« Google のタイトルロゴが happy holiday になっているようだが | トップページ | 書評: エンジェル エンジェル エンジェル, 梨木香歩 »

クリスマスにケーキを食べる理由

ワインは常識的に分かるとして、ケーキを食べる理由が分からない。誕生日だからか? ていうか、誕生日になぜケーキなのかという所が源流なのかもしれないが。多分、江戸時代にはそんな風習はなかったはずだから、明治以降のどこかで誰かが仕掛けたに違いないと思うのだ。

|

« Google のタイトルロゴが happy holiday になっているようだが | トップページ | 書評: エンジェル エンジェル エンジェル, 梨木香歩 »

コメント

でも、餅(もち)は英語で rice cake っていいますよ。

投稿: すのもの | 2009.12.26 15:34

間がかなり省略されていそうなので妄想してみますと、

・餅はケーキである
・正月に餅を食べる慣習は江戸時代からあった
・正月は数え歳では歳をとるタイミングである

このあたりを組み合わせると江戸時代から誕生日にケーキを食べる風習はあったことになるとか。もしかして屠蘇はキリストの血なのか。

世界中に「汝殺すなかれ」と命じられているクリスチャンが多そうに見える国が殺しまくっている現実を考えると、戦争放棄みたいな絵空事を現実化している日本人というのは実は世界一クリスチャン的な民族かもしれないような気がしてきました。だったらクリスマスで大騒ぎするのも分かることになります。

投稿: phinloda | 2010.01.04 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/47114802

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスにケーキを食べる理由:

« Google のタイトルロゴが happy holiday になっているようだが | トップページ | 書評: エンジェル エンジェル エンジェル, 梨木香歩 »