« 左手親指にナイフが刺さっていっぱい血が出ました | トップページ | 水と紙のどちらが重いのか簡単に実験する方法はないか »

非同期処理【謎】で管理画面が高速化したようだが

非同期云々というより、要するにバッチ処理…って同じことか。request を受け取ったらすぐに response を返して処理はその後粛々と、という処理形態はコンピュータの世界では大昔から定番だったと思うが、この種の処理は途中でエラーが出たときの通知とか大変になる訳で、どうなっているのかと思う訳だが、エラーが出るなんて誰も想定していないような気がする。だって、過去のページで1つ2つ更新漏れがあっても気付かないだろう。

非同期処理って何、という話はあっちのブログに書いたが、あとは気になるのは、しょこたんのブログのように、がんがん新しい記事を書きまくったときに一体何が起こるのか、ということ。ここ「裏裏」は、少し前までは更新に数分かかっていたから、つまり、全体を処理するのに数分かかると見た。1分に1つのペースで記事を書こうと思ったら、そういうのは私の得意とするところなので、簡単に出来る訳だ。

でもそういう時間がないなぁ。今年中に一度やってみたいような気がするが、それでココログのサーバーがクラッシュしたら責任を取らされるのだろうか?

|

« 左手親指にナイフが刺さっていっぱい血が出ました | トップページ | 水と紙のどちらが重いのか簡単に実験する方法はないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/46953532

この記事へのトラックバック一覧です: 非同期処理【謎】で管理画面が高速化したようだが:

« 左手親指にナイフが刺さっていっぱい血が出ました | トップページ | 水と紙のどちらが重いのか簡単に実験する方法はないか »