぜ牛と書くのか、というネタまで振っていたのにこのザマであるから始末に終えない。

ていうか結局何で牛なのか未だに分かっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »